お店の選び方

【初出稼ぎどうだった?】ひよっこヘルス嬢が初めての出稼ぎに行ってみた!

  • 閲覧数:329

初めまして!
現役ヘルス嬢のまゆと申します。
名古屋で風俗嬢をはじめて4ヶ月、まだまだひよっこな風俗嬢です。
この4ヶ月でデリヘルと箱ヘルを経験し、現在はとある箱ヘル店に在籍しています。
そんな経験も稼ぎもまだまだなひよっこ風俗嬢の私ですが先日、NAISHOさんを利用して初めての出稼ぎに行ってきました!
今回は初めて出稼ぎに行ってみて感じたメリット、デメリットをお話させていただきます。
「出稼ぎ行ってみたいけど…私でも稼げるのかな?」と悩んでる人、ぜひ読んでいただけると嬉しいです!

出稼ぎに行って感じたメリット

保証がある安心感

「はぁ…今日はあと何本かな」とため息をついていませんか?
もちろん私もその中の1人です。笑
在籍店でのお仕事だと今日は何人お客さんが来てくれるかな、いくら稼げるかな…と不安になる方も多いのではないでしょうか?
ですが、出稼ぎの場合は「保証」という制度がつくことが多いです。
その日の売上に関わらず、最低でも1日あたりいくらもらえると決まっているので、出発前に最低でいくら稼げるのかわかります。
事前に分かれば「帰ってきたら支払いに〇円、美容院に△円使って…帰りに美味しいランチ食べて帰ろうかな!」と計画が立てられるので金銭的にも精神的にも余裕が持てます!

身バレの心配なし

出稼ぎでは基本的に在籍店から離れたエリアへ行くので、家族や友人などに身バレする可能性が低くなります。
私は旦那(実は新婚です。笑)と数少ない友人にはカミングアウト済みですが…。
パネルについても目出し、口出しなどの条件をつけることができるので安心してくださいね!

旅行、おひとりさまライフを漫喫できる!

出稼ぎに行くと普段生活していない土地でのお仕事になります。
なので期間中や帰宅前に旅行やおひとりさまライフを楽しめます!
私は既婚者なので普段は旦那と行動することが多いのですが、出稼ぎ期間中は結婚して初めて、悠々自適なおひとりさまライフを満喫できました♡
そして帰宅前には初めて東京スカイツリーに行ったりと楽しかったです!

「これはちょっと…」と感じたデメリット

生理を調整する必要がある


出稼ぎは基本的に出稼ぎは生理ではない日に日程を組むようになっています。
そのため生理不順だとピルを飲んで調整する必要が出てくるんです。
実は私も例に漏れず生理不順なので、出稼ぎ日程が確定してからすぐ産婦人科でピルを処方してもらいました!
これからも出稼ぎには定期的に行こうと思っているので継続して飲もうかなと検討中です。

意外にもハード!

出稼ぎでは待機時間に条件があり、多くの場合は12時間とかなり長めです
待機するだけでも疲れてしまいますよね。
そしてお店にもよりますが「新人」、「体験入店の女の子」ということで売り出してもらえます。
そのためお客さんからの注目が集まりやすく、お仕事が立て続けに入ることも珍しくないんです!
お仕事が立て続けに入ると稼げるお金も増えるので、それは嬉しいこと。
でもその分休む時間なしでお仕事することになるので、忙しい時はご飯を食べる時間すらなかったりしました。
出稼ぎ期間中はありがたいことに待機時間がない…という日もあったので、ドライバーさんやお客さんからの差し入れがなければ空腹で倒れていたかも…笑
そうでなくても待機時間内なら、いつお仕事が入るかわからないのが風俗のお仕事。
空腹だったり、メイク直しができないのは接客に関わりますよね。
もし可能なら「〇本入ったら△分のインターバルがほしい」と事前に交渉したり、わずかな空き時間に食べられるように、ゼリー飲料やおにぎりをいくつかバッグに忍ばせておくといいかもしれないですね!

写メ日記の更新に規定がある

出稼ぎでは保証をつける条件として、待機時間の他に写メ日記の更新回数の規定がある場合が多いです。
今回私が出稼ぎに行ったお店は「同じ写メの使い回し不可」という条件もありましたし、条件は3回以上でしたが「up回数が本数に直結してくるからできるだけ多くお願いね」と言われ…大変でした。笑
日数が多くなるほどupする写メに困りがちなので、下着は最低3種類は欲しいですね。
荷物に余裕があればベビードールなどを持っていってもいいかもしれません!

まとめ

以上、私が初めて出稼ぎに行ってみて感じたメリット・デメリットを紹介してみました!
「出稼ぎ行ってみたいけど…こんな私でも稼げるの?」と不安に思われる方、多いと思います。
でも「業界歴4ヶ月、そこまで売れてない、旦那がいるから短期の出稼ぎしか無理」という難しい条件の私でも、結果として保証以上稼ぐことができました!
「行ってみたいけどこんな私でも稼げるかな…?」不安な方はぜひNAISHOさんに相談してみてください♡

オススメコラムはこちら!

【出稼ぎ風俗は東京や大阪など都会のほうが稼げるの?】都市部の出稼ぎについて知って欲しい5つのこと

風俗嬢歴4ヶ月のひよっこ風俗嬢。高校卒業後、看護師になるために病院勤務をしながら看護学校に通うも、多忙ない日々に心身共に追いつかず退学・退職。それと同時に20歳にして奨学金100万円の借金を背負う。一度は借金という言葉に落ち込みましたが、夫の協力や風俗関係者のおかげで昼職時代よりも明るく楽しい生活を送っています。現在は名古屋でヘルス嬢をする傍ら、ブログやコラムの執筆、将来的に風俗嬢のための金融コンサルタントとして活躍するために勉強中です。

 
PAGE TOP