【悩める風俗嬢に会いに行く⑤】昼職基本給17万円。ガマンに疲れた女の子の風俗奮闘記

私の大切な時間とお金の問題を、本当にこの求人サイトに頼って大丈夫かなぁ…

私が現役で風俗嬢として働いていた時、より良い情報を得るために風俗求人サイトを見ながら実際に考えていたことです。

「実際に、何人の女性がこのサイトを使ってお店を選んでるのかなぁ?」
「他のサイトやスカウトマンとの条件と比べて、もっといい店舗を紹介してくれるのかなぁ?」
「果たしてどこまでこの情報を信じて大丈夫なの…?」
「いいことばっかり書いてあるけど、まさか嘘ばっかりだったりしないよね?」

「店舗選びを失敗したくない!」という気持ちが前面に出てきてしまい、どうしてもそのサイトをイマイチ信用しきれず、求人サイトから応募するのをためらってしまった記憶があります。

私の現役時代でさえ情報探しで迷って苦労したのに、今現在はその時代よりも数倍の量の情報が溢れています。今を生きる風俗嬢の皆さんは本当に大変だなと感じてます。

  • 求人ポータルサイト
  • 仲介業者のサイト
  • TwitterなどのSNS
  • スカウトマンから聞く情報
  • 友達からの情報

比較しなければならない情報が多すぎますよね。

実際に情報を探されている皆様は「本物の情報」を探すのに一苦労も二苦労もされていることだと思います( ;∀;)
本当に情報が溢れかえっていて、選ぶのが難しい世の中になりましたね。
しかも、探している「本物の有益な情報」を判断するスキルを持たない子がほとんどだと思います。

そこで、NAISHOでは、究極までリアルな情報を届けられる1つのツールとして、実際に相談に来てくれた女の子の情報を発信していくことにしました。
色んなサイトがある中で「NAISHO」にはこんな女性が相談に来ています!ということをご紹介することで「こんな子もいるんだ!」って勇気づけられる女性が少しでも増えるといいなぁと思っています。

※面談記事は本人からご了承いただいた方のみ記事になります。

それでは面談してくれた女性をご紹介していきますので是非参考にしてみてください♡

【私が風俗を始めた理由】昼間の仕事のお給料だけではやっていけず…

風俗経験2ヶ月で、相談に来てくれました。

  • 風俗経験年数:2ヶ月
  • 経験業種:ピンサロ
  • 年齢:23歳
  • 身長:155センチ
  • 体重:52キロ
  • カップ数:Dカップ
  • 傷やtattoo:なし
  • 希望業種:ホテヘル

 

大卒でも基本給17万。さすがに我慢に疲れた。

清水さん談です。

大学を卒業して、去年から一般企業に就職しました。

職場の環境はとても良く、上司にも恵まれ働きやすいのですがお給料が基本給で17万なんです(笑)

家賃と光熱費、携帯代とローンで12万は無くなるので毎月かなりカツカツで洋服とか全然買えず、毎日色んなことを我慢しながら生活していた時に、友達から誘われて一緒に風俗店に面接に行きました。

最初は私も友達も風俗の業種自体がよくわかってなかったので、適当に選んで連絡したところがたまたまピンサロだったって感じで(汗)

お店に入って2ヶ月経ち「もしかしてピンサロってあんまりよくないんじゃん?」って気付いて色々調べ始めました。

でも自分じゃ結局どんなのがいいのかもわからなかったので相談させてもらいました。

ピンサロは衛生的にもう行きたくありません。

一番最初の風俗だったから内容とかわからずに「これが当たり前だ!」って思って仕事してましたが、ピンサロ以外の風俗はちゃんとお風呂に入ってからプレイに入るって事を知っちゃって…。

病気の事とか考えると絶対にそっちの方が衛生的だと思い始めたら、もうピンサロには行きたくなくなっちゃいました。

出勤する度に毎回3万ぐらい持って帰れればちょっとは考えたかもしれませんが、1回行って6000円の時とかあるんであんまり行く意味もないかなぁ〜って感じちゃいました(/ _ ; )

【解説☝︎】

清水さんがおっしゃってるようにピンサロでのプレーに入浴はありません。ちなみに部屋もソファーなどで仕切られているだけのところがほとんどで、他のお客さまや、キャストがプレーをしているのが横目で確認できます(笑)

