【風俗を使う男性は月に何回いくら使うのか?】納得の調査結果はこちらから

NAISHOをご覧のみなさまこんちは!

先日の面談でいろんな話をした中の一つに「男性って月にいくらぐらい風俗にお金使ってるんですか?」という質問を頂きました。

正直「その男性の経済力によるんじゃ?」って思ったし「その人がどれだけ風俗が好きかにもよるしな」とも考えました。

「なんでそんなことが気になるの?」と問いかけたところ「男性が使う金額に合わせて単価とお店を選んだ方がお客さん付きやすそうじゃないですか?」と超スマートな回答が返ってきました。

その角度から考えたことなかった( ;∀;)

せっかく私を頼って面談に来てくれたのに、そのことに関してはちゃんと答えてあげられなかったことが個人的に悔しかったので今回はその内容をコラムにしようと思います。

このコラムを読み終わった後には、お客さまにもっと優しくなれるあなたに変化しているはずです(笑)

じっくり読んでも5分かかりませんので最後までお付き合いください♪

徹底調査!風俗を利用する男性へのリアルアンケート

アンケート項目は下記の4種類

①月にどれぐらいの頻度で風俗を使うか?
②月に風俗にいくら使っているのか?
③風俗遊びをするための節約術
④風俗を安く利用する為の方法

※当社ではなく大きな機関が行ったアンケート結果となります。

①月にどれぐらいの頻度で風俗を使うか?

風俗を利用する男性、つまりお客様にあたる男性はどれぐらいの頻度で風俗に通っていると思いますか?

わたし個人的な予想としては「お気に入りの子(本指名)がいない状態」で過去のフリー客の話とかを思い出しながら考えると平均して「2ヶ月に1回」ぐらいかなぁ〜って感じで考えておりました。

が!!

結果的に月に1回~2回は風俗を利用すると回答された男性が多かったようです。

私が想像していた「倍」じゃん!

女の前では「そんなに風俗は行かないよ」なんて言っておきながら割とこまめに行ってんじゃん!

みなさんは予想通りと言ったところでしょうか?

月に1回〜2回って言えば私たち女性からすると「まつエク」や「習いごと」などと同じぐらいの利用頻度ってことですね。

男性の多くは月に1〜2回も風俗に行くことはわかったけど、一体いくらぐらい使ってるの?

これ一番気になるポイントですよね…。

1回で25000円ぐらい使いそうだから、単純に2回だと50000円ぐらいが妥当なのでは?

②月に風俗にいくら使っているのか?

ここで一番回答が多かったのは…なななんと月に2万~3万です。

キャストの皆様!!

この結果を決して「へぇーーー!」だけでは終わらせないでください!

月に2回ほど風俗を利用する人が月に3万円使っているという事は1回の利用料金は「15000円」です!

風俗の割引&フリーで店を利用したとしたら通常60分16000~18000円のお店を使っている割合が多い事に!

女子給料で換算すると60分7000円~9000円のお店の利用客数が圧倒的に多いという事ですよ!

女子給料が10000円を超えるお店よりもこの単価でお仕事をした方が稼げるかもしれませんね!

でも某銀行が行なった2017年上半期の男性会社員のお小遣い額(昼食代含む)は平均3万7,428円/月という数字を見るとサラリーマン男性はお小遣いの80%を風俗に使っているという結果になってしまう…。

世のサラリーマンな男性って「風俗」以外にやることないのー?って単純に思っちゃいますよね(笑)

そして風俗に行くために日頃からこんなことまでしてくれちゃってるみたいです。

③風俗に行くための男性的節約術

女性の私には「そこまでやって風俗に行きたいか?」という驚きの節約術が出ておりました。

  • 「衣食住」を極限まで削っている
  • 日頃からお弁当や水筒を持ち歩き、食費&ジュース代を節約
  • 仕事での飲み物を職場の冷水器を使用している
  • デリヘル1回とピンサロかオナクラ、ハンドサービス店を1回というような節約
  • 飲みの後に歩いて帰る

これほんとかよっっ!っておもわずツッコミ入れたくなるぐらいの内容ですよね。

100円、200円の節約を何十回繰り返している現実がここにはあります。

単純に「性欲」ってすげぇ~なって感じたと同時に「あのウザかった客もきっとこんな節約をしてきてくれてたんだなぁ…もっと優しくしてあげればよかった」と思っちゃいました(/ _ ; )

それ以外にも少しでも風俗をお得に利用する方法としてこんなことをやっているそうです♪

④風俗を安く利用する為の方法については

  • こまめに割引券のチェック
  • いろんな情報サイトに無料招待券を応募しまくる
  • 新人割引を使う
  • 安くてきれいなホテルを探す

このあたりは想定内ではないでしょうか!

それにしても、世間一般の男性はここまでして本当にコツコツお金を貯めて貯めてそのお金を握りしめて風俗を利用してるんですね!

そりゃお相手選び(風俗嬢選び)もサイトを隅々まで検索する気持ちもわかりますw

だし男性からしてみれば1ヶ月に1度の楽しみと言っても過言ではないぐらいの風俗遊びだろうから、ハズした時の落胆ぶりもハンパじゃないのもうなづけます。

キャストの皆様、こういった男性の見えない「影の努力」ってありがたいことですよね。

だってこの男性の努力が女性のお給料につながっているわけですから。

そんな男性の影の努力まで目を配れるようになればもっとお客さまに優しくなれる気がします♪

今日も節約男子があなたの目の前に現れます…しっかりご奉仕してあげてください(笑)

btn_line今すぐClick!!お店探しの相談は24時間受付中♪

らぶ
【NAISHO】副編集長のらぶです。地方出身のわたしは広告代理店の営業を経て風俗の世界に24歳で飛び込み現役の時は「高級デリ」で自分を磨いておりました。わたしの得意技は「色恋術」で本指名からパトロンに発展させるのが得意でした。普通の人生とは少し違う人生を歩んだ良し悪しを面接で後輩嬢に伝えて行ければ。そんな想いで今日も山手線を駆け回ります!