【閑散期を乗り切るにはどうしたらいい?】2、3月の閑散期に向けて知っておいて欲しいこと




皆さん、明けましておめでとうございます!

元風俗嬢でアニオタのHINAです♪

業界全体が閑散期!?

皆さんは「閑散期」という言葉は知っていますか?

風俗含め夜の業界では12月は忙しくなるため「繁忙期」という言葉がよく使われますよね。

忙しい時期とは反対で、暇になってしまう時期が「閑散期」です。

そして、今は1月。

12月は忘年会シーズンということもあり、まさに夜の業界では1年でも最も忙しいと言われる「繁忙期」なのですが年が明けてしまえば瞬く間に「閑散期」に入ってしまいます。

簡単にですが、どれくらい暇なのか?というのを風俗デビューを検討している女の子にも分かりやすいように説明いたします。

夢の国」ありますよね(笑)

年間を通して賑わっているイメージの夢の国ですが、1月の8日辺りからは夢の国も閑散期で人が少ないのです。

なんとなくイメージは出来ますかね・・・?(笑)

風俗業界も同じで電話は鳴っているけど、12月と比べたら客足も遠のいてしまいがちなのが現実なんです。

でも「稼ぐ」ために風俗業界に入ったのに稼げないのは嫌ですよね。

せっかく出勤したのにお茶を引いてしまうなんて時間の無駄じゃないの?と私はいつも思っていました。

リピーターだけで予約が埋まってしまう超人気譲なら話はまた別ですなのですが、本当に1月、2月は風俗業界は客入りが少なくなってしまいます

そこで、私が閑散期を乗り切る方法としておすすめしたいのが「出稼ぎ」です♪

出稼ぎは大体のお店が7日間勤務(休みなし)なので「1週間も働くの!?」と思う女の子もいるかもしれません。

在籍店で稼げる保証がないのなら、出稼ぎは一番安心して稼げる方法だと私は思っています。

出稼ぎのメリット

ここで「出稼ぎ」に行くメリットをご紹介しますね!

まず、大体のお店が「保証」をつけてくれます。

これだけでもモチベーションが上がるもの。

お店によって保証額がかなり違います。

スカウトさんを通してが1番保証額が上がるので、ここは利用しておきましょう。

何店舗か出稼ぎ先をピックアップしてもらい、1番保証額が高いお店に行くのがおすすめです。

保証は1日辺りの保証のお店、出稼ぎ日数での保証のお店があるのですが、1日辺りの保証でも足りなかった分は結果的に最後に支払われるので、ここはどちらを選んでも変わりはないと思います。

保証がついているからには保証額を下回ったとしても「お店側」が足りなかった分をきちんと支払ってくれるので安心できますよね。

そして次は「客入り」です。

地方に住んでいる女の子なら、隣の県や都心などに出稼ぎに行き逆に都心に住んでいる女の子は地方に出稼ぎに行くのが勿論ベストですし、大体がそうなると思います。

出稼ぎ先のお店では出稼ぎに来た女の子は「新人」という扱い(出稼ぎとはどこも書きません)になります。

新人はお客様のウケがとてもいいので、在籍店でずっとお客様を待っているよりも稼ぎはアップします。

最後は出稼ぎのポイントである「まとまった額を持って帰れる」というところです。

閑散期はどこのお店も客足は遠のきますが、保証がついているのなら足りなかった分は責任をもってお店側が支払ってくれるので、最終日お仕事を終えた時にはまとまった額が手に入ります。

HINAはプチ旅行気分で出稼ぎに行っていました。笑

閑散期こそ出稼ぎに行くべき!

上でご紹介した通り「閑散期」こそ出稼ぎに行くべきだと私は思っています。

私の体験談にはなってしまいますが「閑散期」に入る手前にとスカウトさんに「在籍店が閑散期に入ったので出稼ぎしたいんですが・・・」と連絡をしていました。

打ち合わせをして出稼ぎ店舗が私のカラーに合っているか、保証額はどれくらいかなど話し合い、出稼ぎ先の店舗に連絡を取ってもらって出稼ぎに行っていました。

1週間で50万円オーバーの金額が稼げた時に「やっぱり在籍店が暇な時は出稼ぎに限る!」と本当に思いました。

そして地方のお客様などは、年明けパチンコやスロットなどのギャンブルで儲けた!という方が多い傾向にあると思います。

あとはロングのお客様もかなり多いイメージです。

なので1週間でも効率よく稼げて、閑散期を乗り切れることが出来るんです♪

あとはここだけの話「かなり裏引き」できます。笑

在籍店に出勤をしてずっと待機をしてお客様が入るのを待つか、出稼ぎに行ってまとまったお金を手に入れるか。

どちらが賢い選択なのかと聞かれたら私は迷わず「出稼ぎの方が賢いよ」と答えます!

他の店舗に体験入店という手もありますが、それだと面接に繰り返しいかなければならなかったりと少し手間がかかってしまうのです。

だったら最初から出稼ぎにして1週間頑張って働いた方が女の子の負担も軽くなります。

風俗はただでさえメンタルがやられてしまうので、稼げないとなると更に落ち込みますし閑散期は出稼ぎで心の負担も軽くして働きましょう!

オススメコラムはこちら♡

【NAISHOまとめ記事!!】出稼ぎ嬢・出稼ぎに行きたい人向けコラム特集!!

@NAISHO

NAISHOスタッフへのご相談はLINEからどうぞ!

ナイショに届くご相談内容参考記事はこちらから!

(女性からのご相談のみお受けしております)

HINA

元風俗嬢。田舎から都内に出て風俗嬢として5年間勤務の後に在宅ライターとして活動中。風俗嬢時代はホストにもハマり出勤と出稼ぎを繰り返し、鬱病や合併症に悩む日々が続きました。アニメや漫画が大好きなオタク系元風俗嬢。自らの良い経験も嫌な経験も頑張る女の子の役に立てればと思い執筆活動中!!