男性の性器を霧吹きのようなものでシュシュっとティッシュに吹きかけ、それで拭くだけですぐにパクリと行く感じなので衛生面だけで言えば風俗業界の中でも一番不衛生と言えるかもしれません。

※ヘルスの場合はお風呂場でグリンスやクリアレックスなどで一度性器を洗います。グリンスやクリアレックスを使用しただけで性病を回避できるわけではありませんが、霧吹きよりは断然いいですよね。

コースも通常のヘルス(標準60分前後)と比べると、20分や30分というコースが多くなるので一日に何本も仕事をしないとお給料は跳ね上がりません(゚ω゚)

中には〝ヘルスよりも確実に本数がつくから安定して稼げる〟という女の子もいますが、高級を求める場合はあまりオススメできない業種ではあります。

ちなみにNAISHOスタッフもこのピンサロだけは誰も経験ありません。
というか、みんな上記の理由から避けて通った道です(笑)

ヘルスがいいけど、朝までは働けない。

デリヘルって朝の5時とか、6時まで仕事するんですよね?

平日は普通に正社員で朝から仕事だし、土曜日とか日曜日に出勤するとしても生活のリズムが崩れてしまいそうで…。それにデリヘルだとお客さんの自宅にも行くって聞いたんでそれはなんか怖くて!

ホテヘルだとホテルしかないし、24時までだからそれなら土日でも行けるかなーって。

仕送り、グルメ、エステ…お金が入ったらしたいこと。

家庭環境にちょっと問題があるので仕送りを少ししたいです。

それでもお金が余ったらやっぱり洋服とか美味しいものたくさん食べたいですね(笑)

あとは、エステとか脱毛とか友達たちの子がやってるような事を私も普通にできるようになりたいです。

本当はインスタとかで海外行ってる写真とか載せて見たいんですが、それはもうちょっと先でww

風俗への抵抗感…それでもあの我慢の日々に比べたら。

そりゃ〜最初はめちゃめちゃ抵抗感ありましたよ(汗)

とにかく異次元だったんで、正直かなりビビってましたけど、友達と一緒っていう事もあったし、それよりも毎日毎日いろんなものを我慢するのがキツくて…。

初日、面接に行っていきなり体験になり、勢いでなんとか乗り切りましたが、2日目が緊張したぐらいで、3日目からは、普通にできた感じです。

プレーをしている時はまだお客さんと一緒だからいいんですけど、待ってる間のあの時間が嫌ですね。

周りの女の子たちも私と違ってギャルっぽい子が多かったし、なんか話す気にもあまりなれませんでした。。。

なぜNAISHOに相談したの?

スカウトマンとか知り合いがいないし、どうやったらお店紹介してくれるのかわからなかったので色んなサイトを見ました。

嘘つかない!ってサイト内で何回も言ってたし、風俗を経験している女性が教えてくれるって事だったので問い合わせしてみました。

ちゃんと実際に会って話してくれるので安心できます♡

今回の女の子の今後の進路

清水さん…純粋で頑張り屋な女の子でした。

自分の生活が満足いくものではないのに、自分のことよりも家族のことを優先していて、感動して涙もほろりでした。

面談中も常にニコニコしていて、ほんとピンサロで働くよりはコースが長めのヘルスでその話術を活かした方が稼ぎに繋がるだろうなと感じました。

池袋のホテヘルをご紹介させて頂き、いよいよ今週末にデビューです!!

毎日いろんな女性とお会いさせて頂き、面談をしている中で「自分の持ち味をお仕事で活かす方法をわかってない女性が多い」と感じます。勤めているお店のコンセプトと自身のタイプがずれていたり、今回のケースのように業種が違っていたり。

「自分は何をどう直せばもっと稼げるの?」

という女性はいつでもご連絡くださいね。

お茶でもしながら、お金の話でもしましょう(╹◡╹)♡

btn_lineご相談はお気軽に24時間受付中♪

らぶ
【NAISHO】副編集長のらぶです。地方出身のわたしは広告代理店の営業を経て風俗の世界に24歳で飛び込み現役の時は「高級デリ」で自分を磨いておりました。わたしの得意技は「色恋術」で本指名からパトロンに発展させるのが得意でした。普通の人生とは少し違う人生を歩んだ良し悪しを面接で後輩嬢に伝えて行ければ。そんな想いで今日も山手線を駆け回ります!