【出稼ぎ風俗はこれさえ読めば完璧!】求人サイト経由で行く出稼ぎのご説明します!

年々、出稼ぎ風俗にいく女性が増えております!おそらくこの状態は続いていくでしょう!

ということでこれから出稼ぎ風俗に行こうと考えている女性向け出稼ぎ風俗に行くならこれだけ読んでおけば完璧!という記事を書きました!

出稼ぎ風俗に行きたい!出稼ぎ風俗に行く予定だけど不安・・・という女性は役に立ちますので読んでみて下さい!

求人サイトをみて出稼ぎに行く場合

出稼ぎ先選び

ほとんどの女性がネットで「出稼ぎ 求人」「出稼ぎ アルバイト」などで検索し、出稼ぎの求人サイトを開く。その中から出稼ぎ先を探します。

ネットで上位に表示されているのが

  • 出稼ぎドットコム
  • 出稼ぎ女子
  • 出稼ぎちゃん

などですので、現状はこの3つから探す女性が多いでしょう。

まず頭に入れておきたいのが”求人サイトに掲載されている条件はそのほとんどが嘘”だと思っておくこと。その上で出稼ぎ先を選び、お店に問い合わせし、条件の確認を細かく全てしていく必要があります。

もちろん求人ページに書かれている内容でも、あらためて確認が必要です。

なぜ書いてあることをいちいち確認しなければいけないのか?

先程も書きましたが”求人サイトはほとんど嘘しか書いていない”からです。

なぜ出稼ぎ先は嘘を書くのか?

とてもかんたんです。

単純に女性にたくさん来てほしいからです。

当たり前ですが、出稼ぎに行こうと考えるほとんどの女性が稼ぎたいから出稼ぎ風俗店に働きに行く。稼ぎたいという事は”どこの出稼ぎ先が稼げそうか”を考えながらネット検索します。

であれば風俗店側とすれば”うちの店は稼げますよ☆”というワナを仕掛けなければいけない。

実際に稼げなかったとしてもそう書かなけれ女性は来ないことをよく理解しているのです。

この役割を担うのが、求人サイトということです。

嘘を書いたら女性からクレームになるでしょ!と思うと思いますが、そこは風俗店も理解してます。そんな女性からのクレームは何らかの言い訳をして乗り切るのが風俗店なのです。

トラブルに合った際に、言った言わないをやりあっても意味がありません。LINE等、履歴が残っていても意味がありません。

求人サイトに書いてある内容や、やりとりした内容は話半分程度だと思っておきましょう。

勤務条件

ここでいう勤務条件とは主に、

・お給料
・プレイ内容
・オプションバック
・交通費
・宿泊費
・雑費(厚生費)
・待機場所
・宿泊場所
・保証

などを指しています。

最低でも上記の確認は必要です。

お給料

普通のデリヘルの場合、お給料は60分13000バック!など書かれていることがありますが、それは99%ないでしょう。風俗業界の女子給の割合はプレイ料金の50%~60%程度です。60分13000バックだとしたら、基本的にはプレイ料金は60分26000以上ということです。普通のデリヘルとしてはあり得ない設定です。

実際の女子給を調べるのに一番簡単な方法は、そのお店のホームページを確認すること。システムなど料金が書かれたページを見ればお給料も予測できるでしょう。

プレイ内容

ここに関してはホームページを見てしまうのが一番わかりやすいです。プレイ内容のコンセプトがハード目の店の場合は、お客様向けに実際よりハードに書かれているケースも多いですが、求人サイトに書かれているものよりは信憑性は高いでしょう。事前に何ができて何ができないかを伝えておく必要があります。

オプションバック

基本プレイ外にあるプレイ内容はオプションとし、追加のお給料をもらえる内容もあります。代表されるのが、AF、聖水、ごっくん、バイブ、ローターなどですね。このオプションが入った時のバック料金も確認しておきましょう。またできないプレイ内容は事前に伝えておきましょう。

交通費

出稼ぎに行ける日数に応じて、出稼ぎ先側が交通費を負担してくれる店もあります。ここもしっかり、何日間働きに行けば交通費を支給してくれるかしっかり確認しておきましょう。領収書の取得も忘れずに。

宿泊費

求人サイトには、宿泊費無料と書いてあることが多いですが、現地入りすると何らかの言い訳をされて、支払うケースもあります。出稼ぎ先が寮を準備している店の場合、2000~3000円という金額が全国相場です。

寮を持っていないお店の場合は、ビジホなどを借りるケースも。全額女性負担の場合もあれば、お店が負担してくれることもあります。お店によって対応は違うので、しっかり確認しておきましょう。ドタキャンや途中帰宅をすると、ホテルキャンセル料を請求されるケースもあるので気を付けましょう。

雑費(厚生費)

消費税といったほうがわかりやすいかもですね。働いたお給料から引かれるものがあるお店もあります。例えば、お給料の5%~10%引かれる出稼ぎ先。稼ぎに応じて、20000以上で1000円。30000以上で2000円などというお店。1本500円など、本数によって引かれるお店。各店舗ごとにまちまちです。事前に確認しておきましょう。

待機場所

待機場所とは、接客していない間、待っている場所です。基本は、宿泊先や待機所。車内待機というお店もあります。暇なお店の場合は待機場所はとても大事です。

宿泊場所

お店が持っているワンルーム寮。ビジネスホテル。女性にとってあまりよくない環境の、2LDKなどに他の女性と1部屋1人とわけるケース。この場合、トイレや風呂、キッチン等は共同になります。鍵のついていない部屋だとセキュリティ面で心配ですね。掃除が行き届いていない等の場合も最悪です。

保証

保証制度は出稼ぎ風俗の人気が出た理由と言ってもいいかもしれません。風俗は完全歩合制の業界です。お客様が1人もこなければお給料は0円。でも保証があれば、お客様は来なくても○万円は支給しますという制度です。

例えばあなたは保証5万円という設定をしてもらったとします。

出稼ぎに10日間行き、10日間働きました。暇で暇で合計稼ぎは20万でした。でも保証が5万出ているので、差額の30万を別途支給してもらい、50万持って帰れるのが保証です。

事前に保証○万円出します!といっているお店があっても、保証額を下回った場合に何らかの理由をつけられ支給して貰えないケースも多くあります。

なので保証額を頼りにしていくのはすごくリスクがあります。

ルールや規約

ホームページに顔出ししないと保証は出しません。クレームが1回でもあったら保証は出しません。罰金です。写メ日記1日5回以上必ずあげてください。アがなかった場合は保証出しません。お給料は先払いなのか後払いなのか。などなど、お店によって様々です。

事前にしっかり確認しておきましょう。

考えられるトラブル

お給料未払い

保証有りのはずが無し

交通費支給の約束が無し

お給料体系が違う

デリヘルなのに本番しろと言われる

宿泊先完備のはずが無し

写メ面接で採用になったのに現地で不採用

稼げると聞いていたのにまったく稼げない

まとめ

単純そうに見えて実はかなりの確率でトラブルに合ってしまいます。

NAISHOスタッフがいつでもご相談にのりますのでお気軽に相談してくださいね!

絶対に出稼ぎで失敗したくない方はこちらの記事も合わせてご覧ください♪

btn_lineご相談は24時間お気軽にどうぞ!

KIKO
主に出稼ぎ風俗関連の情報を書いています。過去の出稼ぎ相談件数2000名以上。トラブル相談にも対応しております。ちょっとした悩みや質問でもお気軽にどうぞ。女性の皆様がトラブルに合いませんように!