【無条件の愛と条件付きの愛】毒親から生み出される風俗嬢⑨




皆さんこんにちは。

Rieです。

皆さんは「毒親」という言葉を聞いたことがありますでしょうか?

毒親とは子供に悪影響を与える親のこと。

前回の毒親シリーズをご覧になってない方は、こちらからご覧ください。

無条件で愛される事を知らない風俗嬢

皆さん、『無条件の愛』って、知ってますか?

 

私が風俗業界で働いていた時、同僚のトラブルを見聞きした時、
必ずと言って良い程私が考えさせられた事です。

 

風俗嬢は愛情のトラブルを抱えて生きている子がかなりの割合を占めているのですが、
その殆どが『無条件の愛』を知りません。
何故なら無条件で人を愛し、想える人はまず自分を無条件で愛するという事ができるからです。

 

私達が生まれて初めて愛情を注いでくれるのが親に当たる人なのですが、
それは親にとって何の利益ももたらさなくても、
親から子どもへの『無条件の愛』というのは注がれます。
それが正常な状態という事になります。

 

「子どもがどんな人間であろうと、変わらずに注がれる愛」
「子どもがどんなことをしようとも、変わらずに注がれる愛」

 

これが無条件の愛となります。

極端に言えば、『生きててくれてありがとう。』という想いです。

赤ちゃんは不安だったら泣き、怖くてもお腹が空いても泣いて母親を呼びつけます。
そんなの事の繰り返しの中で、赤ちゃんは自分という人間の価値を見出していきます。

 

自己肯定感の崩壊

自己肯定感や愛着形成には大変役に立つのですが、
そんな繰り返しをして貰えず成長した場合や、ある日から親にそれをして貰えず養育された場合には、
自分を価値の無い人間として、自分を見てしまう事になるそうです。

 

そこで自己肯定感は崩壊します。
しかし人間は生きていくために、他人に愛されようと自分で愛されるための条件を付けてしまいます。
要は愛されるための間違った努力をしてしまいます。

 

成績が良かったら褒められる、親戚の前で賢かった時だけ褒められる、
コンクールで優勝した時だけ褒めてくれた…。
そんな事が日常の繰り返しであれば、それは子供にとっては苦痛以外の何物でもありません。
そのまま成長してしまい、相手の喜ぶことが愛される条件として自分に課してしまう…。

 

『○○じゃないと愛されない。』

『○○をしないと愛されない。』

 

そういった女の子を私は沢山見てきました。
条件付きの愛に一生懸命応えようとして、ありのままの自分を見失い、
『愛されるためには。私はこうであるべき。』
それらをノルマのように必死にこなしても、ありのままを出せないので心がどんどん崩れていきます。

 

しかし本人は『その条件に応える事こそが愛』だと思っているので、
中々抜け出す事も出来ません。人の愛し方や愛され方も、実は親から教えられるものだったんですね。

 

愛されるためなら何だってしてしまう

これはもう愛ではなく、共依存の関係である執着になってしまいます。

彼氏の為にお金を貢いでいる女の子は、言うまでも無くその典型です。
彼氏が突き付けたその条件を飲むのですから。

 

私が所属していた店舗では、色恋管理が日常でした。
ボーイさんが女の子の売上を上げる為に、
『ナンバー1になったら付き合おう』とか、
『今月の売上を達成したら彼女にしてやる』とか、
無理難題を何でも丸呑みしてしまうという女の子が沢山いました。

 

普通の思考で考えたら、おかしな条件なのは分かりそうなものですが、
ありのままを愛してもらうという事を知らなければ、
「条件をクリアしなくては…」と頑張ってしまうのです。

 

私の見て来た風俗で働く女の子達は、やはりそんな女の子が多く存在し、
本質的な愛の状態を理解できずに相手に翻弄させられていました。
こんな風に言うと、一見無理な条件を突きつける相手が悪そうに思ってしまいがちなのですが、
実はその条件を飲んでしまう側に問題があります。

 

なぜなら、
『そのままの自分は無価値なんだ。』
と、そう自分自身が思いこんでいるからです。

その関係や状態に苦しさや、生きにくさを感じたら、

『まず、自分を一番愛そう。』

そう思ってほしいのです。

 

過去を含めて自分を認める

本来の自分を、ありのままの自分を愛する為に必要不可欠なのは、
やはり過去に戻って、自分の生きて来た経路を振りかえる事以外ありません。



どうやって親から育てて貰ったか、どんな時に褒めて貰えていたか、
今までの愛した人との関係性や、どんな自分を愛してくれていたか、細かく思い出してみてほしいのです。

 

過去の出来事、どんな小さな事も今の自分を作った材料…。

 

それを認めて、それでも

『私は私が一番大切』

と自分に対して思ってあげてほしいのです。

 

愛情のトラブルを紐解くと、必ずと言って親子の問題が出てきます。
親からの愛情の貰い方がとても大切になるのですが、
それは性格の問題だとか男運が無いせいだと、簡単に考えてしまい見過ごしがちです。

 

今現在、両親との関係が良くても悪くても、
自分を今、愛することが必要ですし、
自分の弱さや、自分の消し去りたい事全てを包んであげてくださいね。
自分を心から愛せる様になれば、
間違いなく世界は変わりますし、他人の条件で心や精神をすり減らす事も無くなります。

 

自分を無条件で愛することができたら、
感情も、時間も、お金も、必ず自分の為に使える様になります!


@NAISHO

NAISHOスタッフへのご相談はLINEからどうぞ!

ナイショに届くご相談内容参考記事はこちらから!

(女性からのご相談のみお受けしております)

 

 

Rie

若くして二児の母になった私は風俗の世界に飛び込む決断をしました。夜の世界の「光」と「影」を自身で経験しました。家族を守るため、風俗とともにがむしゃらに駆け抜けた6年間の濃密なコラムが皆様の元気に変わればと思い執筆活動を続けて行きますのでよろしくお願いします♪ Rie♡”