【風俗って可愛くないと稼げないって本当??】顔面偏差値が並の私がランカーを続けられた理由1つ

現役風俗嬢シングルマザー・風俗ライターの花沢エリーです♪

まだまだ暑い日々が続いていますが体調など崩されていませんか??

熱中症対策に気をつけてお仕事されてくださいね。

可愛くないと稼げないの??

さて、このお仕事をされている方には「可愛くないと稼げない」って思っている方も多いのではないでしょうか??

わたくし花沢自身も風俗業界に入りたての頃はそんな風に感じていました。

可愛くなきゃ稼げないのかな・・・なんて。

実際、可愛くて、綺麗な方々を沢山見てきましたしね。

実際のところ、どうなのか??

結論としては…可愛くないと稼げないということは、ありません。

外見やスタイルが良い女性はお客様に選んでいただきやすいというメリットはありますがあくまでも入り口だけのお話です。

外見やスタイルが「並」でも稼げている普通の子が多いこと多いこと。

顔面偏差値が平均や平均以下でも稼いでいる女の子はたくさん存在するのです。

花沢は外見もスタイルもはっきり言って「並」でしたが「なんであの子がランキングに入っているのだろう」と感じてしまうような普通の女の子が存在するのです。

長い風俗歴のなかで、ランキング上位にいた私ももちろん最初からランカーとして活躍できたわけではありません。

まだ10代だった風俗に入りたての頃はランキングに入られているお姉さま達のことを見ては研究を重ねる日々を繰り返しておりました。

そんなわたしに当時のやり手だった店長がこんなことを言ってくれました。

「普通が良い場合もある。街にいそうだったり、親しみやすい女の子には、こんな自分でも仲良くなれたり、好きになってもらえるかもしれないという期待を持ちやすいからそういう子が意外にランキングに入りやすいんだよ。」と教えていただいたんです。

子供を育てるためにもっとキレイにならなきゃ!とかもっと可愛くならないと!って思っていた自分が救われた気がした言葉です。

この言葉がきっかけで「自分らしい接客スキル」を磨こうと決意しました。

クラスで2番目に可愛い子がモテる??

今をときめく某有名アイドルグループの「クラスで2番目に可愛い女子」というテーマに似てるのかもしれませんね♪

顔面偏差値が平均でも可愛く見せることはいくらだって出来るのです。

可愛くなのか、クールなのか、普段の自分ではないキャラ作りもアリなのです。

プライベートの自分とお店での自分のキャラを分けるということもストレスが軽減されるだけでなく、接客で演じることは本当に大事なことだと私は考えてます。

ここでみなさんに勘違いして欲しくないのは「可愛く見せる」っていうことは洋服や下着やアクセサリーなどの装飾品だけを指しているわけではありません。

仕草だったり、雰囲気だったり、内面から可愛く見せることがより大切だと思うんです。

お客様視点では最初の見た目の印象はお洋服や装飾品に目が行くことは間違いありませんが、自分の目の前からいなくなった時に思い出してくれるのはあなたの内面的な可愛さだと断言できます。

この表面的な仕草や雰囲気と内面的な可愛さを強烈にお客様に植え付けることが重要で、事実、花沢もこの方法で本指名を獲得し「並」でも常にランカーに入り続けることができたのです!

自分が短所だと感じているところはどこですか??

その短所が実は自分の長所だったりすることに気づいてない場合も多いのです。

色んなキャラを演じてみて、どのキャラが自分が演じやすいのかも女優になった気分で試してみると案外楽しかったりします♡

ちなみに、花沢自身は普段はクール系のサバサバ女子ですがお客様の前では、甘えん坊を演じることが多かったですね(笑)

可愛いという感じ方も人それぞれ違います。

可愛くない女の子はこの世に存在しないと思っています♪

接客や店舗選びなどで困っている方がいればいつでも相談承りますのでよろしくお願い致します。

btn_line今すぐClick!!お店探しの相談は24時間受付中♪

花沢エリー
現役風俗嬢シングルマザー&現役風俗ライター。18歳で子供を妊娠。でき婚後、DV、借金などの理由でシングルマザーになることを決意。子育てのために、キャバクラ、セクキャバ、デリヘル、吉原ソープで働く。吉原では顔面偏差値が平均でありながら、得意の色恋接客でナンバーワンを数年キープ。吉原時代の売り上げ金額は総額1億円を超える。波乱万丈の人生を経験し、現役シングルマザーの私だからこそ、お伝え出来ることがあると思っています。心理カウンセラーの資格を持ちながら、占い師としても活動する「花沢エリー」が独自の視点でコラムを通して、風俗業界のナイショをお伝えしていきます。