【悩める風俗嬢に会いに行く⑦】風俗の仕事で初めて努力が必要だと感じました。

私の大切な「時間」と「お金」を果たしてこの求人サイトに託していいものだろうか…。

これは私が現役で風俗嬢として働いていた時、より良い店舗の情報を得るために風俗求人サイトを見ていつも思っていたことです。

実際にどれぐらいの女性がこのサイトを使っていて、他のサイトと比べてもいい店舗を紹介してくれるサイトなのか?果たしてどこまでこの情報を信じていい大丈夫なのか…?

などと「店舗選びを失敗したくない!」という気持ちが前面に出てきてしまい、ましてや過去に騙された経験もある中で、どうしてもサイトをイマイチ信用しきれず、求人サイトから応募するのをためらってしまった記憶があります。

今となっては、私が店舗を探していた時と比べても

  • 求人ポータルサイト
  • 仲介業者のサイト
  • TwitterなどのSNS

と、比較しなければならないサイトが多すぎて、風俗で働く女性の皆様は「本物の情報」を探すのに一苦労されていることだと思います( ;∀;)

本当に情報が溢れかえっていて、選ぶのが難しい世の中になりました・・。

なので、色んなサイトがある中で、「NAISHO」にはこんな女性が相談に来ています!っていうことをご紹介すれば今ご覧になっているあなたに、私たちを選んでもらえる材料になるかなぁと考えました。

もしくは「こんな女性もいるんだ!」って勇気づけられる女性もたくさんいると思います。

そんな気持ちで、この記事を書いています。

※面談記事は本人にご了承いただいた方のみ書かせて頂いてます。

それでは面談してくれた女性をご紹介していきますので是非参考にして見てください♡

今の年齢では20代とは戦えないことに気づいた

まずはプロフィールから

  • 風俗経験年数:トータル5年
  • 経験業種:デリヘル・ホテヘル
  • 年齢:31歳
  • 身長:150センチ
  • 体重:49キロ
  • カップ数:Eカップ
  • 傷やtattoo:なし
  • 希望業種:ヘルス

風俗の仕事はキライじゃないんです!

以下、Bさん談です。

現在は派遣社員を週に2〜3回やりながらそれ以外の日で風俗をしています。

派遣社員をやっているのはあくまでも実家や彼氏に対してのカモフラージュで、私自身の本業は「風俗」だと思って仕事をしています!

派遣社員だけのお給料だと月に10万あるかないかなので生活できるはずもありません。

それに風俗で仕事している時よりも、OLとして働いていたほうがずっとずっとストレスがたまるので、私は「OLなんて向いてないんだなー」って痛感してますが、必死に育ててくれた親に心配はかけたくないので昼間の顔も持っておかないとっていう感じで仕事を続けています。

一方、風俗は20代の後半から初めて、なんだかんだ5年経ちますが正直…キライじゃないんです(笑)

男性が好きとかそういうんじゃなくて、やっぱ女として求められることが素直に嬉しいしやりがいになってきました。

そして、風俗で働く最大の魅力は、自分の実力でお給料が上がるっていうことだと思ってます♡”

らぶさんも同じように思いませんか?

—–うん。すごくすごーくわかりますよ。
男性に求めらる喜びとそれが収入に繋がるというダブルの魅力は風俗業でしか味わえないよね!

太ってしまったので、やむなく移籍を検討しました

いま五反田のホテヘルに在籍しています。去年の年末ぐらいから急激に体重が増えてしまい、お客さまの付きが悪くなってきました。

60分10000円がお給料のお店なのですが在籍しているほとんどの女の子が実年齢が20代でキレイな子ばっかり。

体重が増える前(43キロの時)はスタッフさんとの関係も良好だったので私にフリーもたくさん付けてくれてましたが、太り始めてからは先ほど説明した流れに…。

本指のお客さま以外はほっとんど付かなくなってきたんです(T ^ T)

でもそれはしょうがないことだと思ってます。

スタッフさんが悪いわけでもお客さまが悪いわけでもない。

ましてや私がお店を経営していたとしたらわたし以外の可愛い子を優先して付けると思います(笑)

—–なるほど!お店から事実上の戦力外通告を受けたわけですね。

確かにBさん31歳には全く見えないぐらいな感じだし今でも60分10000円っていうお給料をもらってるのも納得できるけど、在籍している他の女の子のレベルが高いとなるとそれは圧倒的に不利ですよね。

今後も可愛い子の入店が続くお店だと思うし。

初めて、稼ぐためには努力が必要なんだと感じました

私、稼ぎにきてるのに、頑張って本指名とる貪欲さもなければ、戦略もなければ、学習能力もなくて、いつもそれで失敗してたんだと感じました(汗)

これは私が改善しないといけないポイントだと思います!

