【風俗で稼げる金額が1日2万円UPする!】風俗店でのお仕事は優秀な相談相手が必要です♪

元・風俗嬢&風俗店スタッフの成宮さくらです。

今回は〝これから風俗の仕事を始めよう〟と思っている女性や〝今よりも高収入を!〟と移籍を検討されている女性にも参考になればと思い、私が風俗嬢時代に失敗した話を織り交ぜながら記事を書いていきたいと思います(`・ω・´)

何度もお話ししていますが…風俗求人の大半はウソの網羅です!

この記事を読んでくださっている女性にとって大事なことなので何回でも書きます!

風俗求人に記載されていることの大半はウソ・大げさ・誇大広告です!!

騙されないように気を付けましょう。

詳しくは他の記事でも細かく書いていますのでこちらを参考にしてください。

自分に合ったお店選び

風俗女性求人が記載されているポータルサイトはいろいろありますが、風俗店スタッフの時に面接のお問合せを受けたら必ず「どちらの求人サイトをご覧になりましたか?」と質問していました。

いくつかの媒体に求人広告を掲載しているので、どの広告媒体をご覧になった女性が多いか統計を取るためです。私がスタッフをしていた店舗の場合ですが、圧倒的に多かったのが「ガールズヘ◯ン」でした。

一般的に女性求人を集めるのに効果的な媒体はやはり「ガールズヘ◯ン」とのことですが、特に風俗経験のある女性ですと、「シティヘ◯ンネット」に写メ日記を更新している関係上、数多くの風俗ポータルサイトの中で一番皆様にも身近な存在なのだと思います。

写メ日記の画面下に「店長ブログも見てね☆」とリンクも貼られていますし、自分の写メ日記を確認した後についでに店長ブログをご覧になる女性も多いかと思います。

そのポータルサイトの女性求人を見ながら「どこのお店なら安心して稼げるんだろう…?」と悩み「日給3万円以上可能」「お気軽にお問い合わせください」との文字に釣られ迷いながらも問い合わせをしてしまう流れではないでしょうか?

実は私がそうでした(/ _ ; )

  • 風俗店って怖そう
  • 本当に自分でも稼げるのかな?
  • って言うかお給料本当にもらえるの?

そんな不安は問い合わせ段階では解決できず「まあとりあえず面接に来てください」という流れに持っていかれることがほとんどです|д゚)

店舗は電話やメールの対応もそうですが一番は「実物の女性が見たい」のです!

いざ面接へ

風俗店の面接も初めて行く時はかなり勇気がいりますよね!!

店舗側も「冷やかしじゃないか?」「本当は他店からの嫌がらせかも?」と警戒しています。このことは私が店舗スタッフ側になってから分かりましたが、そんな警戒心を持たれているので店舗によっては面接の段取りが非常に悪いことがあります。

面接の段取りも普通の会社であれば会社の場所がHPにしっかり出ていたりしますが、風俗の場合は大体が最寄りの駅名だけ伝えられ「当日、待ち合わせ場所まで来たら電話ください」だけです…これ初めての人からすると恐怖でしかありませんよね(ㆀ˘・з・˘)

お互いに怪しんでいるからなおさら疑心暗鬼になってしまうのですが、私が風俗嬢として面接に行った店舗は入店するまで事務所の場所を明かさない方法でしたので、お互いに行きやすいカフェでの面接でした。

何度か段取りの悪いやり取りを済ませ、無事にカフェで面接担当者の男性と合流できたのですが「よくいらっしゃいましたね♪」といきなり握手を求められ、そこで安心した覚えがあります。

その面接時にお給料の細かい説明があり、冒頭での握手で心開いてしまった私は「この人がいるお店なら大丈夫♬」と安心してその場で入店手続きの書類を書いてしまいました。

※ここでいう書類とはそんなに複雑なものではありません。どこのお店もそうですがお店の決まりごとまとめた「誓約書」的なものにサインしたりするだけで煩わしいものではありませんのでご安心ください。

私も納得して書類を書いたので騙されたわけではないですがもうその場で入店の意思を見せないと帰らせてもらえないんじゃないか…と思ってしまうくらい2時間くらい説得と説明を受けてしまったので申し訳なく思ったのもあります。

