風俗業界の知識

【12時間待機が長すぎて辛いです】出稼ぎの条件を工夫することでストレスを減らす!

  • 閲覧数:9

こんにちは!naomiです。
今日は出稼ぎについてお話をしたいと思います。
閑散期に入り出稼ぎの相談も増える中、どれだけの人が満足の行く稼ぎを得て、ストレスを最小限に抑え、効率的に働いているのでしょうか?
私の友達の話を交えながら、出稼ぎで効率よく働く方法をご紹介したいと思います。

12時間待機って辛い・・・。


友達が出稼ぎの待機時間がつらいって言ってました。
保証を付けてもらっての風俗出稼ぎはほとんどのお店が12時間待機なのですよね(^_^;)
12時間出勤すれば、約束した保証分のお仕事つけますよ~、というスタンスなのでしょう。
このご時世、12時間ずっとお仕事につきっぱなしってことはないと思いますが、待機している間は気が抜けません。
ウトウト寝てしまって、お仕事の電話や連絡に気がつかなかったらどうしようって思うと、うたた寝もできません。
下着やストッキングで1日中、体も締め付けられている感がハンパない(>_<)
おなかも張るし、お化粧も1日の大半しているので、お肌にも悪い…
それが最低5日間続くのですから、出稼ぎって過酷な戦いです。
私が出稼ぎに行ってた時代も、もちろん待機時間は12時間でした。
12時間といっても12時間受けなので、あと2~3分で上がれる時間にお仕事コールが入ったら行かなくちゃなりません。
待機開始が14時だとすると、翌朝の2時が最終受けなんだけど、1時58分ごろにお店からの電話がくると、本気でお客さまを憎んだ(>_<)
お仕事は1本でも多く就きたいけど、待機に入ってしばらくお仕事が入らないと、もう諦めモードに入ってやる気ゼロ。
逆にお仕事がドンドン続いていると、無我夢中なので疲れも感じないのですよね!
誰だってお仕事がドンドン続いたほうが稼げるし、余計な事を考えないで済むのでそっちが良いに決まってるけど、そんなうまくは行かないのが事実です。

保証なしで出稼ぎに行く

私の知ってるもう1人のお友達は、賢い働き方で出稼ぎに行っています。
めて行く出稼ぎのお店には、保証を付けてもらっていきます。
待機時間はもちろん12時間。
そのお店に2~3回、初めての時と同じ条件で出稼ぎでリピートをします。
4回目のリピートくらいから、保証ナシで出稼ぎをお願いするんです。
保証はいらないので、出勤する時間を自分で決めさせてもらい待機時間も短くしてもらいます。
1回目から3回目までの出稼ぎは、新規のお客さましか見込めないので保証付きで行くのです。
3~4回目のリピートともなれば、そのお店の様子も分かります。
保証付き期間で付いたお客さまは本指名に返すための種まき期間
あとは保証がなくても、無理をしない程度の時間帯で出勤をして、本指名と新規のお客さまで稼ぐ。
このお友達はこのやり方でいくつかの出稼ぎ先をローテーションで行っています。
どこの出稼ぎ先に行っても、リピーターさんがいるので閑散期の時期でも保証がなくても安定して稼げるんです。

時間かお金か


この暇な時期に保証ってありがたいけど、無理なくストレスなく働きたいですよね(>_<)
もう風俗を卒業をした私ですが、もしまた出稼ぎに行かなくちゃならないって事になったら、私も最初の1~2回は保証を付けてもらいたいと思います。
そして、もしそのお店が私に合っていて、お店がリピートをさせてくれるのであれば保証はいらないから自由待機にしてもらいます!
保証をとるか、時間の自由をとるか…
ジレンマだけど、気分的に楽と感じるのであれば保証なしにしてもらって出稼ぎに行くのもアリですよね♪
出稼ぎに行きたいけど、拘束時間とか不安だと思っている女性は、NAISHOのスタッフにご相談してみてください!

オススメコラムはこちら!

【出稼ぎ風俗は東京や大阪など都会のほうが稼げるの?】都市部の出稼ぎについて知って欲しい5つのこと

PAGE TOP