【現役ヘルス嬢が金銭事情を大暴露!】潮吹き嬢のお仕事トラブルから学ぶ海綿の使い方!②




こんにちは!

大掃除に追われている「いろは」です。

今日は庭の草むしりをして、草花には申し訳ないけど雑草が生えてこない薬剤を撒きました。

明日は魔のクローゼットを片付けます!!

今日は取材コラムPart11です。

前回登場した「クジラさん」のお話を引き続きお楽しみください!

クジラさんの取材コラムPart①はこちらからご覧ください。

お金について

いろは「風俗を初めて金銭感覚は変わりましたか?」

クジラさん「変わっていないです。

昼職がメインだし、風俗に出勤するのは週末だけなので金銭感覚がおかしくなるほどの大金を手にしていないので、これからも金銭感覚が変わる事はないと思います。」

いろは「今の状況だと確かに金銭感覚は狂わないですよね。

ちなみに風俗のお給料は貯金とかしていますか?」

クジラさん「それが今貯金ないんですよ・・・。

実はつい最近事故しちゃって、車廃車になって・・・。」

いろは「ええ!!怪我とかは大丈夫だったんですか!?」

クジラさん「はい!大丈夫でした!

でも新車買ったので貯金はすっからかんです(泣)」

いろは「車ないと生活できないですもんね・・・。」

クジラさんのお店探しの仕方

いろは「風俗を始めたきっかけはネットスカウトって言ってましたが、お店探しでこだわりとかはありますか?」

クジラさん「最初はネットスカウトだったんですが、このご時世だし路上のスカウトさんとかはイメージで怖いなって思っちゃいます・・・。」

いろは「最近スカウトのトラブル増えてますしね・・・。

お店に求める条件として優先しているものはありますか?」

クジラさん「探すなら在籍なので、ある程度の期間そのお店で働くにはやっぱり環境重視になりますね。

スタッフさんの対応とか、お店の待機所が綺麗かとか。

今のお店にいる受付の人がちょっといかつい人なんです。

でも見た目いかつくてもすごくいい人だし、仕事もしっかりしているので安心しています。

いかつい見た目なので、もしもの時があっても安心感がありますね(笑)」

風俗をやって良かったこと

いろは「風俗のお仕事で良い事ってあんまりないけど、やってて良かったなって思う事は何ですか?」

クジラさん「いろんなお客さんが来るので、本当に人を知る機会が増えました。

出会えて良かったってお客さんは数少ないけど、その中でも本当に良い人がいるから風俗をしていなかったら出会えていなかったと思います。」

風俗を卒業したら

いろは「今昼職と掛け持ちして働いていますが、いつまで風俗の仕事をするとか決めていますか?」

クジラさん「今の所期限は決めていないですね。」

いろは「この先いつか風俗を上がる時が来ると思います。

その時何かしたい事はありますか?」

クジラさん「したい事かあ・・・。

出勤前はめんどくさいと思う事が多いけど、仕事は楽しいし趣味でやってる感じはあるので、風俗を辞めてしたい事が思い浮かばないです(笑)

いつかは上がる日が来るだろうけど、今は上がれるかなあって感じです。」

仕事中に起った最大のトラブル!

いろは「風俗のお仕事はトラブルが何かと多いですが、今までのトラブルで思い出に残っているものはありますか?」

クジラさん「生理中に海綿を入れて出勤したんですが、出血の量が多くて血が出てきちゃった時は、かなり焦りました。

幸い本指名の優しいお客さんだったので、何とかなりました。

後は海綿が取れなくなったことですね(笑)」

いろは「海綿が取れない事件は良く聞きますね(笑)」

クジラさん「何とか取れたのでよかったです(笑)」

Part2まとめ

海綿が取れない事件は結構頻発しています。

解決方法はシャワーを当てて海綿に水分をたっぷり含ませ、重みで入り口まで落としてから、うんこ座りをしてから取り出すと取れやすいです。

無理矢理取ろうとして膣内を傷付けるといけないので、どうしても取れない場合は、産婦人科に行ってくださいね。

クジラさんの取材コラムは次でラスト!

お楽しみに♡

@NAISHO

NAISHOスタッフへのご相談はLINEからどうぞ!

下記の友だち追加バナーをクリック!

ナイショに届くご相談内容参考記事はこちらから!

(女性からのご相談のみお受けしております)

友だち追加

いろは

17歳から援助交際を始め「セックス依存症」になった私は18~22歳までの4年間デリヘルで働き続けました。無理な働き方により体を壊し、今でもストレス性の喘息と蕁麻疹と共存しています。現在は風俗ライター・相談員・業界の様々な事情を取材しつつ、メンエスの内勤さんもしています。現役を引退して2年、この業界にまた戻って来たのは、ただただ好きだから。たった1人で悩む女の子のために活動を続けていきます!