【風俗嬢がゆえのお客様からの中傷問題】その時あなたは何を想いどう動くのか?

こんにちは。ミライです。

皆さんお仕事お疲れ様です。お仕事の調子はいかがでしょうか?

実は最近、以前働いていた箱ヘルの近くを通ることがあり、嬉しかったことや辛かったことなどを思い出し、何とも言えない気持ちになりました・・・

そこで今回は風俗嬢の「辛さ」について書いていこうと思います。風俗嬢というお仕事をしている以上、毎回の仕事が「楽しい!」ばかりではないですよね。中には辛いと感じる瞬間も多々ありますし、気付くと「辞めたいな・・・」と思っていることもしばしば。

風俗のお仕事をしていて「辛い」と感じる瞬間は様々な場面で訪れます。今回私が見つめてみたのは風俗嬢への「中傷」についてです。風俗を初めてまず1番最初に「辛い!」と感じる瞬間はこの時だと思います。

私も現役時代色々傷つく言葉を言われました。どんなことを言われたのか?どのように思うようになったのか?今回の内容には“絶対”はありません。それでも参考や、気晴らしになれば幸いです。悩める女の子はぜひ読んでみてくださいね!

最初の悩み!「いきなりの中傷」

おそらく全ての風俗経験者の方が通ってきた道ではないかと思うのが「中傷」です。

技術に関して「下手」などと文句をつけたりはもちろんですし、何より腹立たしく、辛いのが会った瞬間のいきなりの「ブス」あるいは「デブ」などの中傷です。

これに関してまずどうしても伝えたいことがあります。

それは、どれだけ可愛い子でも、どれだけサービスが良い子でも、中傷する人は中傷をするということです。

つまり「こういう中傷は全く気にする必要はない」ということ!

特に風俗嬢をしている女の子にはありがちですが、自分の容姿にコンプレックスを持っている人、多くないですか?いずれにせよ女の子である以上、多かれ少なかれ気にしている箇所はありますよね。

風俗の仕事ではなくても、容姿を批判されると引き摺るもの。しかし、風俗というお仕事をやる上で、これらの批判を気にしていると絶対に身が持ちません。

風俗経験のあるほぼ全ての人が中傷の経験があるはず、ということはやっぱりどんな完璧な子にでも中傷を言うお客様はいる。しかし、一体どういう心境でそういうことを言うんでしょうか?

中傷をするお客様の心理とは・・・?

中傷をするお客様の多くはそれによって女の子を「動揺」させることを狙っています。要は中傷した時の女の子の「反応」を見ているわけです。特に新人の女の子にあえてこういうことをする人は多いです。

新人の女の子はどうしてもこうした中傷に慣れていないため動揺してしまいがちです。あるいはどうしても中傷されることが苦手で、動揺をみせてしまう子もいます。そしてこういう女の子は「押しに弱い」と思われがちです。

あるいはお金を払うことで女の子より自分が「優位にある」ということを誇示したいだけの方ですね。いずれにしても理由は取るに足らないこと。完全にあちらの都合です。

仕事内容上そういったお客様はいなくなりません。ということはうまくかわせるようにしていくしかないのです。

基本は気にしないこと!が一番の対処方法です。

中傷された時、どう反応したらいい?

慣れていない女の子だといきなり中傷されてどう反応していいかわからないですよね。それにその後お仕事がとってもやり辛くて苦痛を感じるかもしれません。

私もそういう時ありました。プレイがし辛かった時の気持ち、よく覚えています。

ちなみにその時私が言われたのは「貧乳だと全くテンションが上がらない!」でした(笑)

最初は本当に反応に困って、ただ「ごめんなさい・・・」と言って黙ってしまった時もありました。でもこんな風に返してたら思うつぼだしプレイもやり辛いままなんですよね。

1番いいのは「笑顔でさらっと流すこと!」

例えば私は貧乳とかはかなり言われましたが、とりあえず「え~おっぱいは大きさだけじゃないよ~?♪」と笑顔で言ってすぐ別の話題を振ったりしていました。

大体中傷してくる方はサラッと流すと「この子言われ慣れてるな?」と感じてさらに中傷を続けるようなことはしません。普通に淡々とプレイへと移行します。

ちなみに、こういう意地悪な人に限って成功すれば凄い太客になってもらえるパターンは稀にあります。が、私は基本的にこうしたお客様のことは「リピーターになってもらえなくてもいいや」くらいに思っていました。

風俗の経験も長くなってくると意地悪な方の中に紛れる太客様は何となくわかるのですが、かといってそれに期待して、こうしたお客様でも真剣にやっていたら絶対にストレスが溜まると思います。

出会ってすぐに中傷をするようなお客様はほとんどの場合あなたを助けてくれる素敵なお客様とは言えません。

自分のメンタルのためにもそのお仕事は頑張って、リピートしてくれなそうでも別に構わない!くらいの気持ちを持ってもいいと思いますよ。

 自分が傷ついても「勿体ない」だけ!

風俗のお仕事でハッピーになるためには自分と向き合う必要があります。もちろんとにかく売上が高ければ高い程幸せ!という女の子も中にはいるでしょうし、素晴らしいことです。でも多くの風俗嬢の女の子は単純にそれだけではないと思います。

とにかく大事なのは「自分」です。私はメンタルをぼろぼろにしてまでお仕事しなくていいと思います。どこまでをどれくらい耐えうるのか?それにきちんと向き合うこと。

真面目な子に限って全てのお客様を大事にしようとします。

素晴らしいことですがそれであなたの心が折れてしまっては、他のあなたを本当に大切にしてくれるお客様」がかわいそうです。

改めて、どんな女の子にとっても「ハズレなお客様」は絶対にいます。そんなお客様にいちいち振り回されない!この仕事で大事なのはあなたに優しいお客様をいかい増やしていくかですよ。

難しいかもしれませんがまずは気にしないこと!そして笑顔で乗り切り忘れてしまうこと!後でお店のスタッフや仲間に愚痴るのもおススメできません。とにかく一刻も早く忘れるが勝ちですよ。

ハズレのお客様ばかりが続くなんてことはないです。

明日はきっと素敵なお客様と巡り合えるはず!

ぜひまた明日からもがんばってくださいね!

btn_lineご相談はお気軽に24時間受付中♪

Mirai
風俗経験は5年弱でデビューは大学生の時。キャバ嬢から風俗へ転身。風俗関係の様々な業種・角度で風俗に関わってきた。2017年3月に風俗のお仕事を卒業後、現在は専業主婦に。誰にも言えなかった私の経験を今頑張っている女の子たちへ伝えたいと思い、ライター活動中!