お店の選び方

【現役ソープ嬢が語るリアル】風俗嬢のメリットとデメリット23選 保存版

  • 閲覧数:1796

※ネット検索からこの記事にたどり着いた方はこちらからの方が読みやすいです。
現役ソープ嬢の「菜月」と申します。
現在は出稼ぎソープ嬢として、全国の穴場スポットを狙ってお仕事しています。
今回の記事ではソープランドという業種のメリット&デメリットについて書いてみました。
「ソープ嬢になろう」と考えている女性はぜひ読んでみてください。

男性向けコラムはこちらから
https://naishowork.com/blog-category/16column-for-men/http://naishowork.com/category/column-for-men

ソープ嬢として働くことのメリット!

 

1.ソープランドは店舗型!デリヘルのような移動は不要

デリヘルやホテヘルの場合は、お客様のもと(ホテルやご自宅)に伺ってそこで接客をします。
ソープの場合は、逆にお客様が店舗に来店し、お店の中のプレイルームで接客するのでお客さまのもとへ移動する時間がかからず、お仕事の回転が早いので非常に効率的にお仕事ができます!
デリヘルやホテヘルの方が本番がない分お仕事はラクチンだと予想している女の子も多いようですが、捉え方は人それぞれで短時間で高額を稼ぎ出したい!」と望んでいる女の子にとっては、回転もよく単価も高いソープは魅力的に映るのです。

「えっ?本番ない方が絶対にいいし・・」

と今思った方は、それについて続きに書いてありますので、このまま読み進めて下さいね♡

2.お客様とトラブルがあったとしても男子スタッフが同じ建物内に居るので安心!

例えばソープのお仕事で接客中に乱暴なお客様がいたとします。
シラフで暴力的な方が来るのは極稀なので心配することはありませんが、万が一何かあった時に助けてくれる人がいるという安心感はとても居心地がよく、安心して働くことが出来ます。
「誰か来てください!」
と大声を出せばすぐにスタッフさんが駆けつけてくれます。
一方、デリヘルやホテヘルなどの場合は、密室にお客様と二人きりです。
いつもスタッフさんが側にいるソープに比べると怖いと感じるかもしれませんが、デリヘルやホテヘルもまた、暴力的なお客さんは極稀なのです。
大抵のお客さんは風俗での遊び方を知っているので、おかしなことはしてきません。
でも、私たちにとって重要なのは精神面。
誰かがすぐに助けてくれるという安心感は店舗型(ソープや箱ヘル)にしかありません。

3.他の業種と比べ、本強されることがないのでストレスが少ない

本強=本番を強要する
ということです。
ヘルス=デリヘル・ホテヘル・箱ヘルのことを指します。
ヘルスでは本番行為は一切ありません。その分、ソープよりも安価で楽しめるジャンルです。
でもお客様は男性です。風俗のお仕事はいわばセックスの手前までの行為。
男性は「寸止め」を喰らっているようなものなんですね(笑)
男性は動物的本能を発揮し、もし願いが叶うなら、当然のごとく「本番」をしたいと思っています!
これが男性の本音です。
なのでヘルスの場合は「本番させて?」と当然の挨拶のようにお願いされます。
ほとんどがご挨拶程度ですので「だめよ♡」で済む話なのですが、中には無理やり本番しようと挑戦してくる人がいるのです。
この本番強要がストレスで、辞めてしまう女性がいるのが事実。
辞めた女性は何処へ行くのかというと・・断るのがいちいち面倒だからとヘルスからソープに転向するのです。
ソープなら断らないでいいですからね(笑)しかもお給料は高いし!

4.私服や持ち物の紛失トラブルが少ない

デリヘル・ホテヘルは、お仕事中の自分の管理が心配になる女の子も多いです。
お店の事務所で私物を預かってくれる場合は安心(かどうかもちょっと心配になる人もいるかもしれません)ですが、お仕事中ずっと私物を持ち歩かなければいけない場合もあります。
店舗内での盗難防止のため荷物を持ち歩くので、結果的に私物はお客さんの目に触れることになります。
接客中に持ち物に興味を持つ男性(バックに何が入ってるのかな?本名など個人情報を知りたいなど)も出現してしまいます。。
はっきり言って面倒だし少し気味が悪いですよね(笑)
他にも女の子の下着をいじりたがったり(中にはニオイを嗅いだり・・)、私服に触ったり、最悪の場合は財布に入ってるお金を盗まれてしまうなんてことも実際にあるんですよ…。
その反面、基本的にソープは個人ロッカーがあるので私服やバックを漁られる危険がほぼありません!!
※鍵の管理は自分で行います。鍵の交換代なども請求されるので注意してくださいね(^ ^)

