【現役ソープ嬢がリアルを語る!】ソープのメリットとデメリットを公開します。

皆様こんにちは!

いかがお過ごしでしょうか?

現役ソープ嬢の「菜月」と申します。

現在は出稼ぎを中心に全国の穴場スポットを狙ってお仕事しています。

今回の記事ではソープランドという業種のメリット&デメリットについて書いてみました。

みなさんの参考になればと思いますので是非最後まで読んでみてくださいね☆

業種ソープのメリットとデメリット

ソープのメリットは?

  • 店舗型なので移動しなくて済む。

デリヘルやホテヘルという業種の場合は、お客様のもと(ホテルやご自宅)に伺ってそこで接客をします。ソープの場合は、逆にお客様が店舗に来店し、お店の中のプレイルームで接客するので、移動がなく回転するので効率的です。

  • 何かあっても男子スタッフが同じ建物に居るので対処してもらえる。

例えばソープのお仕事で接客中に乱暴なお客様がいたとします。その場合、店舗型のソープの場合は大声を出せばスタッフさんがきてくれるでしょう。でもデリヘルやホテヘルなどの場合は、密室にお客様と二人きり。だから移動のある業種は私は少し怖い

  • ヘルスみたいに本強されることがないのでストレスが少ない。

ヘルス=デリヘル・ホテヘル・箱ヘルのことを指します。日本の風俗では法律で本番が禁止と定められています。でもお客様は男性です。風俗のお仕事はいわばセックスの手前までの行為なので男性は動物的本能を発揮し当然のごとく「本番」をしたいと思っています。

なのでヘルスの場合は本番強要は結構あたりまえにしてくるお客様も多いです。この本番強要がストレスで辞めてしまう女性もいますし、断るのがいちいち面倒だから業種をヘルスからソープに変える女性もいます。

  • 私服や持ち物をいじられない。

デリヘル、ホテヘルだと移動があるので荷物を持ち歩かなければいけないのです。

盗難防止のため荷物を持ち歩くので、接客中に持ち物に興味を持つ男性(バックに何が入ってるのかな?本名など個人情報を知りたいなど)も出現します。はっきり言って面倒だし少し気味が悪いです。

他にも下着をいじりたがったり、私服に触れたり、最悪の場合は財布に入ってるお金を盗まれてしまうなんてことも…。

基本的にソープはロッカーがあるので私服やバックを漁られる危険がほぼありません。

△鍵の管理は自分で行います。無くしたりすると荷物が取り出せなかったり、鍵の交換代なども請求されるので注意してくださいね(^ ^)

・移動がないので、寒い思いや、暑い思いをしなくて済む。

デリヘル限定になりますが、車や徒歩での移動があるので天気によって寒い思い暑い思いをしなければなりません。菜月は暑いのが苦手です…。室内待機だったら本を読んだり、携帯ゲームしたりある程度自由です。

△勝手に外出はできないですがもし外に行きたい時などはお店に許可を取りましょうね(*^-^*)

  • 口の中で出されない。

ヘルスだと口内発射は必要不可欠なPLAY内容になります。

男性の射精を口で受け止めるって凄いことだと思いませんか?

菜月も口内射精してたけどすぐに吐き出してました。もちろんうがいをしなければ喋れない。息は鼻呼吸でした。ソープだと口内発射は希望される事もほとんどないです。(たまーにフェラでいきたいという男性もいますが…)

  • 店舗さんによっては個室待機が可能。

ランカーさん(トップナンバーに入っている女性のこと)とか新人さんは基本的に個室待機です。あとは予約入ってる女の子は優先してお部屋に入れます。出稼ぎ店だと個室の場合もあります。出稼ぎでも出勤人数が多い場合は集団待機になったりすることもあります。

  • マットをすると必然的にロングコースが増える。

マット好きな男性が大体「60分じゃ足りないよね~」とおっしゃいます。という事は、必然的にロングを選択する男性が増えるわけです。ロングだとお給料も増えるしいい事がありますね(*^-^*)

  • マットをすると時間が余るという事はおきない。

マットをしてるとやることが沢山すぎて逆に時間が足りないなんてことも…。たぶん皆さんが思ってる以上に沢山、お客様にしてあげられることがあるんですよ~。その辺の内容もおいおい書いて行きます。

  • マットだと回数する事より癒しを求められる場合が多いので、下半身に負担がかかりづらい。

マット希望の方は比較的、女性に癒しと「非日常」を求めてる方が多い気がします。

「今日は〇回絶対したい!」という方もいらっしゃいますが、逆に二回目はいいやっていう男性も多いです。マットプレイであなたの身体を活かした癒しを男性に提供しましょう。

  • 乱暴なお客様などNGを出せる。

言葉の暴力や身体を傷つけたりするお客様がたま〜にいらっしゃいます。そういうお客様の場合はNGを出すことができます。たとえフリーで来店してもNG設定にしておけばそのお客様の接客はしなくていいので二度と同じ思いをしなくてすみます。

けれど、ちょっとしたことでも何でもかんでもNGにすると店舗スタッフ側から「扱いづらいキャスト」というレッテルを貼られます。フリーのお客様が来てもお店側も安心してお客様に勧められないし自分のマイナスにしかなりませんのでNG設定はホントに危険だなと思ったときにしましょう。

△S着(スキン着用)のお店なのに無理やり「生」で入れようとしてきて注意しても止めない。また、嫌がることを何度も強要してくる。そんな時はスタッフさんにすぐ相談してください。

ソープのデメリットは?

