【接客で悩んだ時に見直すべき5つのこと】頭の中をピンク一色にして「そそる女」になろう

風俗を始めたばかりのときの接客はとてつもなく緊張するものですが、慣れとは怖いものでいつの間にか ”流れ作業” のようなマニュアル化された接客になりがちです。

あなたが入店初日に初接客をしたときのことを思い出してみてください。

緊張で「何を話そう。」「どのように接しよう。」そんなことを考えてはいませんでしたか?

実はほとんどのお客様はそのときのあなたと同じくらい緊張しているのです。

第一印象であなたの印象はほとんど決まってます

初顔合わせの瞬間は一番重要な瞬間と言っても過言ではありません。

なぜなら、あなたの9割の印象がたったの3秒で決まるからです!

人の第一印象を決める3つの要素は

  • 視覚(見た目)55%
  • 聴覚(声)38%
  • 言葉(話す内容)7%

男性は、異性を見たときに一番働く本能的機能は視覚です!

世の中にあふれんばかりの成人男性向けの雑誌や動画が出回っているのも、きっとその理由からでしょう。

なのでお客様からの要望がない限り部屋の照明は明るめにすることをオススメします!

視覚から多くの情報が入る環境を作った方がより欲情しやすくなってくれます!

ちなみに、女性は聴覚で恋をすると言われています。

女性「あなた昔こう言ったよね!」

男性「そんなこと言ったっけ…」

というような男女のケンカは、女性は男性よりも言語処理機能、言語中枢が発達しているからです。

人の印象を決める要素の内、多くの割合を占めた「視覚」と「聴覚」。

絶対的に必要なのは  ”お客様の顔を覗き込むくらい気持ちで、しっかりと目を合わせて笑顔を作る” こと(=視覚)

そのときに ”やわからいトーンで、言葉が相手に伝わっていることを確認するように、ゆっくりとした口調で挨拶をする” こと(=聴覚)です。

さらに言うと、過半数以上の55%も占める「視覚」は常に意識を向けるべき最重要ポイントです。

それは単にあなたの ”容姿” ではなく、”振る舞い” です。

  • 女性らしい姿勢を保ち、体のカーブを強調させる。
  • 体やモノに触れるときの手先のなめらかさ。
  • 移動するときのしなやかな動きやふとした瞬間の仕草。

心の焦りから出るガサツな振る舞いは、マイナスな印象を与えるので要注意です。

常に ”自分は相手の視点からどう映っているか” をイメージしましょう。

そうすることで、あなたは男性にとって「そそる女性」になることができます。

会話だけで本指名を掴むことはできるのか?

会話がお互いに噛み合わず「気まずい雰囲気」を経験したことはありませんか?

女の子側が人見知りであっても会話が得意で人見知りでなくても、なかなかペースを掴めないとてもシャイなお客様は結構多くいらっしゃいます。そんなときって、「あ〜変なお客さんに合ったちゃったな〜。」と思いがちですよね…。

反対に初対面から波長が合い、会話も弾み、終始いい雰囲気で、極め付けにかっこいい!

なんてお客様に出会えることもありますが、そのようなお客様は頻繁にキャバクラや風俗店に通っていたり、そもそもプライベートでの経験も豊富で ”女の子に慣れている” 傾向にあります。

もしかすると、そのお客様とあなたの波長が合ったのではなく、お客様があなたに合わせてくれていた可能性さえあります。単純に確率論で考えた場合、あなたが本指名としてそのお客様をリピートさせる倍率は上がります。

もちろんそのようなお客様も含め全てのお客様にあなたのパーフェクトなおもてなしができれば、さらにリピート率は上がるのですが、ここであえて本指名をしてもらいやすく、長く通ってもらえるお客様をどちらか選ぶとしたら、間違いなく ”シャイな方” です。

上手に会話をするコツを掴めば、あなたのお客様にするチャンスです!

もあな流!すぐに使える上手に会話をする5つのコツ

①質問を具体的に投げかける

Yes か Noで答えられてしまう質問は途切れがちです。

Why なぜ=動機、目的、理由

How どのように=手段、方法、テクニック

このふたつを意識して質問を投げかけられれば、自然と会話のキャッチボールができます。

②短くシンプルに話す

多くを話さなくてもいいのです。シンプルな会話にあなたのありったけの ”感情” を込めれば、それはちゃんと伝わるコミュニケーションになります。

お客様が話さないからといってひたすら自分の話をして、結局なにが言いたいんだろう…?とお客様思われてしまわないように。

それからちょっとミステリアスにね。お客様があなたのことをもっと知りたい!と思ってもらえるように上手く隠すのも一つの作戦です!

③聞く話すの割合は5:5

「うまく話そう」とするより「お客様の話題を引き出そう」とする方がスムーズにいきます。

目を見てアイコンタクトを取る、相づちを打つ、共感することをお忘れなく!

④ネガティブ発言は減らす

あなたとの時間はお客様にとってワンダーランドです。お客様が身も心もリラックスして一番気持ち良くなれる状態を作るために、あまりにもネガティブな発言はご法度です。

ネガティブな発言はお客様に気を遣わせてしまうことにもなりますし、リラックス出来ない=イキにくくなります。そうするとあなた自身も大変なはずです…。

ちょっとした愚痴を吐きたい場合は、お客様を頼っていることを匂わせつつ、あくまでも ”可愛く” 言いましょう。

⑤人と違うところを褒める

  • お客様が持っている、人と違うところを褒める
  • みんなが褒めなさそうな部分を見つけて褒める

褒められて嫌な気分になる人はそういません。最低3つは何か褒めましょう!

忘れてはいけないのは会話のベースはいつでも ”エロ” です。

エッチな質問を小出しにしちゃいましょう!自分も楽しむつもりでね♪ もし楽しめなければ、接客に活かすための情報収集だと思いましょう!

最後に、Moanaが現役時代ころ初対面のお客様に必ず聞いていた質問をひとつご紹介。

「なんで私を指名してくれたの?」

これを必ず質問していました。

「顔が好み、おっぱいが小さいから、乳首敏感って読んだから、イイおしりしてるから、肌の色が健康的だから」など…。

「いや〜店員さんに勧められたから」なんてときもありますが「何かのご縁だね♡」と言っておきましょう(笑)

この質問はイイ接客材料になりそうなリアルで貴重な答えが返ってきます。

ネットの写真、店頭の写真、ブログや写メ日記が、男性の視点からどのように見られているのかを知ることができます。そして ”改善すべきポイント” ”強みにすべきポイント” の理解がより深まり「このお客様は私の○○○に興味を持って選んでくれた。」と知ることでそのお客様に合った自分の演出もしやすくなります。

接客中のあなたは ”女優” です。

お客様の頭の中を思いっきりピンク色にして、夢の中にいるような空間を演出するだけでお財布が膨らみますよ!!

btn_lineご相談はお気軽に24時間受付中♪

もあな
キャバクラからソープまで経験。自身のソープ在籍時には女の子から相談を受けることが多く、ポジティブな思考の持ち方についてアドバイスをしてきた。自身の経験を”誰かのために”発信したいと思い、風俗ライターを始めることに。悩みを抱える現役風俗嬢の女の子たちに「何事も楽しむ方法」を知ってほしいと切に願っています!現在は生活の拠点を海外に置き、毎日をポジティブに生きている。