【あなた本当にバレてないですか?】ライフスタイルによって身バレしない方法は違う

あなた、本当にバレてませんか?

風俗のお仕事をするときに一歩踏み出せない理由となるのが「身バレ」

つまり、あなた以外の知人(彼氏、家族、友達など)の誰かに風俗で働いているのがバレてしまうのではないか??ということ。

初心者向けの話題かもしれないですが、5年くらい働いている玄人の方であっても、実は身バレと隣合わせのようなリスキーな生活をしているかもしれません。

世の中の状況、特にネット周りは日々どんどん状況は変わっていきます。

ぜひ一度、本当に自分がバレずにやっていけるのか?見直すことをオススメします!

【身バレ対策初級編①】出稼ぎ風俗なら大丈夫!けど・・

首都圏に住んでいて、実家も都内にあるYさんは、生活圏から完全に離れた地方の風俗店に出稼ぎに行かれています。

首都圏では電車の乗り降りやお店(勤務先の風俗店)に入る時に誰かに見られていないかとビクビクすることも多いそうですが、地方への出稼ぎの時は、お店への出入りを見られている心配もないのでとても働きやすかったそうです。

お店のHPでは一部の顔出しもしていますが、Yさんを知っている人がその地域の風俗店のHPを見るとは考えにくいですし、まさか自分がそこにいるとは思われないので、バレる可能性は皆無…と考えているそうです。

関東に系列店があってリンクが貼られていたりすると心配ですが、そんなこともないですし、ただでさえたくさんある風俗店のHPから探し出すのは困難です。

お会いするお客様も、事前にモニターチェック出来るお店なので安心なので、毎月気軽に出稼ぎに行かれているそうです。

身バレが怖いからという理由で、出稼ぎ風俗に行かれている女の子はとても多いです。

その一方、出稼ぎに行くことで家を長期で不在にすることになるので、その子それぞれの生活スタイルによっては、家族や友人から「あの子何でいつもいないの・・?」と怪しまれることはあるかもしれません。

その子それぞれのライフスタイルによって、身バレをしない働き方が違います。
どうしたら身バレしないのか・・?一度NAISHOへご相談下さい。

【身バレ対策初級編②】在籍で働く時は、働く場所に注意する

Yさんは、イメクラ勤務(箱ヘル)していた学生時代、自宅から一番近い繁華街ではない、少し離れたエリアで働かれていたそうです。

自宅から30分くらいのエリアにもそれなりに風俗店があったとのことですが、そこではなく、あえて1時間くらいかけて通れていたそうです。

身バレを気にするのであればベターな選択ですね。

【身バレ対策中級編】ネット上での身バレより、実は街中の方がハイリスク?

ネット上で個人を特定されるよりも、ホテル街を歩いていたり風俗店付近を歩いていたりして知人に見られて怪しまれる危険性の方が、ずっと身バレする可能性が高いです。

Yさんもそのために自宅から近い風俗街は諦めました。

あまりに自宅から近いエリアは避けれるなら避けたほうがいいと思いますが、どうしても近くで働かなければならない場合は、私服とお仕事時の服を完全に分けて変装することで知人に気づかれるリスクは軽減できます。

自宅の近くで働くリスクを自覚した上で、絶対身バレしない!と覚悟を決めて、あらゆる身バレの可能性を排除することが大事です。

どんなに近距離でも、店の目の前までタクシー通勤している子もいるんですよ。

【身バレ対策上級編】意外とバレる。見落としがちな身バレの6つのポイント

働く場所については、初心者でも気をつけようと思える部分ですが、実はもっと違うところに身バレする落とし穴があります。

これを書いている私でさえ、現役時代は気づかずにやっていた事だらけです。
意外とバレてたかも・・なんて怖くなりました(笑)

①お仕事用のネット購入は受取方法と販売店名に注意!

一人暮らしならあまり気にしなくてもいいと思いますが、もし家族や彼氏など、同居人がいる場合は本当に注意が必要です。

今は、配送店やコンビニでの受け取りもできますし、勤務しているお店によっては、配送先を勤務先にしておけば受け取ってくれます!

そして、受取方法よりも注意しなければいけないのは、宅配便のラベルに記載される送り主名です!

ウエトラやゴムなどは、販売店の方も配送に気を使っていますから、記載される送り主名は、普通の会社名だったりすることが多いです。そのため開封されない限りバレないでしょう。

