【12月を制する者は閑散期を制する】2月に暇にならないために。お店選びはココを見る!




こんにちは、セイラです。

日に日に寒くなってきましたね。

12月が近づいてきていますがいかがお過ごしでしょうか。

風俗業界にも繁忙期閑散期が存在します。

直近の繁忙期は12月、そして閑散期は2月です。

クリスマスや年末年始が顔を見せ始めたこの時期は、お金を求めて女の子が動く時期でもあります。

12月は忘年会やパーティーなど、何かとお金が必要になりますよね。

風俗を初めてみようとお店を探したり、今よりも良い条件を求めて新しい店に移動したり、一度は辞めたけどまた業界に復帰したりと、お店を探す子が増えるのです。

稼げるお店で働かなければ、稼げるものも稼げません。

正しくお店を見極めてたくさん稼ぎましょう。

今、しっかりした基盤を作れば2月に暇になることはありません。

12月を制する者が2月を制するのです。

お店を見極める

お店のHPを見る

働くお店を探したいと思った時、まずはインターネットで検索してみる人が多いと思います。

バ〇ラや、い〇ちごナビなど、女の子求人が集まっている求人サイトで探してみましょう。

そのような求人サイトに募集を載せているお店は、女の子の募集力を入れているお店です。

実はそのようなサイトに求人を載せるには毎月多大なお金が必要なのです。

お店にとっては大きな出費です。

お店も利益を出したいので、できるだけ出費は最小限にしたいとことです。

しかし、そこを節約することなく載せている。

これはお店が女の子の求人に力を入れていることを意味します。

女の子を募集しているということは、お客様の来店も多いと想像されます。

求人サイトでお店が見つかったら、そのお店の公式ホームページに飛んでみましょう。

男性のお客様が見る用のホームページです。

このホームページの質によってお店の質がわかります。

女の子がネットからお店を検索するのと同様、男性もネットから風俗店を探す人が圧倒的に多いです。

その重要なネットに力を入れているということは、営業に力を入れていることになります。

デザインがなんか古い、女の子の写真が昭和を感じるなど、何店舗か比べてみるとその差はすぐに分かるはずです。

パっと見て質が判断できたら次に見る点は新着情報や店長ブログです。

毎日更新されるような欄です。

そこがしっかり更新されているかを確認します。

本日の出勤やイベント情報が書いてあるような新着情報欄が毎日更新されているということは、男性従業員が1日1日を大切に営業している証です。

特にブログは忙しい従業員業務の中で頻繁に更新するには労力を必要とします。

そこが高頻度で更新されていたら、細部にまで気を使える従業員が運営している証拠でしょう。

女の子求人専用ホームページがあったらぜひそちらも見てみましょう。

給料などはあまり信用はならないですが、求人専用サイトが存在すること自体がプラスです。

それだけお店側が女の子を積極的に欲しがっていることになります。

飽和状態のお店に行っても稼げないですよね。

女の子の需要があるお店を選びたいところです。

日給35,000円は信用しないが基本です。

とりあえずそう書いておけばいい、というのが風俗求人の暗黙の了解なので、詳しい給料体系は面接に行ったときに聞きましょう。

面接の予約をする

お店が決まったら面接の予約をとりましょう。

お店側の都合もありますので、できれば翌日以降がおすすめです。

ラインが普及している今、ラインでやりとりができるお店が増えています。

電話になれていない人も増えているので、ラインから問い合わせて問題ないです。

面接日時や場所の聞き間違えを防ぎたい、緊張してうまく話せるか不安という人にもラインはおすすめです。

そこで見てほしいポイントがあります。

それは返信がくるまでの時間です。

外部からの連絡がきた時、対応が早いお店と遅いお店があります。

もちろん早いほうがいいですよね。

何かあったときに連絡がつかないお店だと困ります。

お店によってはすぐに返信がくるところ、1日たってやっとくるところ、そもそも見ていないのか返信がまったくこないところ、様々です。

最低でも24時間以内に返信が来るか確かめましょう。

遅すぎる場合は考えなおしたほうがいいかもしれません。

お店を見る

実際に面接に行って従業員と話をしたり、お店を見てみないと決められませんよね。

自分がそこで働いていけそうか、感じ取りましょう。

初めていくお店は緊張するものです。

面接も同様に何回やっても緊張します。

そのような中で細部まで観察するのは難しいです。

お店の賑わい方や従業員の対応、ほかの女の子など雰囲気をみてみましょう。

風俗店は女の子だけ努力してもダメなのです。

お店は営業努力をして女の子がいて、そしてお客様が来る。

お店・女の子・お客様の正三角形ができて成り立つのです。

そもそも女の子が出勤してくれなければ営業できない。

素晴らしい女の子がいても管理する従業員に能力がなかったらお店として成り立たない。

そしてお客様が来ないと始まらない。

三角形のどこかが崩れてもうまくいかないのです。

しっかりお店を見極めましょう。

まとめ

こうして新しいお店を決めたら、目標に向かって努力するだけです。

12月に頑張って楽しいクリスマス・年末年始を過ごし、そして2月へと備えていきましょう。

NAISHOではお仕事の相談に乗っています。

お店選びで困ったら是非問い合わせてみてください。

@NAISHO

NAISHOスタッフへのご相談はLINEからどうぞ!

ナイショに届くご相談内容参考記事はこちらから!

(女性からのご相談のみお受けしております)

セイラ

援助交際の非効率さに辟易しピンサロの門を叩く。オナクラやヘルスも経験するがピンサロの居心地がよく、気がつけばピンサロ歴は5年。お店ナンバー1を目指して登りつめた結果、得たものは摂食障害と人間不信。でもプラスになったこともある。そんな私の経験でも誰かの役に立てればと思い執筆中。