しかも、これまではなんとなくでも稼げちゃってた自分がいたので風俗に対しても考えが甘くて、ありのままのわたしでも分かってくれる人は本指で来てくれる。

数名でも戻って来てくれたらそれで十分!そんな風に、甘い考えでいたのですよね…。

枕営業的なのとか貪欲さ丸出しで、本指名を返すために必死になるのはダサいなってずっと思ってたんですが、そんな甘くないことが5年働いてやっと分かりました。

特に努力しなくても稼げるということ、それが普通だと思っていたけどこれまでの結果は恵まれていたんだなって。

ある程度の戦略と貪欲さはないと、すぐに埋もれてしまうということも今のお店で知りました。

トークも楽しくできますし、好印象に終わることが多いと自分では思ってるのですが、飽きられないような接客や特別なサービスとかはできてないので、そこら辺の工夫が必要だったんだなと自覚してます。

—–レベルが高い女の子に至っては「稼げて当たり前!」っていう考え方の子が確かに多いんです。でもそれがずっと続くことはないです。

なぜなら、下の世代がどんどん風俗業界に参入してくるから。

若さを取り戻すことはできない分、経験値はあるからそこを今後は磨いた接客をして行きましょう。

いろんなサイトがある中でNAISHOに連絡をくれた理由は?

今ってほんっとにNAISHOさんみたいなサイト多いですよね。

とにかく騙されたくなかったし、いい条件で仕事したかったのでサイトはかなりの数を見ました。

NAISHOのコラムもたくさん読ませて頂きましたがすべて「風俗で働く女性目線」の内容で風俗サイトにありがちな甘い言葉だけでははく厳しいことも書いてあり「ちゃんと真実を話してくれそう」っていうのが決めてになりました。

スカウトの人って最初はしっかりと考えてやってくれてる素ぶりは見せてくるんですけど、こっちに都合が悪いこととかってあまり言ってくれなかったりしました。

「風俗経験があって業界のことを相談できるお姉さん」みたいな存在の人が欲しかったので私にとっては今回の出会いにすごく感謝しています。

—–そんな嬉しいこと言ってくれてありがとうございます!これからも、期待に添えるようにしっかりサポートしますね。

今回の出会いは、神様に感謝したい!

神様。今日も素敵な出会いをありがとうございます♪

って気持ちで胸がいっぱいになるほどいい面接時間をBちゃんと過ごさせてもらいました。

30代でデリヘルで60分10000円の店舗で毎回6時間で3万〜4万の稼ぎしか出てません。

原因は明らかに他に在籍している女の子たちに埋もれてしまったということ。

会話力や雰囲気、サービス内容をヒアリングし出た結論は、60分8000円(写真指名1000円)の店舗に移籍し、その店舗でめちゃくちゃ可愛がられるポジションと環境を作り最初にフリーを回してもらうというもの。

まだ4回しか出勤していませんが、作戦通り6時間で4万は切っていません♡”

それぞれの女性に合った稼ぎ方を今後もみなさんに提案して行きたいと思いますので何かお困りの女性がおりましたらいつでもLINEからご相談くださいね!!

Written by らぶ

btn_lineご相談はお気軽に24時間受付中♪

らぶ
【NAISHO】副編集長のらぶです。地方出身のわたしは広告代理店の営業を経て風俗の世界に24歳で飛び込み現役の時は「高級デリ」で自分を磨いておりました。わたしの得意技は「色恋術」で本指名からパトロンに発展させるのが得意でした。普通の人生とは少し違う人生を歩んだ良し悪しを面接で後輩嬢に伝えて行ければ。そんな想いで今日も山手線を駆け回ります!