【風俗のブラックな部分が知りたい!】振替・ダミー・系列店の真実を暴露します。

こんにちは。

元・風俗店嬢&店舗スタッフの成宮(♀)です☆

寒波が訪れ、寒い日が続きますね(/ω\)

天候の悪い日(特に雪が降ると交通に影響が出る地域)は風俗店を利用されるお客さまも少ないため「稼げないけど他のお店はどうなんだろう?」と他店のサイトのチェックなんかもされたりしませんか?

(私がそうでしたw)

さて、今日はそんな〝新たな環境で心機一転〟したい方のために出張型風俗店(デリヘル)の仕組みについてちょっと触れたいと思います。

風俗店は少しでも多くの予約を取ることについてあらゆる工夫をしています。

考えようによっては詐欺とも取れますが、完全な正直店(優良店)であっても、女の子のプロフィール写真に多少の修正・加工は入れますから「完璧に100%正直にやってます!」とは言い切れません。

お客さまも大体が、”写真通りの女の子が来るのか?”という疑いを持っている場合が多いですので、最終的には”予約が入ったお客様に喜んでもらえる”という結果になればそれでいいと思います。

例えHPのパネル写真と違う女の子がサービスに来ても

  • いい子が来てくれてよかった
  • またすぐ会いたいな

とお客さまに思っていただければ本指名につながって稼げるようになるわけです。

それではここから先は少し掘り下げたデリヘルの内容を暴露して行きますのでお楽しみください♪

デリヘルのジャンルについて

1.系列店

求人のお問い合わせの際に「系列店はありますか?」という質問がよくありました。

  • 系列店がある=あやしいお店

というイメージをお持ちの女の子も多いと思いますが、全くの独立店舗で、風俗店自体が稼ぐことは厳しいのではないでしょうか。

求人の間口を広げるための施策としても、デリヘルとソフトサービス(エステやテコキなどハンドサービスの風俗店)が系列店舗であることも多いです。

風俗未経験の女の子や、ハードプレイやオプションを強要されるタイプのデリヘルを経験しイヤな思いをした女性は「舐めない・脱がない・触られない」がキャッチコピーのソフトサービスの風俗店を選択する方も多いです。

同じ稼ぐでも、出来れば嫌なことをしたくないのは私たち女性なら当然のことです。

いざ、ソフトサービス系の風俗店に面接に行ったら 「デリヘルの系列もありますよ」 と言われ、デリヘルとの掛け持ちを勧められたりすることもあります。

「出来る子はどんどん稼いで欲しいけど、出来ない子は出来ることからで大丈夫です」 といったスタンスです。

系列店があることへのマイナスイメージは

  • 全国展開であちこちの地方に飛ばされる
  • ソフトサービスの風俗店を希望していたのに系列のデリヘルにも登録させられてしまう
  • 在籍していた店舗とつながりがあって情報が筒抜けになってしまう

といった感じの不安要素があると思います。

求人サイト上では全国展開で大規模だという店舗以外は、実際入店するまでは女性には隠しているとことの方が多いと思います。

  • 系列店がある=あやしいお店

と印象をもたれている女の子が多いからです。

特にオールハンドのソフトサービス系のお店は大体、デリヘルが系列店舗にあったりします。

もっとお金が欲しいのであれば仕事にも慣れて来たし「デリヘルの方もやってみませんか?」と少しずつ ハードルを上げていく比較的オーソドックスな求人方法です。

8938

もしイヤであれば「それは無理です!」とハッキリ伝えたほうがいいと思いますし、もし可能なら勧められた掛け持ちをしてみたほうが収入の間口は広がります。

系列とは別で、店舗スタッフ個人の横のつながりがあるお店はあります。

「あの子面接に来たんだけどどんな子?」などと風俗業界は女の子だけでなく、スタッフもお店を転々としている人も多いため、個人的な横のつながりは多少あったりします。

しかし利害関係のない個人的なつながりで、過去の在籍店舗に興味本位で面接に来た女の子の情報をやり取りするようなお店は避けたいものです。

辞めたい人や辞めた人のことを良く言うお店なんてまずありまえせん。

そればかりは確認しようがありませんが「前にいたお店に私のことを問い合わせたりするんでしょうか?」と質問してみてください。「どんなお店にいたか見るだけです」という意味も含めて、過去の在籍店舗をお聞きするだけの場合も多いです。

