【実録!風俗常連客から盗撮された】卑劣な手口とその時あなたが取るべき行動-その1-

このトラブルは決して多くはないものの、比較的「高級デリヘル」で起こることがある盗撮。

このコラムを読んでいる方でも、経験したことがある方がいらっしゃるかもしれませんね。

毎日働いていても、数年に1回あるかどうかという盗撮被害ですが被害に遭った時どう対処すればいいかは意外と知らないものです。

万が一の時のために焦らないよう、どう対処すべきか実際の風俗嬢が経験した体験談を交えてご紹介致します!

AV女優出身高級デリヘル嬢Sさんの場合

「常連のお客さんだったんですが、何かいつもと様子が違ったんです。」

と彼女は口を開き始めました。このお客さまとお会いする時は、いつもご自宅で、もう何度も伺っていましたので、何の心配もすることなく、いつもの通り予約された時間にご自宅へ。

ご自宅はいつも綺麗で、几帳面な方なのでプレイも荒っぽいところもなく紳士的です。私の中では「上客」という位置づけでとても働きやすく、大好きなお客さまでした。

その日は姫予約だったこともあり、事前にLINEで連絡を取り合い、ご希望された色の下着や服装など身につけいつもお世話になっているからと手土産も持参して伺いました!

今となってはおかしかったなと思うのですが…

お部屋に入った瞬間、いつもと違って少し部屋が片付いてなかったんです。

服がソファーや棚に乱雑に置かれていたり、家具の配置が少し変わっていました。

「◯◯さーん!何で呼んでもシャワーに入ってこないの?」

いつもなら、一緒のタイミングでシャワーに入り、一緒のタイミングで出て、プレイに入るのですが、

この日は「先に入ってて、後から行くね」と言われて、お風呂で待っていましたが、なかなか来ない。

「◯◯さーん!早く〜!」

と呼んでも、

「ちょっと待っててね~!」

と言ったっきり入ってこない。

この時点ではさすがに盗撮だとは思いませんでしたが、
今日変だなぁ、どうしたんだろう?と思っていました。

「ん?ベッド周りがきれいになってる…」

シャワーから出て気づいたのは、妙にベッドメイキングがしっかりしてること。

こんなこと、今までなかったのです。

今日もそうでしたが、いつもシャワーの前にベッドでちょっと横になって話をしたりしています。

でもいつもはそのベッドをプレイ前に綺麗に直したりしません。

私の頭の中で芽生え始めた疑惑が、少しずつ大きくなっていきました。

「絶対何か隠してる…」

プレイが始まりました。

プレイ自体はおかしなことなんてありませんでしたが、どうも私が寝ている位置をある位置に動かしたがる

というか、ズレると戻される

そして、ある瞬間、疑惑は確信に。

プレイ中に、お客さんがある方向をチラッと見たんです。

その方向に私も目をやると、乱雑に重ねられた服の山から、赤いランプが。

「盗撮だ!!!」

疑惑は確信に変わり、

すぐに私はプレイを止めました。

ここからは、盗撮に気づいた時に心がけてほしいポイントを交えてご説明しますので次のページをご覧ください。

泡典子(あわのりこ)
NAISHOの編集長。WEBアクセスや顧客心理の研究など、研究好きのおかげでどのお店でもナンバーに入ってきました。
高級デリヘル・高級ソープで8年働き、そこで貯めた自己資金で起業し今に至ります。そんな私の波乱万丈な経験を生かして女の子の相談に乗り、卒業後の独立・起業・再就職サポートもしています。

卒業後もワンランク上の生活を維持し続けるには、まずは豊富な資金(貯金)が必要です。私も現役時代に5000万を超える資金を貯めることができたからこそ今があります。
皆さんが卒業するまで、効率的な稼ぎ方をご提案し続け、卒業後までサポートするのが今の私の生きがいです。