メンタル対処

風俗嬢とメンタルヘルス①

  • 閲覧数:34

心のケアを怠らないのが幸せの秘訣

こんにちはRieです。本格的に寒くなってきましたが、体調管理は大丈夫でしょうか?
インフルエンザもそろそろシーズンです。お店によっては、
インフルエンザに感染したら罰金5万とか、10万とか…。
実際私が働いていたお店は、そうだったので、寒い時期はインフルエンザが恐怖でした。
罰金が無かったとしても、お客様が増える時期にお休みしてしまっては勿体ないですし、
しっかり、体調管理をして下さいね。
しかし…、管理するのは体調だけでは完全では無いんですよね…。
分かってらっしゃる方も多いと思いますが、心の方がとっても大切です。
メンタルヘルス。これが全ての成功の鍵を握っています。
心を健康的に維持していくって、思った以上に大変です。
なので、とにかく自分の心の声、心の状態に目を向けて下さい。
忙しかったり、疲れていたりすると、割と心をほったらかしにしがちです。
これは風俗嬢に限らず、生きている人間は皆そうです。
なので、少しでも時間に余裕を持って、心を孤立させない様に気を付けて下さいね。

心が壊れた女の子達

コラムでは何度かお伝えしていますが、
風俗業界で働いていると、心が壊れている女の子達に頻繁に遭遇します。
皆さんも経験あると思います。
体の病気もそうですが、自覚症状が無いと、治療のしようがありません。
そして、殆どの女の子が自覚症状が無いか、
自覚はあっても心の病気がそんなに大変な病気だとは思っていません。
簡単に心療内科で精神安定剤を処方され、お菓子を食べる様にポリポリ薬を食べたりしています。
又は、浴びる様にお酒を飲んで誤魔化します。
心の病気は、インフルエンザと違い、完治するのに時間がかかります。
なので、真剣に稼ぎたいのなら、将来を見据えているのなら、幸せに暮らしたいのなら、
早く症状と向き合って、治していくという事が絶対に必要になります。
どんな病気も、早めに対処するのが自分にとっても一番楽なのですが
どうして、心の病気だけはほったらかしにしがちなのでしょうか?
風俗業界で働いている女の子達は、自分の責任で基本的に一人で闘っています。
とても孤独です。
なので、何のバックアップも無いので、闘う事を辞めたら、全てが終わってしまってしまいそうな
、そんな不安にさらされているから、心の不調に気が付かないふりをしてやり切っています。
精神的な病気や、うつ病は、誰にでもなりうる病気ですが、
少し昔なら中年のサラリーマンの病気という、イメージのものでした。
しかし最近は、若年層が患ってしまう代表的な病気になってしまってます。
しかし、そうなってしまっても終わりではありませんし、完治までの時間はそれぞれ差はありますが、
治すことが出来る病気です。
処方される薬が悪いとは思いませんが、やはり心を休ませる事。これを無視することは出来ません。
お金をしっかり稼ぎたいのなら、なおさらです。

心の浮き沈みを観察する

仕事をしていても、普通に生活をしていても
心が落ち込んだり、嬉しくなったり
そんな事は健康な人でもあります。
しかし、心が沈みっぱなしという、そんな風になった時は要注意です。
大好きな物を食べても、好きな音楽を聴いても
一向に心が晴れない場合は、危険水域という事です。
嬉しい、幸せ、楽しい、
この感情が全然湧いてこないというのは、もしかしたら
心に異常があるかもしれません。又、その状態が続くと
嬉しい、幸せ、楽しい、それを感じない事が普通という状態になってしまって、
自分の心の異常に気が付けません。皆さんはどうでしょうか?

克服したら、数倍の力が出せる

私も、現役中ではありませんでしたが、
心の病で苦しんだ事があります。
引退した後の環境の変化で、空虚な気持ちに押し潰されて
感情がコントロールできなくなりました。
とてもじゃないけど、自分を大切に思う事が出来なくなり、
本当に辛い日々でした。
心療内科に通院し、1年間程、安定剤の様なものを服用していましたが、
薬を飲んでいる時こそ、普通に日常生活は送れますが、
薬が切れると、悲しい気持ちや不安、それらが襲ってきました。
私が仕事をして家族を支えているという事が、私を元気にしていたのに、
役目を奪われたような、そんな気持ちが原因でした。
当時の事を思い出すと、家族に申し訳なかったなと
心の底から思いますが、その時は自分だけの事で精一杯でした。
何かあると薬を飲むという生活。しかし、その暮らしに段々嫌気がさして来て
薬を減らす事から始め、徐々にですが、症状を薬で抑えるという事から、
病気を治していくという事を真剣に考え始めました。
今は元気に暮らしていますが、病気になった以前よりも、元気になった様な感じです。
心が健全だと、自分の考えや発想までもが変わってきます。
思いつく事も、発展的な良い雰囲気のものが心に広がる様になった事も感じとしてはあります。
勿論、病気にはならず、健康で居続ける事が一番ですが、、病気になってしまった場合でも、
絶対に諦める必要はありませんし、よりよい暮らしを手に入れる事は可能なんです。
薬を治療の為に飲むのか、
薬を楽になる為に日常的に飲むのかでは、大きく違ってきます。
心が病気なら、出来るだけ早く
治すという事を、考えてくださいね。
心が軽く幸せな状態が、本来の心の状態という事を覚えておいて欲しいです。

若くして二児の母になった私は風俗の世界に飛び込む決断をしました。夜の世界の「光」と「影」を自身で経験しました。家族を守るため、風俗とともにがむしゃらに駆け抜けた6年間の濃密なコラムが皆様の元気に変わればと思い執筆活動を続けて行きますのでよろしくお願いします♪ Rie♡"

 
PAGE TOP