【新ライター自己紹介】現役風俗嬢シンママ個性派ライター「花沢エリー」デビュー‼︎

 初めまして。現役風俗嬢シングルマザーの個性派ライターです。

はじめまして。現役風俗嬢シングルマザーで、風俗ライターの【花沢エリー】です。

18歳でできちゃった婚をし、大好きな人と幸せな結婚を夢見るものの、旦那のDV・借金などの理由から離婚を決意。若くしてシングルマザーとして子供を育てていくことを決意し、風俗業界に飛び込みます。

現在は30代後半の私ですが、高校生になる子供を育てながら、現役風俗嬢シングルマザー・風俗ライターとしてだけでなく、悩める女の子達の力になるために、心理カウンセラー・占い師として、日々、毎日を楽しく奮闘しています。

シングルマザーだからこそ風俗を選んだ

子供がいるというだけで面接に落ちたり、子供が幼少期の頃は頻繁に体調を崩し、仕事を早退しなければいけなかったり、子育てと仕事との両立に悩んだ時期もありました。

ワーキングママには、仕事と家庭との両立って永遠のテーマですよね。

風俗って一般的に、マイナスなイメージを持たれることが多い職種ですが、デメリットばかりじゃなく、多くのメリットもあり、実際には風俗という職業のおかげでここまでこれたといっても過言ではありません。

時間の融通が利くのも、昼間働けるのも本当に助かったのです。

子供が熱を出しても、子供を優先してそばにいてあげられる環境はなかなかありません。

私はシングルマザーだからこそ、風俗という職業を選んだのです。

ソープ嬢として生きる道

冒頭でDVをされていたとのお話をしましたが旦那から逃げるように、ボストンバッグ1つで1歳に満たない子供と逃げたあの頃。

子供のおむつ代すらなかった無一文の私は夜の世界へ飛び込みました。

あの頃の私にはそれしか「道」は残されてなかったんです。

キャバクラ・セクキャバ・デリヘル・ソープ。

最高のお店に出逢い、ソープに落ち着くことになるのですが、ソープ嬢として20代は長く活動することになります。

ソープ嬢としての20代は学ぶことが多くて、あの頃の経験は宝物です。


あの時、勇気を出して風俗に飛び込んだおかげで今の私がいるのです。

顔面偏差値平均の私がなぜナンバーワンになれたのか

自分で言うのもアレですが、スタイルがいいわけでもないし、顔面偏差値は平均の私・・・。

何故、ナンバーワンになれたのか??

それは自分が短所だと思っていたことを長所にしたから。

「普通」って自分ではコンプレックスだったけれどそんな私だからこそ、出来ることがあったのです。

技術が特別ある訳でもない私は色恋接客に力を入れました。

これが大ヒットだったワケです。

色恋営業で総額1億円を売り上げたソープ嬢時代

お客様は癒しを求めている方が殆どで、恋人接客で喜んでくださる方が多く総額1億円を売り上げることが出来ました。

普通の仕事をしていたら、1億という金額は稼げなかったと思います。

ウソのような本当の話です(笑)

シングルマザーだから稼げないっていうことはないんです。

カウンセラー・占い師としても活動中

この世界にいる女の子であれば、心が疲れてしまったりすることってよくあることだと思います。

私も自分との向き合い方がわからなくなってしまい、病んでしまった時期があります。

そんな経験から心理カウンセラーの勉強をし、資格を取得しました。

この業界にいることでそういった現場も沢山、経験しているので自身の経験を生かし、現在はカウンセラー・占い師としても活動しています。

私にだから出来ることがある

自己紹介には書ききれない波乱万丈の人生を過ごしてきた私だからこそNAISHOを見てくれてる女の子達にお伝えできることがあると思っています。

個性派ライターの花沢エリーをよろしくお願いします。

btn_lineご相談はお気軽に24時間受付中♪

花沢エリー
現役風俗嬢シングルマザー&現役風俗ライター。18歳で子供を妊娠。でき婚後、DV、借金などの理由でシングルマザーになることを決意。子育てのために、キャバクラ、セクキャバ、デリヘル、吉原ソープで働く。吉原では顔面偏差値が平均でありながら、得意の色恋接客でナンバーワンを数年キープ。吉原時代の売り上げ金額は総額1億円を超える。波乱万丈の人生を経験し、現役シングルマザーの私だからこそ、お伝え出来ることがあると思っています。心理カウンセラーの資格を持ちながら、占い師としても活動する「花沢エリー」が独自の視点でコラムを通して、風俗業界のナイショをお伝えしていきます。