【エネルギーバンパイアって?】毒親から生み出される風俗嬢⑪




皆さんこんにちは。

Rieです。

皆さんは「毒親」という言葉を聞いたことがありますでしょうか?

毒親とは子供に悪影響を与える親のこと。

前回の毒親シリーズをご覧になってない方は、こちらからご覧ください。

エネルギーバンパイアとは?

エネルギーバンパイアをご存知でしょうか?

 

エネルギーバンパイアというのは、その名の通りです。相手からエネルギーを奪うということです。

 

そして、エネルギーを奪われたときの感覚は自分の中にぽっかりと穴ができ、ヒュンと風が吹いたような感じです。
又逆に、相手からエネルギーを奪ったときの感覚は、優越感のような勝ち誇った気分の感覚となります。

 

人間の持つエネルギーというのは、交換し合うことで循環し、循環している間は誰も枯渇することがないので、
エネルギーバンパイアによってエネルギーを奪われる事も、奪う事もありません。

 

人が持つエネルギーは目で見る事はできないのですが、そのエネルギーの奪い合いが、
知らないうちに、輝いて生きる事の妨げになっているのは否定できないものとなります。

 

特に喧嘩もしていないのに何故だか分からないけど、実家の母親に会いたくないからと、帰省したくない女の子達の殆どの人が当てはまるかもしれません。
それは実家の両親にエネルギーを吸い取られ、やる気も元気も全部持って行かれるからなのです。
そして実家に帰省した最終日なんかはドッと疲れ果てるのです。

エネルギーバンパイア両親の特徴

被害妄想…被害者意識が非常に強く、常に人のせいにする事。
何かと愚痴が多く「どうせ私なんて」と自己憐憫が強いので、付き合うと疲れます。

 

優柔不断…欲張りで八方美人であり、物事を決めるのに時間がかかり、自分の意見をはっきり言えないので、長時間待つことになりエネルギーを奪われてしまいます。

 

不平不満…会話のほとんどが悪口。常に何かに不平不満を言っている事。他人を褒める事は絶対にせず認める事が大嫌いです。あら探しが好きなので、一緒にいるとネガティブになってしまいます。

 

上から目線…人を見下す事が生き甲斐みたいな言動が多い。劣等感の塊で24時間生きているので、常に誰かと比べる癖がついています。話を聞くだけでも息苦しいです。

 

おかしな自己正当化…相手を傷つけることは愛情だと思い、自分を正当化するために、暴力的・威圧的な態度をとることが多いので、こちらはストレスから感情的活力をごっそり奪われます。

 

気分屋…さっきまで笑ってたと思ったらいきなり怒りだす。感情の起伏が著しく激しい。反応の予測がつかないので、とてもストレスフルです。

 

いつも元気が無い…極端に精気がなく、周りの取り巻く雰囲気ごと暗い事。怒りも喜びも悲しみもないので、顔は笑っていても目が笑わず感情が感じられない。強力にエネルギーを吸い取られます。

 

絶対に自己優先…何でも自分の思い通りにする。人の話を奪い、自分の話ばかりで人の話を聞かないので、自分の流れを奪われリズムを崩されます。

毒親育ちは気をつけなければいけない

エネルギーバンパイアの毒親に育てられた人は、自分がエネルギーバンパイアになる事もありますし、
逆にエネルギーバンパイアにエネルギーを吸い取られてしまう事もあります。

 

家族だけでなく、恋人や職場でもその様な目に見えないエネルギーの搾取の奪い合いを繰り返してしまうのです。
エネルギーは生きていくのに必要なのですが、人から奪ったり奪われたりするものでは絶対にありませんし、本来エネルギーは自己発生しながら生きていくものです。

 

又、愛する人にプレゼントされるエネルギーは奪ったものではないですし、
そのエネルギーをプレゼントしたからといって愛する人のエネルギーがなくなってしまうという事はないので、
プレゼントしてもらったエネルギーは全く別物です。

毎日を輝いて生きる為に

働いている女の子に必要不可欠な

『やる気、元気、向上心』

これをエネルギーバンパイアに絶対奪われてはいけません

 

奪われない為にはエネルギーバンパイアのターゲットにならないように行動するのが一番です。
実家の両親がそうであれば、1回位帰省を飛ばすのも自分の為に帰省しないという事を自分に許可してください。
心苦しい選択になるかもしれませんが、エネルギーバンパイアに貴方の人生を差し出す事はしなくてもいいのです。

 

エネルギーバンパイアの撃退法は、話を聞かない事、距離を置く事に尽きるのです。
そうすれば自然とバリアができます。

相手の幸せのために、自分の幸せのために、ぜひ相手を自由にして自分も自由になってください。
相手の期待に応えなくてもいい。嫌われてもいい。断ってもいい。強い決意で幸せになる選択をして輝いてくださいね。

@NAISHO

NAISHOスタッフへのご相談はLINEからどうぞ!

ナイショに届くご相談内容参考記事はこちらから!

(女性からのご相談のみお受けしております)

 

Rie

若くして二児の母になった私は風俗の世界に飛び込む決断をしました。夜の世界の「光」と「影」を自身で経験しました。家族を守るため、風俗とともにがむしゃらに駆け抜けた6年間の濃密なコラムが皆様の元気に変わればと思い執筆活動を続けて行きますのでよろしくお願いします♪ Rie♡”