【AFを続けていいのかな…と悩んでませんか?】アナルファックのリスクを考えよう!①




こんばんは、アダルトライターの百花繚乱です。

こんなタイトルをつけましたが、何を隠そうわたしは元アナルファック嬢で、数年前まで毎日のようにアナルファックをおこなっていました。

こなした本数は、実に数百本になります。

理由はもちろんお金で、アナルファックでいただけるオプション料金の高額バック目当てに頑張っていました。

結婚して引退してからは、一切のアナルプレイはやめています。

今回の記事では、アナルファックの重大なリスクについて考察していきたいと思います。

どうしてアナルファックをやるの?

アナルファックのメリットは?

アナルファックをすると、高額なオプション料金がもらえます。

わたしがもらっていたのは一回5,000円~8,000円が多かったですが、若い人のお店では10,000円なんてこともあるそうですから、これはかなり大きな稼ぎになります。

当然お金のために風俗をしているわけですから、オプション料金を気にしないというわけにはいきませんよね。

しかし、激安店などではなんとアナルファック無料~2,000円程度なんていうお店もあるみたいです。

アナルファックができなかったらお客がつかない、などと言われた女性もいるとか。

そんなときにアナルファックをするかどうかは最終的に各々の判断にゆだねるしかないのですが、わたしは本当はこれを勧めません

他メディアの男性向けコラムではアナルファックについて書かせていただくことも多いですが、それはアナルファックを正しく知ってもらうためでもあり、風俗で働く女性に対して「やってみなよ~」などと気軽に言うつもりは毛頭ありません。

それでは、アナルファックのリスクについて書いていきたいと思います。

アナルファックは苦痛しかない

ネット上には、アナルは慣れれば通常のセックスよりも強い快感が得られるなどと書かれていることが多いです。

しかし、わたしは数百回アナルファックをこなしましたが、少しでも気持ち良かったことは一度もありませんでした

男性がアナルプレイをする場合は、男性には前立腺という性感帯がありますからこの部分で快感を得られます。

しかし女性の直腸には前立腺は存在しませんから、気持ち良くないのが普通かと思われます。

それでもMっ気のある女性でしたら「こんなところを犯されている…」という精神状態になり快楽が得られるのかもしれませんが、少なくともわたしの周りでアナルファックが気持ち良いという女性は皆無でした。

ですから絶対に気持ち良くなれないとは言い切ることはできませんが、大多数の女性にとってアナルファックは「痛い・つらい・苦しい」ものであることは間違いないでしょう。

アナルが破壊されることもある

AVでアナルファックものを観ると、事前準備も何もせずにいきなりはじめていることが多くあります。

そのためAVを参考にしている男性の中には「アナルも前の穴も同じようなもの」と考えている人もかなりの数存在しています。

それに風俗でアナルファックを試したいと考えている男性は、ほぼほぼ初心者で知識がありません

興味本位の知識のない人にアナルファックをされるとどうなるかというと、アナルが裂けます

わたしはこれで何度か肛門科のお医者様にかかりました。

それでもわたしはラッキーなほうで、慢性的な痔になっただとか、脱腸を起こしてしまったなどという怖い話を聞くことは少なくありません。

ちなみに、アナルが裂けるのは激痛です。

当面、出勤することは不可能になりますから、稼ぎたくてはじめたアナルファックのはずなのに、本末転倒ということになります。

まとめ

長くなりますのでこの続きは次回に持ち越しますが、この他にもアナルファックにはさまざまな不安がつきまとってきます。

一生ものの怪我を負ってしまうことさえあります。

オプション料金数千円などはした金で、あなたの一生の健康を売り渡してしまってはもったいないです。

今、多少のお金を稼ぐことができても、5年後10年後に大きな後悔をすることになってしまってはつまりませんよね。

他にも、磨くことのできる安全性の高いプレイはたくさんあります。

どうかあなたが、「アナルファックできたら稼げるよ」などという甘言に惑わされないようにと願うばかりです。

オススメコラムはこちら!

【メンヘラとはどうやって付き合う?】20代に多い境界性パーソナリティー障害の同僚への対処法とは

@NAISHO

NAISHOスタッフへのご相談はLINEからどうぞ!

ナイショに届くご相談内容参考記事はこちらから!

(女性からのご相談のみお受けしております)

百花繚乱

アダルト・風俗ライター。お下劣ショークラブからはじまり、出会い系での援助交際、アダルトライブチャット、セクキャバ、デリヘル、ホテヘルなど多種多様な風俗を経験。元メンヘラで、現在は旦那大好きな幸せな人妻。自分の経験を通じて、現役でがんばる女の子たちの力になることができればと精力的に執筆中。