【女性スタッフがいるお店は本当に安心なのか…】風俗求人でよく見るワードを徹底分析②

みなさまこんにちは!

今回のコラムは続編になります。

女性スタッフはどういう「女性」が多いのかを①でお届けしております。

通読して頂くことでより理解できると思いますので⇩もあわせてご覧ください♪

【女性スタッフがいるお店は本当に安心なのか…】風俗求人でよく見るワードを徹底分析①

女性同士だから話しやすい?

同性だからこそ話がしやすい、親しみやすいというメリットは確かにあると思います。

ガールズトークや愚痴を吐きたいだけなら、男性よりも女性の方が聞き役としては適しています。

生理痛の痛み、PMSで気持ちが不安定になったり体調悪くなったりする女性特有の体の辛さは同性同士だからこそ分かり合える話です。

風俗嬢経験のある女性スタッフであれば、接客での苦労もよく理解できますし、悩んだ時にはアドバイスもしやすいです。

風俗店における女性スタッフの役割は働きに来てくれている風俗嬢に近い存在で話し相手になったりストレスケアも含まれているのですが、残念ながらそれが出来るスタッフと出来ないスタッフが存在します。

一般的に女性の集まる世界は陰湿でコワイと言われていますが、その一因を作る可能性もあるのです。

キャスト管理として安心して働きやすい環境を整備していくこと、メンタルフォローが出来ること。

キャストと一緒になって嫌いな女の子の悪口を話すような女性スタッフならいない方がマシです。

「女性スタッフがいるから安心」出来るかどうかは、その女性スタッフ本人の性格次第というわけです。

女性スタッフや店長はキツイ人が多い!

これはよく聞く話です!

風俗嬢の半数は女性スタッフが威張ってる店は嫌だ!と思っているようです。

前回のコラムでも書きましたが、風俗店勤務の女性スタッフの中には「風俗嬢歴が長く、嬢は卒業したものの一般社会での働き口がない」という女性も多いんです。

  1. 風俗嬢として仕事していると、店舗から大切に扱われることが普通になってきた。
  2. 時間やルールを守らなくても多少は許される。
  3. そもそも一般的に会社員勤めをしようにもそれなりのスキルがないので就職が困難。
  4. 風俗業界なら勝手を知っているし、自分が風俗嬢経験者ということで一目置かれるし、未経験の職種に転職して苦労するよりは何かとラク

風俗嬢歴が長く一般社会での勤務経験があまりない女性スタッフは、ただ楽をしたいから同じ業界にスタッフとして残っている場合も多く特に「風俗嬢のためになりたい」という意思も持たずにいるだけの場合もあります。

そんな方があなたのことを真剣に考え、親身になって相談に乗ってくれると思いますか?

私も一般的な会社員勤めを辞めた人間なので人のことは言えませんが、それとは別に、とにかく風俗嬢歴が長かった風俗嬢上がりの女性スタッフは性格がきつい方が多いらしいです。

風俗嬢の時は、店舗スタッフからちやほやされてきてますので「自分が一番だ!」という女性が多いんです。

昔とは全く時代が違うのに、風俗嬢に厳しくすることが売り上げにつながると押し付けてくるタイプも多いです。

「女性の多い職場は嫌な思いをすることが多いし女性と一緒に仕事したくない」という理由で敢えて男性と二人きりで接客する風俗業を選択してきている女性も多いですから、風俗店の求人で「女性スタッフがいるから安心」は疑ってかかった方が無難です。

女性との関わりが嫌な女性が多いからこそ、待機室が個室タイプで他の女性と集まらないように配慮している風俗店も多いわけですから、女性の敵はまさに女性だったりするわけです。

どんな女性スタッフなら安心?

女性にもいろいろな性格の人がいますよね。

私自身、風俗店スタッフ時代、自分が活躍出来ていたのかはわかりません。

自分で言うのもなんですが、女の子がなんでも話しやすい気さくさは持っていて、女の子から愚痴や相談を聞く機会は多かったものの、自分にこれと言った権限がなく、何の解決もしてあげられませんでした。

プライベートでSNSの女友達何人かにリサーチしたところ女性ばかりの職場は嫌だという回答が圧倒的でした。

普通の女性なら「女同士はコワイ」という経験を学生時代や会社でされている方が多いと思うんです。

美容業界や医療・福祉の業界など、女性が多い職場は人間関係のトラブルは多いですし、女性が集まると悪口・僻み・妬みの感情で誰かがいじめや悪口のターゲットになってしまいがちです。

風俗店スタッフに聖母マリア様は存在しません

風俗嬢の仕事はお客さまに気を遣いますし、体への負担や疲れもある中で気持ちのアップダウンも出てきますよね。

女の子の体・心・プライベートでの悩みを総合して理解してあげられるスタッフがいるお店なら安心と言えます。

それは女性スタッフでも出来る人と出来ない人がいますし、むしろ男性の方が異性である分、気を遣ってくれる場合もあります。

何度も繰り返しますが「女性スタッフがいるから安心」=ウソです。信じてはいけません。

風俗の求人を探す中で「いくら稼げるか」が一番重要かと思いますが、どんな雰囲気でどんなスタッフが揃っている風俗店なのかも不安ですよね。

職場の環境も不安な中、風俗店の求人で頼りになる情報は何もないんです。

求人に記載されているお給料の金額もウソの場合も多いです(´・ω・`)

風俗求人自体がウソの塊だと思ってください。

まとめ

求人情報だけではスタッフの人柄など読み取れませんし、まさかお問い合わせや面接のときに「そちらにいる女性スタッフってどんな性格の人ですか?まさか風俗嬢上がりできつくて怖い人じゃないでしょうね~?」とまでは聞きづらいですよね?

そんな内部事情の調査も、我々NAISHOスタッフにお任せください!

私たちは風俗嬢として稼ぎたい女の子の応援しています。

btn_line今すぐClick!!お店探しの相談は24時間受付中♪

らぶ
【NAISHO】副編集長のらぶです。地方出身のわたしは広告代理店の営業を経て風俗の世界に24歳で飛び込み現役の時は「高級デリ」で自分を磨いておりました。わたしの得意技は「色恋術」で本指名からパトロンに発展させるのが得意でした。普通の人生とは少し違う人生を歩んだ良し悪しを面接で後輩嬢に伝えて行ければ。そんな想いで今日も山手線を駆け回ります!