【姫予約は全てにおいてプラスになる】予約管理でデキる嬢へとステップアップ!

こんにちは!いつもMoanaの記事を見て下さっている方へ、ありがとうございます!

主にヘルス、ソープでできる姫予約の存在をみなさんはご存知でしょうか?

知らなかった方へ、ご説明します ♪

姫予約をうまく活用する

  ~姫予約とは~

お客様自身でお店に連絡し予約する方法が一般的。姫予約は女の子とお客様が直接連絡を取り合い、女の子がお店側に伝達することで予約が取れる仕組み。お客様は希望に合った予約が取りやすく、お店に連絡する手間も省けるのでメリットが多い。なおかつ女の子の連絡先を知ることができたという優越感を感じる方も少なくない。女の子側、お店側にはそれぞれメリットとデメリットがあり、あまりオープンに行われていない場合が多い。お店によりルールも異なる。

姫予約をするには『連絡先交換』は必須です。

ただ、誰でも構わずむやみに連絡先交換をしてしまうと、あなたの貴重な時間をただ奪われるだけです。そもそも風俗嬢はキャバ嬢とは違います。

連絡先を交換し、ましてやプライベートの時間であまりにも頻繁にコミュニケーションを取ることは風俗嬢の本業ではありません。

まずは何より ”接客内容重視” であることを忘れないでください!

そして連絡先交換をする前に、連絡を取り合い姫予約と請け負うことは、あなたにとってメリットになるのか判断する必要があります。もしもマイナスになりそうと予測できれば、連絡先交換は丁重にお断りしましょう。

Moana式の注意点、判断基準のポイントをご紹介します!

  1. 定期的に指名してくれている方。(私の場合は目安は最低でも月1回来てくれるお客様でした。)
  2. 極端に精神的苦痛を感じない方。(性格や衛生面など含め。あなた自身がストレスを抱えることになります。)
  3. プライベートな関係を強要しない方。(私は『簡単に店外してしまったら軽率な女だと思われるからしないよ。』と言っていました。※店外やパトロンに関しては人によって考え方はずいぶん異なりますが、私は風俗の仕事をなるべくプライベートに持ち込みたくなかったのと、お店での指名率を上げたかったので店外は基本的にお断りしていました。)
  4. あなたができる範囲の返信の頻度などについて、前もって一言お客様に伝えておく。(お客様からの連絡の頻度が多すぎたり、密な内容を求められる可能性がある。事前に理解を得ておくと後でトラブルになりにくい。)
  5. 管理しきれないほどの量の連絡先交換をしない。(管理ができるなら構わないのですが、できないのであれば最低限にしておく方が良いでしょう。頑張ろうと思うがゆえであることはわかりますが、連絡先を交換したのにそのうち返事が面倒になったり、ただ忙しいを理由に疎かになるのはあなたの印象を下げます。)

あなたに予約が入るようになってくると、もともと指名してくれていたお客様が「お店に電話したけど希望の時間に予約取れなかった。」なんてこともあります。

例えばもしお客様から「前回予約いっぱいだったよ~」「都合が合わなくて予約取れなかったよ~」と言われたら、姫予約を考えてもいいかもしれません。

せっかく「会いに行こう!」と思ってくれたのに、逃してしまうのはもったいないと思いませんか?

店を構えている店舗型のお店で例えますが、一昔前は、お客様はお店まで足を運び、店頭のパネル写真を見て女の子を選ぶという流れが一般的でした。

しかし現在はお店のホームページや情報サイトで女の子の情報、ブログなどを念入りに調べ、じっくりと写真を見て選ぶ手段を取る方が大半です。

また、お酒の勢いで団体で風俗に行くよりも計画的に個人で予約を取って風俗に行く人が圧倒的に増えています。その背景には様々な「時代の変化」があるからです。

時代の重要ポイントをおさえる

今の時代の風俗業界では、「ネットで公開する情報」と「どれだけ予約を入れてもらうか」は重要なポイントになります。あなたの収入に直接関わってくるからです。

新規のお客様はあなたがコントロールすることは難しいのでお店に任せるしかありません。ですが、本指名のお客様の予約管理をあなた自身がうまく行えば、待機の時間を減らす事もできて、もっと効率的に予約を埋めることも可能です!

そうすると収入が増える。ランカーになれる。ランキングを見たお客様からの問い合わせがさらに増える。結果、あなたは『なかなか予約の取れない良嬢』になることができます。

そして、決して天狗になることなく、自分を磨き、質の高い接客の維持と向上を続けていけば、もうあなたは デキる風俗嬢

※姫予約を始める際は、まずお店のスタッフさんに相談し、各店のルールに従って上手に行なってくださいね♡

btn_lineご相談はお気軽に24時間受付中♪

もあな
キャバクラからソープまで経験。自身のソープ在籍時には女の子から相談を受けることが多く、ポジティブな思考の持ち方についてアドバイスをしてきた。自身の経験を”誰かのために”発信したいと思い、風俗ライターを始めることに。悩みを抱える現役風俗嬢の女の子たちに「何事も楽しむ方法」を知ってほしいと切に願っています!現在は生活の拠点を海外に置き、毎日をポジティブに生きている。