【風俗嬢であることをカミングアウトした結果】彼氏や旦那には伝えるべきことなのか?

 

こんにちは!もあなです★

付き合う前の男性に、付き合った彼氏に、結婚前の婚約者に、生活を共にしている夫に。

今回は『一度でも風俗で働いたことがある』と言う事実を”伝えるべき”か”伝えないべき”…迷っているあなたに贈るコラムです。

わたしが具体的に経験したこと

私は風俗を経験して以降に付き合った3人の元カレと、すごく好きだったけど付き合えなかった男性にこの事実を伝えて来ました。

その時の私は”嘘をつきたくない。そのままの自分を知って欲しい。こんな私であっても愛して欲しい”と思う一心でした。過去の男性たちと別れた、付き合えなかった理由はそれだけではなかったかもしれません。

ですが、後になって私は伝えたことを後悔しました。

なぜなら、『私に否のないことでも不安を感じさせてしまい、私自身を疑われるようになった。』ことや『彼女を人に紹介できない』と思わせてしまったからです。

現在の彼氏には私はこのことを伝えていません。

そして、一生涯自分の口から言うことはありません。

もし今すでにパートナーに事実を伝えていて、お互いが理解した上での関係であるならそのことに関し否定するつもりは全くありませんし、むしろそのような関係は理想的だと感じます。

ただ、理解を得ることは簡単ではありません。

常に二人の間に『信頼』に関わるリスクが嫌でも付いてきます。

事実を知ったパートナーには、不安を感じる瞬間が必ず訪れます。

嘘とバレず相手に信じてもらう3つのコツ

もしも危ういシュチュエーションがあれば、このコツを活用してどうにか逃れましょう。お互いのために!

  • 意識して瞬きの回数を減らす。目線はそらさない。

定番ですが、瞬きの回数が増えたり、目線をそらしてしまうのは嘘をついている分かりやすい証拠となります。落ち着いてゆっくりと真剣であることを目で訴えましょう。

  • 濁らせた言葉は使わない。語尾は”言い切り”にする。

彼「あの時〇〇したんじゃないの?」

あなた「え〜っとそれは誤解…だよ。〇〇の経緯があって…ん〜多分〇〇だったのかもしれない…。」

これでは動揺しすぎて信ぴょう性が低くなります。ハッキリと言葉を言い切りましょう!

  • 事実と嘘をミックスする

嘘のストーリーを100%でっち上げるとボロが出ます。ひとつ嘘をつくとその嘘を突き通すために100の嘘をつかなければならなくなってしまうからです。例えば”関わる人、時間、場所”なんでもいいです。

とにかく事実を織り交ぜてリアリティーを出しましょう。

バカ正直は、ときに自分にも相手にも負担や不安を与えます。そもそも私は嘘は嫌いな人間なので、やはり罪悪感はあります。ですが、

隠し通す覚悟>事実を伝えた後の長きに渡るフォローや信頼関係の維持

私にとっては”隠し通す覚悟”の方が自分へのトータル的な負担は少ないんじゃないかと思います。そして男性の気持ちを考えても、前者の方が圧倒的に安心できるでしょう。

もちろん様々な捉え方あり、置かれる状況によっても最善策は変わってきます。

最終決断をするのはあなた自身ですが、長く続く男女関係には、愛だけではない『信頼』が必ずあります。

あなたが今”伝えるべきかor伝えないべきか”を選べる状況にあるとしたら、大切なパートナーには黙っておき、『信頼』を得るために”下手にリスクをばら撒かない”という選択があっても良いと思います!

btn_line今すぐClick!!ご相談はお気軽に24時間受付中♪

もあな
キャバクラからソープまで経験。自身のソープ在籍時には女の子から相談を受けることが多く、ポジティブな思考の持ち方についてアドバイスをしてきた。自身の経験を”誰かのために”発信したいと思い、風俗ライターを始めることに。悩みを抱える現役風俗嬢の女の子たちに「何事も楽しむ方法」を知ってほしいと切に願っています!現在は生活の拠点を海外に置き、毎日をポジティブに生きている。