【満足するほど稼げない閑散期】そんな時こそキッチリやるべき3つの対策をご紹介!




年末年始の繁忙期はいい感じで稼げていたのに…。

「何か最近稼ぎが落ちてきたな…」

と悩みを抱えてしまう風俗嬢の皆さんが増えてくる時期に突入致しました。
私も長いことこの風俗業界にいますが自分の稼ぎや店舗の売上げが良かった2月は記憶にありません。

むしろ、年間を通しても2月は一番稼げない月と位置づけしてもいいでしょう。

ところが、そんな時期なんておかまいなしに月々の支払いはあなたの元にやってきます。

年末年始で貯金がうまくできている女性であればそんなに焦ることはありませんが、そうではない女性もたくさんいるはずです!

そこで今回は稼げなくなってしまったときに他の何をすべきなのかについてお話したいと思います!

今の風俗店で大丈夫ですか?

まずは稼げなくなってきた理由を考えてみましょう。

1.出勤する曜日や時間帯は予約が殺到する時間帯を考えていますか?

2.予約が回ってこないのは自分だけでしょうか?

3.新人さんが大勢入店してきていませんか?

プロフィール写真や写メ日記で魅力を最大限アピールしていれば、必然的にあなたに興味をもったお客様は指名で呼んでくださるものです。

中には指名料がコース料金と別にかかる店舗の場合はフリーで予約されるお客様もいます。

その時は、店舗のスタッフが「どの女の子に仕事回そうかな」と悩むわけですが、あくまで平等に「お茶をひく女の子が出ないように」回す場合もありますし、「新規でフリーの予約なら、お店の看板の女の子を」と手配する場合もあります。

であればキャスト(女性)はお客様から「指名」をもらうために、出来ることはやり尽くしてしまいましょう♪

やるべきこととしては

・プロフィール写真

・写メ日記

・お客さまにリピートしてもらえる接客

この3つが挙げられます。

特にそのお店にとって新規のお客さまはプロフィール写真紹介文を重要視しますので、プロフィール写真の撮影が一番重要です。

写真関係が、あなたの魅力を売り込む大事な材料なのです。

プロフィールの写真は店舗のカラーに合わせてそれぞれ「自前の撮影部屋」や「スタジオ」で撮影をします。

自分に対しての写真指名が少なければスタッフにお話してもう一度撮影してもらうことだって可能です!自分の生活がかかっているので遠慮している場合ではありませんよ!

写メ日記の活用について

写メ日記って投稿するとき悩みますよね。

出勤する度に書くとなるとネタも尽きたり、同じ文章になりがちだったり。

文面を考えるのも一苦労ですが、載せる写真そのもので悩んだりもしませんか?

待機室に写メを取る風景がない風俗店に勤務されている方は、接客で呼んでいただいたお客様にホテルで写メを何枚か撮ってもらうのもひとつの手段です。

「この撮ってもらった写メで●●さんへのお礼ブログ書くね♥」

と理由付けておくことで印象もいいですし、そのお客様も自分が撮った写メを使って自分へのお礼を書いてくれることを楽しみに見てくれてアクセスアップにもつながります♪

写メ日記は風俗で働く女性が普段出来る唯一の営業活動なのです♪

・出勤したときのご挨拶

・お礼

の2点は必須項目でほとんどの女性が行なってます。

毎日写メ日記更新するの面倒くさいな」と思っている女性と、地道に毎日写メ日記を更新している女性とでは大きく差が出ています。
(※写メ日記のチカラで1日1本ぐらいの本数を増やすことは十分可能です。)

人気のある女性はお客様一人につきお礼ブログ1件、タイトルもそのまま「●●さんへ」など、呼んでくださったお客様への感謝の気持ちを伝えるツールとしてうまく写メ日記を営業活動として使っています。

そのお客様本人でなくても、数多く写メ日記を投稿している女の子には

「お客様ひとりひとりに対してきちんとお礼を書いている謙虚でいい子」

と好印象を持たれることが多いようです。

ただ、先ほどお伝えした通り、これはほとんどの女性がやっていることなので「他の在籍女性と差をつける」ことにはなりません。

お客さまもお店のプロフィールは男性ウケするように加工がバッチリ施されていることを理解しています。

なので自然な状態の女性を見ることができるツールは写メ日記しかないのです。

よって全てのお客様が写メ日記だけで呼びたい女の子を決めるとも限りませんが、プロフィール写真と紹介文+αの判断材料で写メ日記は必ず見ていると考えて間違いないです。

風俗店の掛け持ち

風俗店の多くは同業の掛け持ちは禁止されています。

しかし閑散期を迎えたり、新人入店ラッシュで自分に予約があまり回ってこなくなって稼げなくなったとき「稼げないのにこのまま我慢しろってこと?」って思いませんか?

