【新ライター紹介】元ロック座ストリッパー瑠李(るい)ライターDEBUT!!!

ロック座、知ってますか?

初めまして!
AV女優、ロック座のストリッパーも経験した、風俗を始めて8年になる瑠李(るい)と申します。

私が今まで経験した業種を全て並べてみました。

※デリヘル
※ピンサロ
※ファッションヘルス
※エステ
※ホテヘル
※ソープ
※AV女優
※ストリッパー

8年の間に風俗・アダルトの世界を経験してきました。
一番珍しいと言われるのが、ストリッパーの経験です。ロック座という有名なストリッパー劇場で踊っていました。

今8年間を自分で振り返ってみても、なかなか激動の人生だなと自分でも感じてしまいます(笑)

処女を失ってでもデリヘルで働きたかった

私が風俗嬢として初デビューした経緯をここに語らせて頂きます。

私が初めて入店したのは8年前、地元のデリヘルでした。
まだあの頃は、処女であり彼氏もなく、付き合った経験もなく、一般男性に興味なく、遊びにも行かず、たった一つの楽しみといえば、ある芸能人にハマってたことだけ。
お仕事は介護士として働いていたので、ごく普通の生活を送っておりました。

ある時友人から、「いいバイトがあるから紹介してあげる~」と連絡が来たのです。

それは風俗のお仕事でした。
私は処女で一瞬どうしようかなと躊躇いましたが、お金稼げるし、エッチなこと興味あるし~なんて思っていたので、即OKして、そのままデリヘルの面接へ友人と行きました。

今振り返ると、安直にOKした私は、とてつもなく度胸があったのか、それとも後先考えないバカなだけだったのか…(笑)

デリヘルの店長さんに私が処女だと話すと
店長「処女…。うーん。まず処女とらないとね、働けないからね。」

私(処女“とる”?え?(驚)エッチには興味ありありだよ。でも私彼氏いないよ。あ!でも処女とれば働けるんだ…)

デリヘルで働きたいが為に、処女喪失!

その時、友人が「私の知り合いに処女好きな男性がいるんで、瑠季に紹介します。」と言って、私は言われるがままに男のところへ連れて行かれました。

友人が、私と3Pしたいとその男性にお願いしたら彼はやる気満々で、私は処女だったのにも関わらず3Pを友人とやってしまったのです。。
8年前のことですが、なぜかこの記憶だけは覚えております。私はそこで色々なことを彼から教えられました。

今振り返って思うことは、もしその彼ではなく好きな男性が初めてのエッチの相手だったら、もしかしたら風俗やアダルトな経験してなかったと思います。
それだけ、この経験が私の人生に与えた影響は大きかったのです。

それから8年間、私は風俗業界やAV業界で生きてきました。

それから私はSEXが大好きになり溺れてしまいます。セックス依存性になりかけていたかもしれません。
そして、AV女優さんに憧れ、私も綺麗なAV女優がいる業界にいってみたいと願望が芽生え、地元から上京する決意を固めます。

その後所属したAVプロダクションで、AVに出演する傍ら、ロック座にてストリッパーとしての仕事も頂き出演していました。

自分が悩んだ経験から、ライターになる道を選んだ

風俗嬢として働いてると、やはり誰かに話したり聞いてほしいという悩みがたくさん出てきます。男性スタッフさんに話せないこともでてきます。やっぱり女性しか分からない悩みは女性にしか分かり合えないこともあります。

お仕事を8年も続ける中で、そのような「誰にも相談できない悩み」を抱えることが多々ありました。

私自身が今在籍しているお店で悩んでいた時にネットで検索してましたら、NAISHOのサイトに辿り着くことができ、女性相談スタッフさんとお話をさせて頂くことができました!

そして、私にも何かできることがあるかもしれないと、ライターとして皆さんに貢献しようという選択に辿り着きました。
今まで経験したことをNAISHOの記事を通して皆様にお伝えできればなと思っております。

これからぜひよろしくお願いいたします!

瑠季

瑠李(るい)
8年目になる現役風俗嬢。ソープ、ヘルスを始め、AV女優・ロック座ストリッパーも務めた風俗オールラウンダー。