稼げるテクニック

【初めての出稼ぎと在籍店の移籍】保証4万の価値11

  • 閲覧数:12

HINAです♪
第1話はこちらからご覧ください。
ホスト連載前回は結構バイオレンスな事も出てきました。
実際にこういう事があることも、女の子に知っておいて欲しいです。
ほとんどそんな事ないと思うんですけれど、事実こういう終わり方をするお店もあったりします。
今回は前回記事でチラッと書きました「出稼ぎ」の事も書いていきますね♪

お店が大変な時に出稼ぎへ

私はお店が大変な状況にあるなんてこれっぽちも知らなかった。
勿論内勤さんも店長も女の子には黙っていたんだ。
だからみんな知らなかったの。
そんな大変な状況な時に出稼ぎに行かせてくれたお店には感謝してるんだ。
出稼ぎにはBちゃんの誘いで行ったんだけど、Bちゃんは元々の友人。
ホストコラム連載当初から登場している、仲良しのAちゃんも、Bちゃんも私もみんな交流があって同じメンキャバに行ってた。
みんな元々のバンドの趣味とかの知り合いだったから、よくこの3人で遊んでたりもしたんだよね。
Bちゃんが使っているスカウトさんが静岡の出稼ぎを紹介してくれて、私も着いていくことになって、出稼ぎ先からもOKを貰ってたの。
保証は7日間で50,000円。
往復の交通費も支給。
前乗りで行ったんだけど初静岡だった(笑)
まさか旅行でもなく仕事で静岡に行くとは思ってなかったな(笑)
彼にも「Bちゃんと出稼ぎ行ってくるから8日間くらい家あけるね」って言ったら「え?出稼ぎ行くの?俺の客もよく出稼ぎ行ってるけどお前出来るの?相当きついみたいだけど。。」って言われた。
「まぁ、Bちゃんも一緒だし静岡だし、新幹線で行からそんな長い日数じゃないから大丈夫でしょ」みたいな感じでよく出稼ぎについて分かってなかったんだよね。
無知って怖いなと後で痛感したね。。
品川駅から静岡に新幹線で向かって、行きも正直旅行行くみたいな気分でだった。
前乗りだったからこの日は仕事はなかったけど、事務所で店長さんとお話したり、寮が2人1部屋だったから、私はBちゃんと同じ部屋でだったから友達とシェアハウスしてるみたいで楽しかった(笑)
静岡での仕事は正直は結構暇だったんだ。
変なお客さんもいなくてそれこそ「話してるだけでいいよ」とか、抜くにしても素股とかやる前に口でもう出しちゃうお客様とか多くて、本当に変なお店でもないし客層も凄く良かった。
私は「出稼ぎもいいかも」って思い始めてたんだ。

自分のケアを怠っていた事によって

でも3日目くらいから在籍じゃあんまり経験できない、出稼ぎ特有の出来事があったの。
私は元々小さい頃からアトピー持ちで肌が弱いんだけど、回転率が良いとシャワーを浴びる回数が必然的に多くなるから体中に蕁麻疹が出てきちゃったんだ。
お店の人に薬局に連れて行ってもらってクリームとか大量に買い込んだ。
出稼ぎ来てから全然保湿してなかったのをここで悔やんだ。
体のケアやボディケアだって仕事のうちなんだなってここで学んだ。
あっという間に出稼ぎ最終日。
最後のお客様は某アイドルのK.Kに凄く似ていて、最後のお客さんがこの人で良かったー!って思った。
その人は「何時までにすればHINAちゃんといられる?」って言ってくれて200分にしてくれて(笑)
お仕事をする訳でもなくただ話そうよー!!ってなってひたすらお話して私の出稼ぎが終わった。

お店の買収。新しいお店へ

帰ってきてからお店の買収の話や、ボロボロの店長を見て早くお店を見つけたかった。
そんな時にスカウトに話しかけられて事情を説明したら「お姉さんもっと単価高い所行けますよ?今、聞いてみますね」って言われてその場で写真を撮られた。
スカウトさんがそのまま私を面接に行かせるお店に連絡したの。
仕事早いな~って関心してたんだ。
スカウトが戻ってきて開口一番「一日保証40,000円出せますよ」って。
ビックリした。
出稼ぎに行かなくても保証40,000円も出してもらえるの?って。
すぐ面接に連れていかれて、合格は不合格はスカウトさんに連絡しますとの事で何となく落ちたなぁ~って私は思ってたんだ。
でもスカウトにすぐ電話がかかってきて、その話し声を少し後ろから聞いてたんだ。
「HINAちゃん。合格だよ!明日からでも来てってさ」って言われて本当に嬉しかったのを覚えてる。
正直、前のお店は凄く女の子思いだったし女の子が完全に第一主義だったけど、回転率はそこまで良くなくって。
でも今度はもし暇でも保証があるから一日最低でも4万は持って帰れる。
すっごく嬉しかったんだ。

正直自分に保証40,000円の価値があるなんて思ってもいなかった。
お店の方がそう言ってくれるなら「自分には保証40,000円の価値があるんだ」って思って仕事しないと失礼だし、次の日に早速仕事はしなくても宣材写真とかを撮影しに行く事にしたんだ。
前のお店にもその後にすぐに行って「店長!新しいお店決まりました!」って報告したんだ。

元風俗嬢。田舎から都内に出て風俗嬢として5年間勤務の後に在宅ライターとして活動中。風俗嬢時代はホストにもハマり出勤と出稼ぎを繰り返し、鬱病や合併症に悩む日々が続きました。アニメや漫画が大好きなオタク系元風俗嬢。自らの良い経験も嫌な経験も頑張る女の子の役に立てればと思い執筆活動中!!

 
PAGE TOP