「今のお店に内緒で他の風俗店と掛け持ちしたい」と考えている方もいらっしゃるかもしれません。

2月~3月は風俗業界では閑散期に入ってしまい、いまの在籍店舗で稼ぐことができない新人さんもたくさん入店してくる時期でもあるのでフリーのお客様が回ってこなかったり自分の本指客でも新人さんに目移りしてしまったりと稼げない要素は満載です。

こんな時期は本当に色んなことが頭を巡ります。

〝思い切って退店して新しいお店に移籍する!〟という強行手段もありますが、本指名のお客様が増えてきている女性であれば安易にお店を変えることはおすすめできません。閑散期が過ぎて、新人食いにも飽きたら、リピーターさんはまたあなたのもとに戻ってくる可能性が高いからです。

なので退店しないまま、こっそり他の風俗店と掛け持ちがベストではないかと思います。

その土地特有の細かいルールはありますが「掛け持ちは同じエリア以外」であればOKな場合も多いのです。今の在籍している店舗にバレて気まずくなるのを避けることだってできますのでご安心ください。

それでも心配な方は出稼ぎに行くという手段もあります!

もはや閑散期のトレンドにもなってきている出稼ぎについて説明します。

思い切って期間を決めて出稼ぎに!

~出稼ぎのメリット~

1.一定の条件(出稼ぎ期間、1日の待機時間、写メ日記の更新回数)をクリア出来れば1日の保証金額が設定されますので「1週間の出稼ぎで稼ぎたい金額」などの目標通りに稼ぐことが出来ます。

2.地元を離れれば、知人にバッティングしたりする心配がぐっと減ります。

3.個人寮を完備している風俗店も多いので旅行に行く程度の荷物で出稼ぎに行けちゃいます。

4.誰も自分のことを知らない新しい環境で気分的にもリフレッシュ!

5.行ってみたい地域で出稼ぎ風俗店を探すのもひとつの手段で旅行気分も楽しめます。

出稼ぎについては自分で店舗を探すのは絶対におすすめしません。出稼ぎはうまくやれば時期に関わらずたくさん稼げますが悪徳店舗や悪徳スカウトによる被害が後を絶ちません。

「期間だけ決めて、閑散期には出稼ぎで安定収入を確保してきたい!」

在籍店舗はそのまま辞めずに、地元を離れて1週間程度の期間限定(もっと短期間、長期間も大丈夫です)で出稼ぎに出ている女性は爆発的に増えています。

〝出稼ぎ1週間→在籍店舗に戻る→また気分転換がてら出稼ぎリピート〟

「お金を稼ぐ!」という面だけ考えればかなり効率的なんです。

高収入が必要だから風俗の仕事をしているのに稼げない…それでは風俗業界にいる意味がないですよね?
稼ぎが減ってストレスを感じると、気持ち的にも余裕がなくなり、負のスパイラルに陥ってしまうこともあります。

女性の心は繊細ですから、多少の浮き沈みはあるものの、お金が稼げないストレスは、そのまま生活に出てきちゃいますので避けたいですよね。

出稼ぎは「最低限の収入が事前にわかる!」という最大のメリットがあるので閑散期以外にも毎月出稼ぎに行く女性が増え続けています。

稼げるかわからない在籍にシフトで通うよりも必ず保証が付く出稼ぎを選択する理由もわかります!

風俗の仕事は稼いでナンボの世界です。あなたが知らない情報や稼ぎ方もまだまだたくさんあるはずです。

これから始まる閑散期…どうやって高収入をキープして乗り切れるかあなたと一緒に考えさせてくれませんか?

@NAISHO

NAISHOへのご相談はLINEからどうぞ!
(女性からのご相談のみお受けしております)

相談総合窓口
↓↓↓

LINE ID:@kiq9283e)


優良店情報(求人関係)に関するご相談は、下記の「優良店情報相談デスク」のLINEからメッセージをお送り下さい。
↓↓↓友だち追加(LINE ID:@yzm2338h)

ナイショに届くご相談内容参考記事はこちらから!

成宮さくら

風俗嬢と内勤スタッフ兼ドライバーを経験。ところがブラックすぎる店舗に嫌気がさし、スタッフとしてデリヘルを転々とし求人担当&面接も行なってきました。しかし半年で20名の入店の実績を出すも評価されず年功序列・男尊女卑の店舗に嫌気がさし休業中。。。ブラック店舗スタッフだからこそ暴露できるNAISHO話を提供しブラック店舗に引っかかってしまう女性を未然に防ぎたい・困っている女性の助けになりたい一心でライター活動をスタートしました☆