メンタル対処

【百花繚乱のメンヘラを克服する方法!】元気になって幸せになりましょう!

こんにちは、百花繚乱です。
わたしは数年前まで、かなり重い精神的な病気でした。
風俗をしていたことも脳みそに悪かったのでしょうが、長年精神障害者手帳の2級(2番目に重い)をいただいていたくらいの症状でした。
現在はとっても健康で、ごく普通の暮らしがお薬なしでできています。
無事に障害者手帳も返納し、健常者としての生活を送っています。

風俗嬢には、メンヘラさんがとても多くいます。


この記事は、かまってちゃんの偽メンヘラに向けて書いていません。
本当に苦しんでいる、今のあなたに向けて真剣に書いています。
まず最初に、

  • どうして風俗嬢にメンヘラが多いのか
  • メンヘラを克服するためにはどのように生活を改善していったらいいか

などを書いていきたいと思います。

風俗嬢にメンヘラが多くいる理由

風俗に入る女性は、元々病んでいる場合も多くあります。
嫌な書き方かもしれませんが、一般的に満たされているご家庭のお嬢様に風俗の仕事はできないかと思います。
もともと頭のネジが1本飛んでいるからこそ、知らない男性にあんなことやこんなことができてしまうのです。
わたしを含め、どこかに他人とは違った面を持っているから、風俗で働いていたのだと考えています。
しかしどんな人でも元気になれますし、健康な心になれます。
幸せにもなることが可能なのです。
かまってちゃんは除いて、今メンヘラの皆さんも元気で幸せになりたいと思っていますよね?
それでは、わたしのメンヘラを克服できた方法を書いていきます。

1.早寝早起きをする


わたしのメンヘラ克服法として、1番言いたいのは「早寝早起きをすること」。
昼夜逆転の生活をしていると脳から分泌されるセロトニンが減り、うつ状態になりやすくなることがわかっています。
わたしも風俗勤めのときは深夜働いていたので、朝方寝て午後に起きだすような生活をよくしていました。
結婚をして風俗を辞めた後は、会社員の夫の朝ご飯を作るために朝5時起きの生活サイクルにガラリと変わったのですが、これが効果テキメンでした。
数か月もしないうちに気分が良くなっていき、メンヘラの皆さんが悩まされているであろう、春先や梅雨時(季節性うつになりやすい時期)にも、数年ぶりに何ともなく過ごすことができました。
飲んでいた10種類以上の薬は、通院のたびにみるみる減っていきました。
ですので、早寝早起きは本当に心からおすすめできます。
風俗勤めをしているうちは難しいならば、早番のシフトにチェンジするとか、お休みの日だけでも生活サイクルを整えるとかするようにしても、絶対に損はありません。

2.日の光を浴びる

早起きをしたらまずすることとは、「太陽の光を浴びること」。
これによって、身体のみならず脳が起きて上手く動き出すようです。
メンヘラのときは引きこもりがちになり、明るいうちに人目のあるところに出かけるのは怖くなったりもします。
しかし、それは良くないことです。
人目を避けたいのならば、せめてベランダに出るとか、早朝に散歩をするとかでも効果的です。
日当たりの悪い部屋に住んでいるのも気持ちが暗くなりがちですので、できることなら日当たりのよい部屋に引っ越しましょう。
お金はかかってしまいますが、騙されたと思ってやってみてください。

3.理解のある家族と過ごす


精神を病んでいる状態の時はとにかくすぐ泣きますし、「死んでしまいたい…」なんて願望が出てくる時期です。
こういう時に迷惑をかけたくないからと言って、1人でいることは得策ではありません。
自殺願望を口に出したり、実際にリスカをしたりする人もいるかと思います。
してもいいのですが確実に嫌われますし、友達は減りますよ。
友達ではなく、「家族」と過ごすことがポイントです。
家族はあなたがどんな風になろうとも、どんなおかしな行動をしようとも、見捨てて離れていくことはありません。
安心して弱みを見せて、愚痴でも何でも言ってください。
独身の人はしばらくお店を休んで、実家に身を寄せるのもいい方法です。
理解ある旦那様がいる人は、遠慮なく旦那様に甘えちゃってください。
精神病者の家族は、本人が何も話さずに苦しみを1人で抱えているほうが辛いのです。
大丈夫、家族なんですから。

メンヘラは必ず克服できます。

わたしでもメンヘラを克服できましたので、あなたにも絶対にすることができます。
一生完治することはないと宣告されていた、私の病気も治りました。
大切なのは、「絶対に治そう、元気になろう!」という気持ちです。
治らなくってもいい、ずっと他人に甘えて生きていきたいかまってちゃんの人は、多分ここまで読み進めていないと思います。
読んでくださったのは、本当に苦しんでいる人だけだと思いますので、あまり言いたくないようなことも書かせていただきました。
この記事が、あなたが元気になるための何らかのヒントとなることができれば、こんなに嬉しいことはありません。
健康な心になって、幸せなことを幸せと感じることができる生活は、本当に素晴らしいです。
あなたにもきっとそんな日が訪れますように。

PAGE TOP