【稼げなくて悩んでる風俗嬢へ】掛け持ちをしてよかった3つのこと




こんにちは!SIZUKUです。

偉そうにコラムを書かせていただいていますが、私が風俗に本腰を入れて本職として向き合ったのはここ1か月のこと。

それまでは遅刻はするは当欠・無断欠勤などなど意識の高い風俗嬢ではありませんでした。

それでも生きて行けちゃうのがこのお仕事のいいところでもあり、怖いところでもあります。

しかし、本腰を入れて掛け持ちし始めて1か月。

稼ぎも安定し1日の目標金額を達成し続けることができています!!

収入も精神的な面が安定するこの、掛け持ちというスタイル。

そのメリットとデメリットをお伝えしようと思います。

  • 掛け持ちしようかな、と迷っている
  • 今の状況をなんとか打破したい!!
  • 収入を少しでも安定させたい!

こんな思いの人は是非読んでみてくださいね♡

掛け持ちして良かったこと

私が掛け持ちを始めたきっかけ

私が掛け持ちを始めたのは稼ぎが安定せず、不安だったから。

この先「どうなるかわからない」ことが1番不安ですよね。

お客さんが付くかわからない。

いくら稼げるかわからない。

私もいつも同じ待機場で「今月の支払い間に合うだろうか」とか「旅行行く約束しちゃったけど、お金が・・・。」とか「このままお茶で帰ることになったら最悪だ・・・。」とか考えちゃっていました。

御縁あって決まった移籍先がソープだったんですが、そこでの働き方がすごく掛け持ちしやすかったのもあり、やるならとことん稼いでやる!

そう決めた私は掛け持ちをスタートさせました。

掛け持ちをしてよかった3つのこと

①稼ぎが読めるようになった

私の働いているお店では朝番があり、その時間帯はかなり利用料金も安く、お店自体にお客さんが付いているので安定してお仕事につけます。

時間もめちゃくちゃ早いので女の子も少なく、朝の子と覚えてももらいやすいです!

そこから本指名につなげて、午後の本指にできればバックがかなり上がりますね。

午前中に数万円稼いで、午後に1本でもつければラッキー♡

そこから夕方~夜のデリのピークタイムに向かうと気持ちは楽だし、1か月目からでも1日5万円くらいなら結構コンスタントに稼げています。

どちらのお仕事をしているとき、もし思うように稼げなかったら「朝稼げたし!」とか「夕方からあっち行くし!」と思えるし、店を移動することで気分転換にもなるのでポジティブな心持ちでいられると思います!

②生活リズムが整った

デリヘルだけだとどうしても、夜のほうが稼げるので私はデリのみの時は21:00~5:00とかのシフトで入っていました。

しかし3時過ぎるとそこまでお客さんがいなかったりとか、稼げるかどうかわからないこともありましたし、何より

  • 肌荒れはする
  • 体調を崩す
  • 太る
  • 寝ても寝ても眠い

かなり不健康。

その点掛け持ちだとソープで早起きして、デリで夕方から夜の仕事終わりのサラリーマンとかを狙って出勤して帰宅。

掛け持ち生活に変わり、肌の調子もいいですし痩せます!

何より規則正しい生活って精神的にも健康でいることができるので、以前より前向きになれました。

休みの日にも早起きが習慣づいているので「1日寝て終わってしまった。」とかもなくなり、お休みを楽しむこともできています♡

③仕事が楽しくなった

ヘルス初めてすぐの頃は、お客さんに責められまくりで時間が早くすぎないものかとひたすら耐えるばかり。

逆にソープ始めてすぐの頃は、いろいろ覚えてやらなきゃいけないことが多く、責めたり洗ったり滑ったりと結構大忙しで疲れやすかったです。

私は1日でお店を2店舗はしごするスタイルの掛け持ちをしているのですが、受け身のお客様が多いソープでは自分も朝は元気だし、やる気もばっちりなのでハキハキと動いて達成感を味わいつつお金をいただく!

身体の負担もそんなにありません。

逆に夜のデリはちょっと疲れ気味なので、攻めたいお客さんが多いことが有難いんです!

あぁ、攻めなくても勝手に動いてくれる・・・ってね(笑)

デリヘルは挿入がないので、体的には負担が少なくてバランス取れてるなぁって思っています。

みんなが1度は悩むヘルスでの本番行為に関しても、ソープで働いてみると「本番」というものの価値がわかるので安易な選択はしなくなりました。

きっと良いプライドが生まれたんでしょうか(笑)

ただ、掛け持ちをすることで、

  • 移動が増える(交通費がかさむ)
  • 身バレのリスクも増える
  • 写メ日記の手間が二倍になる
  • 掛け持ちがばれないような工夫が必要

といった、デメリットもあります。

これらの負担と現状を比べてみて、改善するのかどうか、ここが掛け持ちをする上で検討すべきポイントですね。

両者のいいとこどりができる”掛け持ち”という働き方

先述したように2つの客層の差、プレイ内容の差を楽しめるようになるのも掛け持ちならではの感覚なのかなって思います。

ここで1番大切なのは、自分に合った働き方を選択することです。

自分が何にストレスを感じているのかを、自分の胸に手を当てて考えてみる。

その原因を働き方を変えることで取り去ることができるなら、負担を少しでも減らせるなら、現状を変えたほうが良いかもしれませんよ。

働きやすい環境作りもお仕事のうち!!

NAISHOでは、ほかにもいろいろな働き方をしている人たちがいます。

1人で悩まずに、ぜひ気軽に相談してみてくださいね♪

オススメコラムはこちら!

【風俗嬢が病まないためにはどうしたらいい?】自分自身の考え方を変えることが最重要!