5.移動がないので、寒い思いや、暑い思いをしなくて済む

デリヘル限定になりますが、車や徒歩での移動があるので天気によって寒い思い暑い思いをしなければなりません。菜月は暑いのが苦手です...。室内待機だったら本を読んだり、携帯ゲームしたりある程度自由です。
※勝手に外出はできないですがもし外に行きたい時などはお店に許可を取りましょうね(*^-^*)

6.私にとっては超メリット!!口の中で出されない!!!

ヘルスだと口内発射は必要不可欠なPLAY内容になります。
口内発射が無理・・という理由でヘルスで働くのを断念する子さえいるくらい、必須項目です。
男性の射精を口で受け止めるって世のヘルス嬢は平然としてやってますけど、これが無理って子は意外といます。
ソープだと口内発射は希望される事もほとんどないです。
だって、どうせソープに来たなら出すならナカがいいですもんね(笑)
(たまーにフェラでいきたいという男性もいますが極稀です!ならヘルス行って!って話ですからね。)
口に出されたくないからソープを選ぶって子も少なくないんですよ♪

7.店舗によっては個室待機ができる

ランカーさん(トップナンバーに入っている女性のこと)とか新人さんは基本的に個室待機であることが多いです。
お客さんが入る確率が多い子から個室待機に回されます。
あとは予約入ってる女の子は優先してお部屋に入れます。
デリヘルやホテヘルも最近は個室待機ができるような環境づくりを頑張られている店舗さんも増えてきましたが、まだまだ集団待機しか対応していないというお店は多いです。やはり場所の都合上の問題が大きいですね。

8.マットが出来る子は必然的にロングコースが増える!

マット好きな男性が大体「60分じゃ足りないよね~」とおっしゃいます。
という事は必然的にロングを選択する男性が増えるわけです。
ロングだとお給料も増えるしいい事がありますね(*^-^*)
よく来るお客さんを、マット好きに育てるとすごく接客が楽になります。
お客さんは寝てるだけですからね。
自分のペースで接客ができます!(マット苦手な子は、絶対に練習して上手くなった方が得ですよ!

9.マットをすると時間が余るという事はおきない

マットをしてるとやることが沢山すぎて逆に時間が足りないなんてことも...。
たぶん皆さんが思ってる以上に沢山、お客様にしてあげられることがあるんですよ~。
その辺の内容もおいおい書いていきますね。

10.マットだと癒しを求められる場合が多いので、下半身に負担がかかりづらい。

マット希望の方は比較的、女性に癒しと「非日常」を求めてる方が多い気がします。
「今日は〇回絶対したい!」という方もいらっしゃいますが、逆に2回目はいいやっていう男性も多いです。
マットプレイであなたの身体を活かした癒しを男性に提供できれば、本指名も伸びていきますよ♡

11.乱暴なお客様にはNGを出せる

言葉の暴力や身体を傷つけたりするお客様が極たま〜にいらっしゃいます。
そういうお客様の場合はNGを出すことができます。
たとえフリーで来店してもNG設定にしておけばそのお客様の接客はしなくていいので二度と同じ思いをしなくてすみます。
けれど、ちょっとしたことでも何でもかんでもNGにすると店舗スタッフ側から「扱いづらいキャスト」というレッテルを貼られます。
フリーのお客様が来てもお店側も安心してお客様に勧められないし自分のマイナスにしかなりませんのでNG設定はホントに危険だなと思ったときにしましょう。
※S着(スキン着用)のお店なのに無理やり「生」で入れようとしてきて注意しても止めない。また、嫌がることを何度も強要してくる。そんな時はスタッフさんにすぐ相談してください。
※デリヘルでもNGは出すことはできますがソープと違って対面ではないので、100%二度と会わないようにできるかというと疑問が残ってしまうのです。

【次へ:ソープ嬢のデメリットは?”それでも私はソープで働きたいのです”】

高校卒業後は地元で就職。退職後、東京に出て来て吉原に6年ほど在籍しその間カラダを削って稼いだお金1500万ほどをホストに使う。ホスト遊びも完結し今は全国各地の穴場のソープで出稼ぎ中!これまでの私の経験を現役嬢に還元できればと思いライターを始める。

 
PAGE TOP