【チャットレディのメリットとデメリット】副業にオススメのチャトレの魅力に迫る!②




こんにちは!

切れ痔中期の「いろは」です!!!

まだアナルが痛いです!!!

チャットのお仕事をしていると、「マンコが見れないならアナルが見たい!!」というお客さんが結構な確率でいるので、治るまでチャットはお休みにしようと思っています。

来週あたりから復活する予定です。

今回の「チャットレディは稼げるのか?」というシリーズのコラムの最終回は、私が1週間チャットをしていくら稼げるのか?というので締めくくりたいと思っています。

給料から稼働時間まで全部公開しちゃうので、お楽しみに♡

さて前回はアダチャと風俗の共通点と相違点を紹介しました。こちらをご覧ください。)

今日はチャットのメリットとデメリットを紹介したいと思います!

チャットのメリット・デメリット

何事にもメリットとデメリットは付き物。

メリットとデメリットをしっかり理解していないと、後々「こんなはずじゃなかったのに・・・。」と後悔することになります。

まずはメリットから!

アダチャのメリット

メリット① 一切触られない

風俗でお客さんから触られないお仕事と言えば、エステ系のソフトサービスの業種です。

しかし今エステ系のお仕事の採用基準はかなり高く、誰でも採用されるお仕事ではありません。

それでも触られないお仕事がしたいとう人はたくさんいるはず!

アダチャは裸になる必要がありますが、一切お客さんには触られません。

自分で自分を触るだけで、男の人に触られるのが本当に嫌な人も安心して仕事ができます。

メリット② 家に設備がなくても始められる

チャットレディという働き方には2種類あります。

1つは自宅で働くのと、もう1つは事務所で働く方法です。

最近ではスマホからのチャット配信に対応したチャットサイトもありますが、アダチャで稼ぎたいのであればパソコンは必須

しかし家にパソコンを持っていないという人が結構いる為、チャットの仕事がしたくてもできないと思っている人がいます。

心配ありません!!

チャットレディ事務所というのは全国各地にあり、自宅にパソコンがない人や自宅では家族がいるからチャットできない人もチャットのお仕事ができるようになっています。

身分証と身体1つでお仕事が始められるので、オススメです。

メリット③ 自宅でお仕事ができる

在宅ワーク2年目の私は、ライターのお仕事もチャットのお仕事も全て自宅で行なっています。

あまり外に出かけたくない人にとって、家の中でお仕事ができるのは天国♡

出勤するという工程がないので時間を有効に使うことができ、自分の好きな時間に仕事ができる為、シフトに縛られるストレスもありません。

メリット④ 給料の上限は無限大

前回もお話しましたが、チャットのお仕事は風俗と違って1回のチャットで何人ものお客さんを接客できます。

その為給料は何人のお客さんを、何分接客したかで決まってくる完全歩合制。

しかし1度に何人ものお客さんを接客できるため、給料の上限は無限です。

頑張ったら頑張った分だけ、とは行きませんが努力次第ではいくらでも給料が上げれるお仕事なので、やりがいを感じることができます。

メリット⑤ ダブルワークが可能

チャットの醍醐味は隙間時間にお金が稼げる、ということ。

現にチャット1本で生活をしている人は少なく、チャットレディの多くは昼の仕事をしている人や学生、主婦などが多いです。

自宅でも事務所でもシフトに決まりはなく、時間が空いた時に仕事ができるのでダブルワークとしては、本職に支障を出さないお仕事と言えます。

アダチャのデメリット

デメリット① 盗撮

今チャット界で不安視されているのがチャットの盗撮で、アダルトサイトにそのまま載せられてしまうという事案が多発しています。

風俗ならお客さんを接客中、盗撮を見つけたらその場で対処できますが、チャットの場合は画面の向こうでお客さんが何をしているのか女の子には一切見えないので、顔出しなどを控える女の子が多いです。

しかし残念ながら顔出しする方が圧倒的にお客さんの付きがいいので、最初は顔出ししていなかったのに稼げない為に顔出しを選択する女の子が多くなります。

盗撮の最悪の末路はアダルトサイトへ載せられること。

たまたま「チャットレディ キャプ」で検索をかけたら、私が利用しているアダチャサイトの人気パフォーマーのフェラ動画を、素人投稿型のアダルトサイトで発見してしまいました・・・。

身バレ対策などはありますが、風俗と違って顔を出さないのが給料に大きく響くので、悩みどころです。

デメリット② 収入が不安定

チャットの給料は完全歩合制なので、収入が安定しません

風俗に出勤したら稼げる時代は終わったというのと同じく、チャットをしたからといって稼げる甘い世界ではないのです。

これは私がチャットを初めた月のログイン日と獲得ポイントです。

ログイン日数は19日で、獲得ポイントは297,770ポイント。

獲得ポイントは1ポイント辺り0.5円換算なので、初めてのチャットの給料は148,885円です。

風俗で働いていた頃なら1週間でこの倍額稼げます(笑)

この画像を見てもらうとわかるように、日によって稼ぎが安定している訳ではありません。

8日なんて2,200ポイント(1,100円)しか稼げていません(笑)

月曜日だったから?と考えるかもしれませんが、翌週の15日は16,000ポイント(8,000円)稼げています。

ログインする曜日や時間帯なども稼ぎに大きく影響を与えます。

必ずしも安定した収入を得られる訳ではないので、副業の仕事にするのがベストです。

次回は自宅と事務所どっちでチャットをするか

今回私の報酬履歴をお見せしましたが、私はごく一般的なチャットレディなので、もっと稼いでいる女の子はいます。

しかし毎月安定して高額の給料をもらっている子はほんの一握り

チャットレディの現実は多分私くらいです(笑)

次回はチャットを自宅でするか・事務所に所属するか、2つのメリットとデメリットや特徴などを紹介します!

お楽しみに♡

オススメコラムはこちら!

【盗撮注意警報発令!盗撮カメラ特集】客の持ち物の中にカメラが隠れているかも・・

@NAISHO

NAISHOスタッフへのご相談はLINEからどうぞ!

下記の友だち追加バナーをクリック!

ナイショに届くご相談内容参考記事はこちらから!

(女性からのご相談のみお受けしております)

友だち追加

いろは

NAISHOメディアディレクターをやらせて頂いております。17歳から援助交際を始め「セックス依存症」になった私は18~22歳までの4年間デリヘルで働き続けました。その結果、残ったものは「過度の不眠症」と「ストレス性じんましん」。現在はチャットレディと風俗ライターとして風俗関連のコラムを始め自分が本当に好きなことをして生きています。風俗のことをもっと知ってもらいたい。悩んでいる同性の女の子に少しでも私のコラムがチカラになるよう日々奮闘中!