  • 移動がないので休憩が取れない事も。

デリヘルだと移動があるので小腹が空いたら軽く食べれたり出来ますが、箱の場合は自分でお部屋セットの準備をする店舗がほとんどですので休憩が取れない事もしばしば…。

息つく間もなく次のお客様のご案内に行かなければならない事もあり、稼げる反面、慣れるまでは体力的にキツかったりもします。

  • 男子スタッフと揉めたり、接し方を間違えると干される。

たまーに男子スタッフさんの対応が悪いお店がありますが、反感を買う態度でいると干されたりします。

△干されるとはフリーのお客様をあなたに付けないなど、稼げなくすることです。

暇な時フリーをつけてもらえないとお給料に響いたりします。少しでも多く稼ぎたいのなら八方美人も必要。

  • S着店なのにNS求められたりする。

衛星着用店なのにお客様から生での行為を求められたりもします。もちろんルール違反なのできちんとお断りしましょう!ただし、断り方によってはお客様が怒ったりするのでうまく断りましょう。

  • 集団待機があるので、いらない情報や女の子の愚痴が聞こえてくる事も、、、

たまにお部屋が足りなくてたくさんキャストが待機しているお部屋に行くことがあったのですが、今までいい事は一つもなかったです。

例えば「○○ちゃんがこう言ってた~!」なんて噂話が好きな女の子もいますし、下手に個人情報なんて言ってしまった日にはネットに書かれたりなんかも…基本的には友達を作りに行ってるわけではないのでニコニコと必要最低限の挨拶だけしておいた方が無難だと思います。

  • マットを覚えるのが大変。

マットも1から覚えるとなると本当に大変です。けれどそれ以上にメリットがあります。

攻められるのが苦手な女性はマットだと攻められることが少なくなりますし、先ほども書いたように一人に対しての接客時間が長くなるのでお給料の単価が上がります。

マットも基礎的なプレーはやる手順がある程度決まっていますので1度覚えてしまえば大丈夫!ちなみに菜月は物覚え悪いほうなので覚えるまでに三回以上講習をお姉さんにお願いしました。

  • マットで肌荒れする女の子も居ます。

ローションが合わなくて肌荒れしてしまうためマットができない人もいます。

一日に何回もお風呂に入らなくてはならないのでお肌の乾燥対策はしっかりしましょう!

  • マットとベットを両方したいと時間がないのに言われたりする。

マットも楽しみたいしベットも楽しみたい。

そんなお客様の場合、皆さんだったらどうしますか?

菜月は基本的にマットを先にご案内します。2回目にマットだと時間配分が難しくなるし、なかなか男性がイキづらい方が多いからです。

二回目がベットだと10分前コールがなっても通常の流れと変わらずにシャワーにご案内できますよ~。

  • 体力をめちゃくちゃ使う。

マットをしたり結構子宮を使うのでめちゃくちゃ体力消耗します。一日のうちに3連続マットだと菜月はヘロヘロになります。むしろヘロヘロにならない方が変かも(^_^)

  • ピル太りする。

ピルを飲んで半年で4㌔太りました! 

元々体育会系で代謝もいいはずなのになぜ…

よくよく考えてみたらホルモンバランス変わって妊娠してる状態を作り出しているので今までの食生活だとダメなんだと気づきました!

カラダを売りにしているので食べ物の管理もお仕事ですよ~。

  • スキンを外されたりされる危険がある。

行為中に見えないように外したりされたりも…。

後ろ向いてる時に外された女の子が実際にいました。きちんとついてるか目視して身を守りましょう!

  • スキンが破れたり外れたりする危険がある。

スキンに空気が入ってたり、ローションがついていて尚且つサイズを大きいものにしてしまうと破れたり、外れたりする危険があります。サイズは小さすぎても男性が痛い思いをするので注意が必要ですね(*_*)

  • 避妊に失敗することもある。

これはNS店(ノースキンで接客をするお店)での話ですが、少量ピルを飲んでいた子が彼氏の子か、お客さんの子かわからない状態になったことがありました。

それからその子に会うことがなっかったのでどうしたのか分からずじまいなのですが…。

  • 部屋セットを自分でしなければならない。

デリヘルだとラブホや自宅に行くのでお部屋のセットをしなくて済むのですが、ソープの場合はお風呂をためたりマットのセットは自分で行います。たまに手伝ってくださる男性スタッフさんもいます。

  • 続くと10分以内でセットしなきゃいけない事もある。

お客様が続いてる時はお待たせしないよう基本10分セットになってます。

その間、お部屋セットと身だしなみと化粧直し全てこなします。間に合わない場合は上記にある通りスタッフさんがお手伝いしてくださる店舗さんもあります。

今回はソープのメリットとデメリットについて書かせていただきました。長くなってしまいましたが、読んでいただきありがとうございました(*^-^*)

今後も私と同じく現役で頑張っている皆さんのお役に立てるような記事を書いて行きたいと思います♪