【見直すべき男性の見極め方5つ】私を本当に幸せにしてくれる王子様の見つけ方!

こんにちは!もあなです★

風俗嬢であっても、風俗嬢だった過去があってもパートナーを持つ人は多い事実。

ですが、やはり男女間のトラブルが起きやすかったり、悩むことってたくさんありますよね。

また、一人の男性の存在により自分を失っていくような感覚を経験する人も少なくありません。

今回お送りするのは、あなたを幸せにする男性を見つける際の見極め方のコラムであり、あなたを不幸せにする男性から離れる決意を固めるためのコラムでもあります。

もし”好きの理由”がすぐに説明できなくて、「なんで私この人と一緒にいるんだろう?」「健全な恋愛関係ってなんだっけ?」と思う瞬間があるのなら、もう一度あなたの ”男を見る目” 見直してみましょう。

言動から読む男性の心理。あなたを幸せにする?or 不幸せにする?

嘘をつかない 嘘をつく
人生で一度たりとも嘘をついたことが無い人はいないはず。

しかし大切に思う人のために嘘をつかないよう努力をすることはできる。

・自分の過ちや認めたく無い結果も正直に受け入れられる。

・「これをしたら嘘をつかなければならなくなる。」というような状況は予測した上、自主的に避けられる。

良い嘘、悪い嘘、優しい嘘など嘘にもいくつか種類があるが、ほとんどの嘘は自己防衛であり自分に自信が無いから。

自分を良く見せて人から認められたい。

何かミスを隠したい。

という気持ちの表れ。

言動が一致している 言動が一致しない
人から信頼を得るための基盤。

男性が女性に対し『大切にしたい。安心させたい。本当の信頼を得たい。』と思っていれば、言動は一致するはず。

「何を言うか(言)」では無く「何をするか(動)」が重要。

そして信頼があれば人の心だけでなく、お金も動く。

言動が一致している男性はきっと収入も多いはず。

発言しても実行しない口だけの人は無責任な人。

相手を見下している証拠でもある。

古くから伝わることわざでは、『能無しの口叩き』という言葉がある。

口先だけで何も取り柄がなく、何の役にも立たない人に限って余計な無駄口を叩く人と言う意味。

⒊

ありがとうとごめんねが言える ありがとうとごめんねが言えない
当たり前に感謝できる。

平等に人に接することができる。

思いを言葉にする大切さを知っている。

人としての基本である

挨拶をすることが身についている。

—————————–

自分の非を認められる。

自分の欠点を受け止められる。

無駄なプライドは持ってない。

※日本語では”ありがとう”と”ごめんね”は混合しがち。本来”ごめんね”は自分に非がある場合の謝罪の言葉。

どちらも使える場面なら迷わず”ありがとう”を使うえる人の方が得をする。

与えてもらって当たり前。という甘え、誰かに対する依存、または環境に慣れてしまったことの表れ。

仮に恥ずかしくてありがとうが言えないとしても、相手にとって”ありがとうを言われない結果”は変らない。

——————————

自分の非を認めない。

責任逃れし何かのせいにする。

プライドが高い。 

釣った魚に餌はやらん!タイプ

問題の本質を見ていないから、

トラブルの解決が苦手。

損をする。

時間を大切にする 時間を大切にしない
時間のマネージメントが上手な人は、効率よく物事をこなすことができ、相手の時間も大切にできる。

また、時間を守る人は責任感が強くルールやモラルを守ることも大切にしている。

限られた時間を大切にできない人は、相手の時間も無駄にしスケジュールを狂わせたりする。人を思いやる心が欠如している。

また、時間を守れない人は責任感が無く、楽な方または自分に有利な方に流されてしまう自己中心的な人。

自制心がある 自制心がない
感情や欲望をコントロールできる。

浪費をせず金銭の管理をきちんとできる。

お酒で間違いを起こさない。(お酒の飲み方を知っている。)

何かトラブルが起こった際も冷静に対処できる。

感情や欲望をコントロールできない。

浮気しやすい性格もまさにこれ。意志の弱さの表れ。

何かを継続することができなかったり、環境や人流されやすい傾向もある。

風俗店で働いていると起こりうることの一つとして挙げられるのが”生活の活動エリアが限られた範囲になる”ことです。

例えば、自宅→職場がある風俗店→居心地の良い場所に入り浸るローテーションの様な生活を送ることです。

”生活の活動エリアが限られる”ことに何の問題があるのか!と思う方もいるかもしれません。

”ステレオタイプになりやすくなる”のが問題なのです。

つまり、価値観が偏り、偏見、固定観念を持つようになる可能性があります。

一般社会からの情報が遮断された風俗業界の中だけで囲われた生活をしていると、あらゆる感覚が麻痺し、周りの意見を取り入れられず正しい判断を下す能力され落ちてしまいます。

それは”恋愛”というトピックでも例外ではありません。

普段行かない場所に勇気を出して行ってみることで、新しい出会いのチャンスはいくらでも広がります。

また、一昔前は、出会い系サイトというと援助交際などを彷彿させるイメージがあり、なんとも怪しげな雰囲気しか感じませんでしたが、健全な出会い系のコミュニティも存在し、未来の恋人、結婚相手に出会うということがよくある話になってきた現在では、出会い系アプリも選択肢の一つです。

大事なのは”本当の意味で自分を幸せにしてくれる人であるか”。どこでどんな風に出会ってもそれは一つの出会いです。出会い方は関係ありません。

新たな出会いも、一歩進むための別れもあなたの経験値になります。男性の心理をしっかり掴んで、見る目を肥やしましょう♡

btn_line今すぐClick!!お店探しの相談は24時間受付中♪

もあな
キャバクラからソープまで経験。自身のソープ在籍時には女の子から相談を受けることが多く、ポジティブな思考の持ち方についてアドバイスをしてきた。自身の経験を”誰かのために”発信したいと思い、風俗ライターを始めることに。悩みを抱える現役風俗嬢の女の子たちに「何事も楽しむ方法」を知ってほしいと切に願っています!現在は生活の拠点を海外に置き、毎日をポジティブに生きている。