大体、在籍している子女性や退店した女性、面接に来た女性の個人情報を他にもらすようなお店であれば退店した時に何をされるか分かりません。

在籍していた子や面接に来た女の子の情報を横流しするようなお店も存在しますので頭の隅に置いておいてください。

2.チャンネル店

一つの事務所で複数の風俗店を運営しているパターンです。

【例えば…】

  1. 高級人妻店
  2. 激安人妻店
  3. 熟女店
  4. 学園系
  5. OL系
  6. 素人系手コキ店
  7. 回春マッサージ店
  8. ぽっちゃり店
  9. 巨乳店

↑こちらのように出張型の風俗店はそれぞれコンセプトがあり、お客さまのニーズも異なります。

1~5はデリヘル、テコキとマッサージは女の子の受け身やリップサービスなしのソフトサービスになります。

若い女の子が好きなお客さま、熟女系が好きなお客さま、高級志向のお客さま、予算が少なくリーズナブルに遊びたいお客さま、デリヘルより素人っぽい女の子がいそうなソフトサービス店を好むお客さまなどなど…。

様々なお客さまのニーズに合わせたチャンネル店(系列店)を一つの事務所で運営して、在籍の女の子もそれぞれの店舗にプロフィールを掲載し予約の間口を広げます。

1台のパソコンのサイト管理画面で店舗分(大体3店舗くらい)のアカウントを切り替えて操作し、女の子も店舗の分だけプロフィールが掲載されます。

ひとりで何店舗にもプロフィール載せるってそれも詐欺じゃない?

とマイナスな印象をお持ちの方もいらっしゃるかと思いますが、確率的に一つの事務所が3店舗(ホームページ数)女の子も3人分のプロフィールを掲載した方がより、お客さまからの予約が入りやすくなります。

1店舗で勝負するよりも3店舗に3種類の自分のプロフィール写真が上がっていた方が数多い風俗店の中でお客さまに選ばれる確率が上がりますので稼げます。

お店によってはその予約が入ったチャンネル店によってお給料のバックが変わったりする場合もありますが、0本0円よりは、低いバックでもお仕事入った方がいいですよね?

お店も女の子も、稼ぐためにはひとりのキャストが複数の店舗にプロフィールが上がっていた方がいい場合もあるわけです。

  • 面接に行ったお店がいくつもチャンネル店(系列店)があるお店は怪しくて嫌だ
  • 自分のありのままで勝負したい!

という方には精神衛生上おススメ出来ませんが、風俗でとにかく稼ぎたい方には効率的に稼げるお店のやり方です。

3.振替店

擬似店、ダミー店とも呼ばれることもありタチ悪めのお店です(笑)

お店のサイトが目立つよう〝男性の目をひきそうな架空のプロフィール写真を利用する方法〟です。

全員が架空の偽物ではないにしろ、架空のキャストの予約が入った時に「今回はさくらちゃんの疑似で」「今回はゆりちゃんの疑似で」と毎回違うキャラクターや源氏名の女の子に成りすまして接客に入らなければなりません。

もちろん、本人のプロフィール写真も掲載して本人での指名も入りますが、振替(疑似)も利用した方が女の子の予約の間口は広がります。

〝詐欺みたいなことはしたくない〟

と思う女の子も多いと思います。

毎回毎回毎回毎回、自分ではない架空のプロフィールの女性に成りすまして接客の接客…。

なるべく近いキャラクターの振替で予約を取るようお店も工夫していますが、毎回違うキャラクターでの予約が入ると、そのダミーの女性のプロフィールを確認してキャラを変えなければならないので精神的な負担は多くなってしまいます

ただ、写真指名だけでは厳しい方にはより効率的に稼げるやり方でもあるんです。

実際、きっちりと運営している店舗で稼げなかった子が振替店に来たら稼ぎが倍以上増えたという現状もありますので、容姿にあまり自信がない方には特に有利だったりします。

お客さまも初めて呼ぶ女の子と会うまでは

  • 写真の本人が来るのか?
  • どうせパネルマジックだろう
  • デブだけは勘弁してくれ

と疑心暗鬼になってますので、写真の通りの女の子と会えるということよりも

いい子が来てくれてよかった

という結果が大事なんです。

逆も然りで実際、本人の写真指名なのに

写真と違うからチェンジ!

