【風俗の出稼ぎで1番のトラブルの元はこれ!】出稼ぎ風俗の写メ面接で気をつける7つのこと




出稼ぎ風俗に行ったことがない女性はトラブルにあう可能性が高いです。

またこれまで出稼ぎでトラブルに合ったことのある女性も次も失敗する可能性があります。

なぜなら、出稼ぎトラブルは頻繁に起こっているからです。

この記事では写メ面接で気を付けることを書いて行きます。

出稼ぎ風俗の写メ面接で気をつけること

現地到着後に条件が変わる

出稼ぎ先「〇〇さんには保証 7万だしますよ!ぜひお越しください!」

と連絡をもらったとします。

寮など宿泊先なども綺麗なところを用意してくれて、交通費も往復支給など、保証以外の待遇もすごく良い。

でも現地に到着後に”保証なし、交通費自腹、宿泊先も自分でホテルを予約し自腹”に変更されてしまうこともあるということです。

スカウトメールや出稼ぎの求人サイトから出稼ぎ先を探す場合は十分に注意が必要です。

 

出稼ぎ先の採用担当者の気持ちになって写メを送る

採用する側の気持ちにたってみてください。

まず一番求めていることは”問い合わせしてくれた女性に来てもらうこと”です。

店舗側は女性に来てもらうという目的を果たすために嘘をつくお店も多いのです。

この目的をベースに考えていきます。

 

盛り写メを送らないこと

ご自身では”これぐらいの盛りぐらいなら大丈夫かな?”と思った写メでも、店舗側からしたら”詐欺写メ”と捉えられてしまいます。

よくある現地入り後のトラブルとして圧倒的に多い女性からの相談内容は”もらっていたプロフィールと実物が違いすぎるので事前に伝えていた条件は出せません” ということ。

現地到着後に言われるケースはまだマシな方として、何も言われずに働かされ最終日に「あなたはプロフィールと違っていたので保証は出せませんよ」と言われるケースもありますので気を付けてください。

また、同じようなケースで、最終日に「クレーム」をでっち上げられ、あたかもあなたが悪いんだから保証カットは仕方ない…という持って行き方をする店舗は増加中ですので警戒が必要です。

 

免許証の証明写真の様な写メを送る

わかりやすい写メを送るのが店舗側も判断しやすく良いという事ですね。

 

綺麗に撮れるアプリを使用せず純正アプリをつかう

写真アプリの進化がすごいですよね。

なので誰でもかんたんに盛り写メが撮れてしまいます。

先程説明したように、盛り写メは詐欺写メと判断されます。

純正アプリでそのままの自分を撮りましょう!

 

撮影場所の背景等にも気を配る

ご自身の体型を撮るときにゴミが散らかっていたりしないようにしましょう。

 

お化粧をすること

まれにすっぴんで送ってしまう女性もいます。もうお風呂に入ってしまったから・・などを理由に。

お仕事をするときの化粧と同じにすることが理想的です。

 

まとめ

”そんなのわかってるよ”という記事になりましたが、案外できていない女性も多いです。

トラブルになってしまっては、稼ぎたいから出稼ぎに行くはずなので、元も子もありません・・・

この記事にない内容で何かご不安なことがあればお気軽にご連絡下さいね!

@NAISHO

NAISHOスタッフへのご相談はLINEからどうぞ!

ナイショに届くご相談内容参考記事はこちらから!

(女性からのご相談のみお受けしております)

kiiko

出稼ぎ嬢として5年以上働いてきました。私の性格的に様々な情報収集をし、数百人以上の出稼ぎ女性と話したり私の知識を伝えてきました。NAISHOではトラブル相談も乗っておりますのでちょっとした悩みや質問でもお気軽に!女性の皆様がトラブルに合いませんように!