【その風俗店の入店ちょっと待って!!】お店を選ぶ時気をつけて欲しい事5選

皆さんはじめまして!鯖島と申します。

私は所謂「風俗ポータルサイト」や「高額求人サイト」の中の人を生業としています。

今回の記事は私がお仕事をする中で「入店をする前にチェックして欲しい」と思った事を5つにまとめてお話させていただきます。

どんな稼ぎ方をしたいかは、女性によって様々です。

  • 「とにかくお金が欲しい!」
  • 「ガッツリ売れて貯金したい」
  • 「副業として細々続けていきたい」
  • 「疲れたくないからゆったりできるお店がいい」

などなど・・・。

上記どちらの女の子にもタメになる内容を今回は考えました。

お店も女の子も気持ちよくお仕事が出来るように、注意点をお話をさせていただきます。

業界歴の短い女の子や未経験の女の子向けかと思いますので、ぜひ参考にしてくださいね。

雑費・諸費用などの引かれものに気をつけよう!

未経験の方はご存知ないかと思われますが、雑費・諸費用という名目でお仕事で使うローションやグリンス(消毒用石鹸)やタオルの費用が引かれる場合があります。

求人に何も書いていないお店は引かれると思ってください。

引かれ物はお店によってかなり変わりますので、面接の際は必ず確認をしましょう。

大体相場は1日3000円程度と言われています。

しかし最近では雑費・諸経費等の引かれ物が一切無いお店もかなり増えてきています!嬉しい限りですね!

雑費・諸経費が無い代わりにバック率がかなり低く設定されている場合もありますのでご注意ください。

求人コメントだけに騙されないで!

女性求人サイトのみを見て「いいお店だし、早速応募しよう♪」と思われる方もいると思います。

個人的には「ちょっと待って!」とストップをかけたいです。

求人媒体は「お店から女の子へのアピール」なので「甘い部分」しか書いていない事も多いのです。

例えば「バック率60%以上!高級店で心に余裕のある方が多いですよ!」と求人に書いてあるとします。

しかし実際は高級店とは名ばかりの激安店で、バック率60%だったとしてもお金が全然貰えない…なんて事も考えられます。

良い求人を探したらまずは、ポータルサイトや公式HPを見るようにしましょう。

特にポータルサイトは口コミ等で「お客様の生の声」が掲載されています。

電話対応が良いお店はお店の人柄が良い事も多いです。

電話のスタッフ対応という欄にも着目してお店を選びましょう。

自分の働きたいお店のコンセプトとのミスマッチを避けるためにも見た方が良いかと思われます!

お店の写真に注目!

求人応募をする前にお店の写真のクオリティをチェックしてみましょう!

現在のデータ社会において「女の子の写真」は1番の商売道具です。

どれだけ可愛い女の子だとしても、写真が可愛くなければ電話は鳴りません

逆に写真さえ可愛ければ電話自体は鳴るのです。(所謂パネマジというやつですね)

でもそこで来てくれたお客さんをリピーターにするか、一見で帰してしまうのか…そこは女の子にかかっています!

だったらダミー写真(別人の写真を使う事)でいいじゃん!とも思うかもしれませんが、お客さんはプレイが終って反芻に浸り妄想を繰り返すのです。

「こんな可愛い子とあんな事やこんな事したのか…」

そんな妄想の手助けをしてくれる役割もあるんですよ!

店長ブログがあったらチェックしてみよう!

店長ブログをしっかりと書いているお店さんは「営業に余裕があり」「心にも余裕がある」つまり器の広くて寛大な働きやすいお店が多いです。

※例外もあります。

そのお店の中の人柄が間近で見られる1番の場所です。

女の子が1番接する回数が多いのは、待機室にいる女の子でもリピーターのお客さんでもありません。

お店のスタッフさんです。

お給料が高くて、客層が良かったとしてもスタッフさんが苦手だと「なんか嫌だなあ…」と思ってしまいがちかと思います。

もうこのまま飛んでしまおうか…と考える事もあるかもしれません。

苦手な人間との単純接触を避けるためにも、自分の働きやすい環境を作る為にもお店選びはとても大切な事ですね!

系列店をチェックしよう!

風俗店は横の繋がりや系列店といった繋がりが多い職種です。

1人のオーナーが5店舗以上のお店を持っていたりする事も当たり前!

系列店のあるお店で働く女の子にはメリットとデメリット両点があります。

なお系列店があるお店でもこのようなシステムを取っていない、完全に独立した形をとっているお店もあります。

メリット

  • 複数店舗で自分の名前を登録できるのでお客さんがつかない(お茶を引く)心配が少ない。
  • 色々なコンセプトに合わせて接客が出来るので飽きない。

デメリット

  • 複数店舗のコンセプトに合わせて接客をしなければいけないので、体力的にも大変。
  • お店によってお給料もかなり異なるので、入りたいお店ではない別の系列店に流される場合もある。

系列店は悪」と叩かれがちですが、系列店だからといって悪い訳ではありません。

何事にもデメリットはあります。

系列店があるという事は逆に言えば「様々なコンセプトのお店があり、お店自身が貴女の似合ったお店にエスコートしてくれる」という事でもあるのです。

自分に合ったお店を見つける

上記では「複数店舗に自分の名前を登録~」と書いてありましたが、希望しなければ複数店舗働かずに済むお店が多いと思います。

貧乳ちゃんを巨乳店に、ぽっちゃりさんをモデル系のお店に入れたりはしないので、お店自体とのミスマッチを防ぐ事も可能です。

皆さんの風俗ワークがより良く楽しくなりますように!

心からお祈り申し上げます!

以上鯖島でした。

@NAISHO

NAISHOスタッフへのご相談はLINEからどうぞ!

下記の友だち追加バナーをクリック!

ナイショに届くご相談内容参考記事はこちらから!

(女性からのご相談のみお受けしております)

友だち追加

鯖島
風俗店にお客様が集まるお手伝いをする「風俗ポータルサイト」の中の人。サイト運営を通して私が学んだ人気がある風俗店のスタッフの考え方や女の子に知って欲しい事など思いの丈をぶちまけます。「女の子のお仕事をデザインする」をモットーに執筆中です。好きな物はあん肝と日本酒。