という話もありました|д゚)

パネル写真の写りが良くて事前予約客に行ったらイメージと違う!!

ということはダミーでない本人でも写真の写り方次第でありえます。

IMG_1870

実際、私は正直店と振替店と両方のスタッフ経験をしてきて、両方にそれぞれメリット・デメリットがあることを感じました。

正直店では稼げる女の子とお茶をひいてしまう女の子と両極端だったのに対し、チャンネル店や振替ありのお店なら写真指名が厳しい女の子も稼げちゃうんです!

また、複数のチャンネル店を持っていれば、一つの事務所にチャンネル分の店舗の電話が鳴りますので、単純に1人分でしか取れない予約の3倍は予約が取れるわけです。

本人の写真指名はあまりなくても偽物の振替で予約に入った女の子がそのままお客さまに気に入ってもらえて本指名がどんどん返ってくるということはよくありました。

風俗店は何かとあやしい、詐欺っぽいことや嘘ばかり…。

という世界ですが「接客業」なのでしっかりとサービスをして最終的にはお客さまに気に入っていただけてどんどんリピーターが増えればそれでいいんじゃないかと個人的には思います。

予約が自分に回ってくることがまず最初の入り口です。

「これから風俗の仕事を始めてみようとお考えの女性」や「今のお店で稼げなくなって他のお店に移籍をお考えの女性」は覚えておいてください。

  • アヤシイお店はいやだな
  • ウソつくお店でなんて働きたくない

と素直な気持ちで風俗の求人を探していても風俗店は何かしらの罠を仕掛けてキャストを集めようと必死なのです。

なぜなら、女の子が沢山在籍している方がお客様の目を引き、より新規のお客様の予約が増えるからです。

その嘘が多い中で、安心して自分が稼げる風俗店はどこなのかを見極めて、どこかで妥協することも必要かもしれません。

全員が毎日5万円稼げるお店なんてありません。

求人サイトはウソの記載も多いです。

「入店したら求人に書いていた話と違った」

という話は当時よく聞きました( ノД`)

ひとりひとり容姿や個性、キャラクターや年齢に出勤可能な時間帯や期間そして働くエリアなどによって稼げるお店の選び方が変わります

さらに風俗店で稼ぐには、自分と相性のいいお店を選ぶことが重要です。

ぽっちゃり系の女の子がギャル系の風俗店に入っても厳しいですし逆に容姿端麗で若くても…熟女系の風俗店ではあまり需要はありません。

  • お店のカラーとコンセプト
  • 在籍しているキャストの雰囲気

などを見て自分が勝負できるかがあなたが稼ぐキーになってきます。

1日体験入店が可能なお店であれば、どんどん様子を見に行ってじっくりお店を比較することをお勧めします。

初日の稼ぎだけで判断するのは避けましょう。本当は稼げる可能性がある店舗なのにたまたまその日だけ客入りが悪いということもありますし、お店側もあなたのプロフなどが準備できていない可能性があるので曜日を変えて(平日と週末)5回ぐらいは試しに出勤してみましょう^^

中には入店するとなかなか退店させてもらえない、退店したいと申告したら高額な罰金請求してくるというお店もありますので、気を付けてください。

風俗店はウソばっかり」と嫌気がさした方も、発想を変えて「とにかく自分が稼げる方法」を一緒に考えませんか?

お客さまの目をひくよう、各店舗はギリギリのラインで風俗サイトに勝負をかける手段が「系列店」「チャンネル店」「振替店」この3点になります。

これらを「詐欺な風俗店は嫌だな」と取るか「風俗店で稼ぐために必要なこと」と取るかはご自身にお任せします!

私もたくさんの女性が高収入を得られ安心してお仕事できる風俗店選びのお手伝いが出来れば幸いです(^_-)-☆

成宮さくら
風俗嬢経験と風俗店スタッフ(求人担当からドライバーまで)経験あり。風俗店での”女性を騙す”ような求人方法に嫌気が指しNAISHOでのライター&相談業務を開始。働く側と雇う側にいたこれまでの経験を「とにかく女性の役に立ちたい!」という強い思いで活動しております。