【風俗で稼ぎたいけど絶対バレたくない】そんな女性にオススメの仕事術を公開!

元・風俗嬢&風俗店スタッフの成宮さくらです♪

正直お金に困っています…。この際、風俗の仕事をしようと決断しました。

業界のことをネットで色々調べ、業種によってお仕事内容が違うのもわかりました。

ただ…本当に「身バレ」しないかだけが心配なんです!という女性に向けた記事を今回はお届けして参ります。

※身バレとは、読んで字のごとく「あなた自身であるということがバレる」ということです。

「旦那や彼氏、職場の人に友人」と身バレは本当に避けたいところですよね。ただ、風俗というお仕事がらどうしても対面で行うサービス業なので「100%バレないということは言い切れません。

が!!そのお仕事内容や、働き方によって身バレのリスクは大きく変化します。

それでは「本当にバレずに安心して稼げる方法」をお届けして参りたいと思いますのでお金に困っている女性を勇気付けられればと思います♪

誰にも内緒で風俗で稼げるなら♬

前回お届けした記事で彼氏や旦那さまに対する貞操観念は少しは払拭できましたか?

さっそくですがここからは具体的な内容について書いて行きたいと思います。

まず風俗店には箱型・出張型にわかれています。

「箱型」

職種としてはソープランド箱ヘルスが一般的となります。

お客さまが来店するスタイルで、エントランスには必ずスタッフがいます。

受付でお客さまがパネル写真を見てお相手する女性を決める流れです。

もし知り合いなどだった場合、女性側は写真で事前に「お客さまのNG」を設定することが出来るため、スッタフがしっかりしている店舗であれば身近な人達を全てNGにしておけば身バレのリスクはかなり減ります。

マジックミラーなどで事前にお客さまのことをチェックできる箱店などもありますのでこのケースであればかなり安心できるかと思います♪

「出張型」

職種はデリバリーヘルスが中心でそれ以外にも手コキ店、回春マッサージ(エステ)店などがあります。

インターネットの風俗ポータルサイト(シティヘブンネットやデリヘルタウンなど)からお客さまが風俗店のページをご覧になって、店舗に電話で予約を入れます。

サイト上に掲載されているキャストの写真(モザイクあり、なしの店舗も様々)の中から希望の女の子を指名し、女の子はホテルやご自宅などにご訪問します。

※写真の掲載に関しては、各風俗店それぞれ身バレ防止の為にモザイクや写真修正を加えています。写真の加工部分で指名の入り方も変わってきますがHPの写真を完全にNGにすることも可能です。

さて、いざご予約が入り、訪問したホテルにいたお客さまが知り合いだった ( ゚Д゚)

というトラブルがないよう、大半の出張型の風俗店は、入店時にNGの電話番号を顧客登録します。

彼氏や旦那さま、男友達、会社で風俗店を使いそうな男性…全て登録してもらえば知り合いにバッティングする心配はありません。

しかし中には携帯2台持ちしている男性もいたりしますし、NG登録するのを忘れてしまうぐらいの遠い顔見知りにバッティングすることもあるので「絶対安心」とは言い切れませんが、これは滅多にない事故です。その根拠として「デリヘル店×キャスト数」で考えるとかなり低い確率になることがお分かり頂けるかと思います。

もしそれでもバッティングしてしまった時は慌てずお店に事情を説明しチェンジしてもらいましょう。

次に「私、顔が広くて男性の知り合いも多いし絶対に知り合いにばれない保障なんてないじゃん?」とご心配の方に「ほぼ100%」知り合いにバッティングしない稼ぎ方をお伝えして行きます^^

短期間で身バレのリスクを回避しながら高収入を稼ぐ方法

それが、出稼ぎです!!

「やっぱりねー!」って声が聞こえてきそうですが〝身バレをかなり気にしていらっしゃる女性〟にはこのやり方が一番安全ということが言えると思います。

さすがに地元を離れた地方なら、知り合いに会う確率は極めて0%に近いですよね?

そして風俗のHPを知人が見ていたとしてもその地域まで見ている可能性も極めて低い。

さらに「あの○○ってお店に○○に似てる人がいるんだけど違う?」などという会話になったとしても「なわけないじゃんw」でその会話を終わりにすることが可能です。

出稼ぎ先も「この地域なら絶対に大丈夫そう」という地域を選びましょう♬

くれぐれも、彼氏や旦那さま、お知り合いの男性、お勤め先の男性社員が出張で行き来する地域は避けてください。

「出稼ぎなら絶対に知り合いに会いません」という断言は出来ませんが、生活圏で風俗店に出勤する・ホテルに出入りするよりは、見知らぬ土地の方が知り合いにばったり遭遇するリスクはぐっと減ります。

知り合いに風俗店勤務がバレてしまうのは、予約で入ったお客さま以外だけでないんです。

意外に見つかる場所が、風俗店への通勤だったり、ラブホテルの前で送迎車を待っているときだったりもするのです。

ですので、「絶対に知り合いにばれたくない!」という心配のある女性は期間を決めて、思い切って見知らぬ土地に出稼ぎに行って当面の生活費を稼いでくるという選択肢もあります。

「出稼ぎって長期間行かないといけないんじゃない?」とご心配の方、そんなことはございません♬

保証を高めに希望される方や往復交通費支給が必須の方以外なら、3日間〜の出稼ぎでも可能です。

3日間くらいなら、会社の連休を普通に使って旅行気分で行けちゃいます。

※一般的には1週間~2週間位の出稼ぎのパターンが多いです。1週間以上になれば交通費は片道支給になりますし(10日間で往復支給)保証金額の交渉もしやすくなります。また出稼ぎ店舗や保証の交渉については、個人で交渉するよりは、我々のような紹介会社を利用したほうが安全です。

紹介会社を利用した方が絶対に安全だとわかる記事はこちらからどうぞ!

まとめ

お金が必要で風俗で働くことを検討しているが「身バレ」のリスクを回避したい。

そういう女性は年々増加傾向にあります。

風俗が超高額の接客業である以上「身バレ」のリスクを100%絶対に防ぐことはできませんがほぼ100%に近づけることはできます。

  • 写真でNG設定
  • マジックミラーの店舗で働く
  • 電話番号でNG設定

こういった事ができるってことも知識がないとわからないことですよね。

風俗業界は私たち女性が商品です。なので店舗の商品をできるだけ確保するためにいろんな工夫を凝らしております!表面的には出ないような裏技もたくさんありますがネットにはのっていなかったりする情報ばかりです。

さらに、当記事の後半部分でお伝えした「出稼ぎ」については逆にいろんな情報が交錯しすぎてどの情報を信用すれば騙されないのかわからない状態になっています。

「キレイなHPだから大丈夫!」とか「フリーダイヤルがあるから安心!」という選び方ではあなた自身が大きな損をしてしまう可能性は十分にあります。

もし、お一人で悩んでいたり、今よりも効率よくお仕事したいという女性がいればいつでもご連絡ください♪

あなたが内緒でお金を作り、少しでも早く風俗の仕事を卒業できるよう私たち女性のNAISHOスタッフが全力で一緒に悩みたいと思います!

成宮さくらへのご相談はこちらから♡

友だち追加

らぶ
【NAISHO】副編集長のらぶです。地方出身のわたしは広告代理店の営業を経て風俗の世界に24歳で飛び込み現役の時は「高級デリ」で自分を磨いておりました。わたしの得意技は「色恋術」で本指名からパトロンに発展させるのが得意でした。普通の人生とは少し違う人生を歩んだ良し悪しを面接で後輩嬢に伝えて行ければ。そんな想いで今日も山手線を駆け回ります!