その一方、下着やドレスなど販売店の店名でバレやすいものは注意が必要です。

「ランジェリー専門店◯◯」
「キャバドレス◯◯」

などなど、宅配便ラベルの送り主の欄に書かれる販売店名は要注意です。

ちょっとした注意で、いらぬトラブルは防ぐことができますので気を遣ってみて下さい。

②ケータイの電話帳への登録名はよみがなに入れる

これも意外と見落とされがちな点です。

「デリヘル ◯◯店 店長」
「△△ドライバー」

たくさんの出稼ぎ先へ行っている女の子は特に、電話帳にたくさんの電話番号が登録されることになります。

都度、忘れないように登録することは大事ですが、その登録方法には注意が必要です。

ケータイに鍵をかけても、電話がかかってきたらその番号の登録名が表示されてしまいます。

もし、家族といる時に、彼氏といる時に、「デリヘル◯◯店長」なんて表示されてしまったら・・血の気が引きますよね。。

私がやっていた方法としては、名前は偽名にし、よみがなに店名を入れるという方法です。

よみがなに入れておけば、電話がかかってきてもよみがなは表示されません。

全部偽名にして、誰がどの店の誰なのか忘れるよりいい方法かなと個人的には思っています。

③急に羽振りよくならなると怪しまれる

意外と一番怪しまれる原因になるのがコレです。

今まで全然お金のなかった子が、いきなりブランド物を持ち出したり、海外旅行に行ったりし始めると、周りの友達や家族は「良からぬ仕事をしてるのでは・・」とやはり怪しみます。

という私も在学時代、「先輩!何でそんなにお金あるんですか?」って単刀直入に聞かれた経験があります(笑)かなり返答に困った記憶があります・・。

どんなにお金があっても、生活レベルを変えない!
使いたいならバレないようにやってね…

長く風俗で働きたいのであれば、自制して生活するのをオススメします。

④お仕事は何をしているか聞かれたら、すぐ答える

以前やっていた仕事や上手く説明出来る仕事を答えておくのが無難です。
「今度行ってもいい?」と言われたら大変なので、気軽に訪問出来るお店は避けたほうが吉。

お仕事を聞かれてもすぐに答えられずにアワアワしてしまうと、「言えないような仕事をしているのかな・・?」と怪しまれます。鈍感な人ならいいですが、敏感な人はすぐにピンと来るようです。

⑤送りの車は自宅近くまで送って貰わない

また、デリヘル勤務の場合は勤務終了後に自宅まで送ってもらえると思いますが、自宅の近くまで車で送ってもらうのはオススメしません。
一人暮らしで周りに知人が全然いないならまだしも、実家暮らしだったり同居人がいる場合、どこで見られているかわからないですし、近所の目もあります。

しかし、SNSが発達した現代、本当にどこで誰に見られているかわからないのです。
何を見られても、すぐに言い訳できるような心構えでいなければいけません。

⑥親友であっても、風俗で働いていることは言わない

「絶対に誰にも言わない子だから!」と信じ切って、親友に風俗で働いていることを打ち明けた経験のある子は少なくないと思います。

しかし、その親友が風俗に嫌悪感を感じている子だったとしたら・・

もしかしたらその親友の中であなたを親友枠から外し、ふとしたキッカケで、他人に口外することがあるかもしれません。

風俗経験のない子に、この仕事を理解して欲しいと願ってもそれは難しいのが現実なのです。

たまには仕事について相談したくなることもあるかもしれませんが、それは同業の女の子や、もちろん私たちNAISHOのスタッフに愚痴ることをオススメします。

違う世界で働いていては、理解し合うのは難しいのです。

NAISHOでは、

「実際にバレた」
「実際にバレそうになった」
「実際にバレそうになったけどこうやって回避した」

というような、生の体験談と共に、皆さんにアドバイスできることがたくさんあります。

絶対にバレたくないけど、どうしても働きゃいけない理由があるあなたを、全面サポートできる準備があるからこそここで情報を公開しています。

一人で悩んでいる時間ほど、惜しい時間はありません。答えの分からない悩みを一人で悩んでも、答えは見つからないのです。

その時間で、一緒に語らい解決策を見つけましょう。私たちは解決法を知っています!

ぜひ気軽にLINEを一通下さい。
小さなことから、ご質問にお答えします!

いつか身バレを気にせず暮らせる日が来るよ

「いつまでこんな身バレを気にして生活しなきゃいけないの・・」

そんな悲痛な叫びもたくさん聞いてきました。私も同じように、バレないようにひっそりと仕事をしてきた一人です。

気持ちは痛いほどわかります。

でも、私たちはそのかわりに、大金を手にすることが出来るのです!

昼職で毎日長時間働く友達よりも、未来への投資ができるのです!

目を向けるべきは、未来。

あなた方のように、苦しくも仕事を続けてきたからこそ、今の私があります。

これからも一緒に頑張りましょう!

心をこめて

泡典子

btn_lineご相談はお気軽に24時間受付中♪

WEB関連会社を経営する28歳の元風俗嬢です。WEBアクセスや顧客心理の研究など、研究好きのおかげでどのお店でもナンバーに入ってきました。
高級デリヘル・高級ソープで8年働き、そこで貯めた自己資金で起業し今に至ります。そんな私の波乱万丈な経験を生かして女の子の相談に乗り、卒業後の独立・起業・再就職サポートもしています。

卒業後もワンランク上の生活を維持し続けるには、まずは豊富な資金(貯金)が必要です。私も現役時代に5000万を超える資金を貯めることができたからこそ今があります。
皆さんが卒業するまで、効率的な稼ぎ方をご提案し続け、卒業後までサポートするのが今の私の生きがいです。