今思うと、友好的な姿勢を見せて「とりあえずちょっと働いてみましょう」という気持ちにさせる…それも全て計算ずくだったのかもしれません。

入店したら新人期間をうまく利用しましょう

私が選んだ初めての風俗店はメンズエステ店(マッサージ店)でしたので講習をしなければいけなかったので、初出勤は無給のマッサージ講習を受ける日でした。

事務所の場所はその時まで教えてもらえなかったので、当日も事務所の近くのショッピングセンターで待ち合わせで、そこから車で着いていき「こんな通いづらい遠い場所やだな」とちょっと騙された感はありました。

求人には「駅から10分」と記載がありましたが、その10分は車で飛ばしての距離です。もうすでにこの段階で求人に偽りありですよね。

幸い、そこの事務所は表面的には気さくな店長とマッサージ講師がいて、和気あいあいとマッサージ講習を受けること3日間。

私は当時、昼職をしていたのでまとまった時間を作ることが厳しく、その3日間の講習を終えるまでに3週間もかかってしまいました。

面接から初出勤までの間に1ヶ月費やしてしまいました。

今すぐ稼ぎたいから風俗なのに…

面接の段取りから講習を終えるまでに日数がかかりすぎるのは「時間の無駄」です。

そして私はせっかく入店したというのに、そこまで講習に日数を取られることは計算外だったため、大切な新人期間に鬼出勤することも出来ず失敗しました(-_-;)

新人期間はサイト上に目立つようになっていますが、それは1か月間だけ

その間にまた新人さんが入店してくると徐々に自分が目立たなくなってきてしまいます。

そうです!私は大切な新人期間にうまく出勤をたくさん入れることが出来ず、同時期に3人も新人さんがどんどん入店して来て、たくさん入れていたかもしれない予約を既にこぼしていたのです。

新人期間がどんなに大切な時期かもわかっていませんでした。

店舗側も一人一人が稼げるようにまでは考えていませんから誰もそんなアドバイスもくれませんし、二度と来ない新人期間を大切にすることが出来ず、業界が全くわからなかった私はそこからどんどん失敗していったのです(´・ω・`)

あの時、私もNAISHOのような相談サイトの存在を知っていたら…。

プロの相談相手がいるかどうかたったそれだけで稼ぎが大きく変わってしまうということは事実です!

リピーターさんを増やすコツ★

新人期間はとにかく新人好きなお客さまの予約が殺到します♪

※その店舗の常連さんは既存の女性を行き尽くしている方も多いので新人が入れば店舗側も常連客にオススメすることがほとんどです。

とにかく新人期間にたくさんのお客さまに入って「また会いたいな」と思わせるmagicをかける♪

これがリピーターさんを増やすコツです。

※本指名(リピーター)を増やすには「言葉使い・接客・ココロ使い・プレー内容・出勤回数」などさらに細かくわけるとたくさんの要素が必要になります。他のみなさんにバレたくない接客術などもありますので細かい内容に関してはお問い合わせください^^

最後に

今回は私の風俗嬢デビューからのいきなり失敗談でしたが、これを反面教師に参考にしていただけるとうれしいです。

  • お店選び
  • 相談相手の選択
  • 新人期間

↑ ↑ この3つが貴女の稼ぎに大きく関わってくる大きなポイントとなります。

お店選びに関しては、私が失敗したように「ウソ・大げさ・誇大広告」の求人情報が蔓延しておりますので、1人で選ぶことはとてもリスクがあることです。

この3つの中でも「相談相手がいること」は特に重要な要素です。

風俗の場合は一般の仕事と違って誰にでも相談できる職種ではありません。さらに店舗で全てが決まるため「知識」がなく1人で思い詰めれば失敗する確率が上がります。

私も、こういう風俗暴露サイトの存在を知っていたら…と思いましたが、私たちNAISHOスタッフは、私のように風俗求人に騙されて泣き寝入りしてしまう女性を減らすべくみなさまからのご相談を承っております。

このお店の求人、本当ですか?」などと言った些細なお問合せでも大歓迎です。

皆さんが笑顔で稼げるお手伝い、私たちにさせてください♡

btn_line今すぐClick!!お店探しの相談は24時間受付中♪

成宮さくら
風俗嬢経験と風俗店スタッフ(求人担当からドライバーまで)経験あり。風俗店での”女性を騙す”ような求人方法に嫌気が指しNAISHOでのライター&相談業務を開始。働く側と雇う側にいたこれまでの経験を「とにかく女性の役に立ちたい!」という強い思いで活動しております。