【風俗経験がくれた宝ものと失ったもの】風俗で私が得たこと6つ

こんにちは!もあなです★

東京から海を越えて約5200km離れた私が住んでいる場所は激しいスコールに見舞われています。

雨の匂いと湿気った空気はどこか哀感をそそります。

こんな時、悲しい思い出とは不思議にもよみがえってくるものです。

一度風俗業界に足を踏み入れてしまうと、ふとした瞬間に”罪悪感、自己嫌悪、喪失感”を感じた経験がみなさんにもあると思います。

確かに私もいくつかのモノを失いました。

ですが、意外にも私は風俗の経験によって『得たモノ』はたくさんありました。

きっとあなたも多くのモノを得ているはずです!

磁石にS極とN極がありそして、太陽と月があるように、物事には必ず二面性があるのです★

私が失ったモノ

  • 健康なカラダ

医療の発達した現代では、簡単に短期間で治せる病気は多く存在します。

ですが、一度病気にかかると再発しやすくなったり、カラダへ負担がかかったり、思っている以上に多くの代償があります。

また、元々不妊傾向にあった私の子宮は、過度の性行為により症状を悪化させました。

将来の話をできる関係にある私の彼氏が子供を持たない生活を望んでいることは唯一の救いですが、いつか母になりたいという夢を持っていた私の心はまだ少しだけ揺れています。

不妊治療にかかる費用も決して安くはありません。

もしいつか愛する子供を持ちたいと思っているのであれば、予防や対策をすることも必要です。

性病に関するもあなのこちらのコラムもぜひご参照下さい。

  • 理性、貞操観念

これは今は取り戻しているモノの一つですが、失っていた時がありました。

私が風俗で働いていた当時、『とにかく男はみんないつでもセックスがしたいと思っている。』と私は思っていて、その積極性がいつしか、”理性のままに楽しもう!”に変わっていました。

男性がお金にしか見えなかった時期もありましたが、仕事とプライベートを混合したくなくなった私は、プライベートで出会う男性をお金と見ることはなくなりました。

ですが、ナンパされても合コンへ行っても、判断基準はいつも”どの男とセックスしたいか”ということで頭がいっぱい。

プライベートセックスでは完全にドMな私は、普段攻撃的な性格をしている男性よりも、優しさで溢れている男性の方が実はその裏にSっ気が隠れている場合が多いことに気づいたので、そのSっ気をお酒の場や会話の中で探すのを楽しんでいました。

そして『どんなセックスをするんだろう。』というちょっとした興味と、セックスが終わって素になった時に言われる「何でそんなにうまいの?!」「今までで一番いい!」その言葉が私の次なる男狩りへの欲望を駆り立てました。

さらに私は男性に対し、理不尽なまでに厳しいセックス診断を自分の心の中で勝手に行い、”合格した男とはセフレになってもいい。不合格の男とはもう合わない。”と決めていました。

自分の好みではないセックス、下手なセックスをする男とするセックスほど無駄なことはない。』という何とも冷酷な女になっていました。

仕事でセックス、自宅に帰ってオナニー、夜遊びに行き出会った男とセックス。

私の頭の中は病的なまでにエロに侵されていました。

ただそこに大切な友人関係が関わってしまった時、愛する人ができた時、”守りたい何かのために”私は性の自制心をコントロールできるようになりました。

一度失ってもまた取り戻せるモノも確かに存在するのです。

私が得た6つのモノ

お金

一般職との大きな違いはまずこのお金です。

有能な学歴や経歴無しに、女であることを武器にいきなり大きなお金を得られるのは、風俗の最大の魅力です。

目的の善悪や明確不明確は人によりけりですが、何かの達成に必要な資金を得るため風俗で働く道を選択したという人が大多数でしょう。努力の分だけ諭吉を手にできます。

セックスのテクニック

多くの男性を魅了する風俗嬢。

男性が喜ぶツボやコツ、要はテクニックを習得できます。

数をこなし改善を重ねることで、個性の活かし方やセックスのセンスは磨かれていくことでしょう。

恋愛、結婚生活においてもセックスの満足度はとても重要なポイントの一つです。

時折り繰り出される極上テクニックは男女間の最高のスパイスになります。

コミュニケーション能力

お客様に物理的行為をするだけでなく、心も癒して精神的満足感を得てもらってこそリピートに繋がります。

それにはコミュニケーション能力が必要となります。

多くの人と出会う機会があるこのお仕事。

ただこなすのではなく、”相手を知ろう”と意識するとコミュニケーション能力は磨かれていきます。

空気の読み方と観察力

例えばお客様の好みや状況応じた冷暖房の温度調節、お茶出しのタイミング、シワにならないスーツの扱い方、ご家庭持ちのお客様に風俗に来た痕跡を残さない配慮など他にも接客中様々なシチュエーションで必要となる”目配り気配り心配り”。

これは風俗以外の仕事、社会でも活かされることになります!言われて気づくのではなく、先回りしてさりげなく気づく練習をすると、公私問わずデキる女になれます!

女性らしさの演出の仕方

接客中、常にお客様の視点から”自分がどう見られているか”自分のもう一つの目で見るつもりでイメージができていると腕のある演出家になれます(笑)

物の置き方、触れ方、仕草や振る舞いを女性らしく見せる意識をすると印象の良さがグッと上がり、風俗の仕事以外でも活かせる機会がたくさんあります。

また日頃の体型管理、美容、メイクなどの美意識も高められる環境にあり、一石二鳥です ♪

心の強さ

風俗のお仕事では見ず知らずの男性といきなり肌と肌を重ねます。

辛いことや目を瞑りたくなる瞬間もあるでしょう。

そんな過酷な労働環境の中で、精神は鍛練され強くなります。

嫌なことにも繰り返し立ち向かうことで強い心を手に入れられます。

じっくり考えてみると、こんなにもわんさか『得たモノ』が出て来ました!

そしてこれらはすべて、周りの人と比べる必要はありません。

過去のあなたと比べて、少しでも”プラス”があればそれはまぎれもなく『風俗の経験によりあなたが得たモノ』です!

<p style=”text-align: center;”><a href=”https://line.me/R/ti/p/%40kiq9283e”><img class=”size-medium wp-image-565 aligncenter” src=”http://naishowork.com/wp-content/uploads/2017/01/btn_line-300×75.png” alt=”btn_line” width=”300″ height=”75″ /></a><strong><span style=”color: #ff99cc;”>今すぐClick!!お店探しの相談は24時間受付中♪</span></strong></p>

もあな
キャバクラからソープまで経験。自身のソープ在籍時には女の子から相談を受けることが多く、ポジティブな思考の持ち方についてアドバイスをしてきた。自身の経験を”誰かのために”発信したいと思い、風俗ライターを始めることに。悩みを抱える現役風俗嬢の女の子たちに「何事も楽しむ方法」を知ってほしいと切に願っています!現在は生活の拠点を海外に置き、毎日をポジティブに生きている。