【風俗嬢が病まないためにはどうしたらいい?】自分自身の考え方を変えることが最重要!




こんばんは、アダルトライターの百花繚乱です。

わたしが数年前までかなり重ための精神病だったことは、これまでにも何度かお話させていただきましたね。

決して明るくはない話なのであまり詳しく書くことは控えていますが、病んでいるときは本当につらかったし、そんな風になってしまった自分の境遇をとっても恨んだものです。

劣悪な家庭環境からはじまって、生きにくい東京での暮らし、うまくいかない仕事、ひどい詐欺にもあい、貧困そして風俗堕ち…。

それらの全部があいまって、わたしの病気をどんどん悪化させたのだと思います。

しかし現在はメンヘラだった「メ」の字も他人に感づかれることがないくらいの、とっても良い状態にまで心を回復させることができました。

そのようになれるまでしっかりと支えてくれた夫という存在も大きいのですが(はいノロケですね)、わたし自身も病気を克服するために、考え方を改めていく努力を実践したのです。

今回は「百花繚乱のメンヘラを克服する方法」Part④として、自分自身の考え方を変化させる方法やそのメリットについて書いていきたいと思います。

Part①の生活習慣から改善していく方法と、Part②の風俗のお仕事をしていて実際にうつ病を発症してしまったら?という緊急事態の対処法についてのコラムにも、ぜひ目を通してみてくださいね!

あなたが元気になるための、1つのヒントとなれば嬉しいなと思います。

メンヘラを克服する!

なぜ病んでしまうのだろう?

これはわたしの持論になりますが、精神的な病気は脳の働きが原因ですから、ネガティブで他人のことをねたんだり恨んだりするようなマイナスな考え方をしていては一向に良くはなりません。

病気のすべての原因は、結局は自分の心の中にしか存在しないのです。

そこにストレッサー(ストレスを引き起こす原因)があると、事態はどんどん悪いほうに向かっていきます。

風俗のお仕事をストレスも問題もなにもなくやっているという人は、きっと少ないですよね。

大多数の女性にとって風俗のお仕事というものはストレッサーになりえますので、風俗嬢の中には心の病気を抱えてしまう人やメンヘラな人が数多くいると言われています。

病んでしまうとこんなにマイナス

メンヘラになってしまうと、1番はじめに自分自身がきつくなります。

そんなの当たり前ですよね?

夜も眠れないし、なにもやる気がしない、自分に自信もなくしてしまって、大好きな彼や友達に会うことさえ億劫になって、楽しいこともない、未来に希望さえも持つことができない重苦しい気持ち…。

こんな精神状態では誰よりも自分がつらいですし、苦しいと感じるに決まっています。

そんなときに救いを求めてアルコールや薬物を乱用したり、ODやリストカットや過食嘔吐などの自傷行為をしてしまう人の気持ちも、元メンヘラのわたしには理解できなくはありません。

しかしそれを続けていることを知られてしまうと、周りの人の心はあなたから離れていくことが多いでしょう。

メンヘラな考え方や行動をしてしまう人と一緒にいると、周りの人だって楽しく愉快な気分にはなりません。

誰だって笑顔で人生を楽しんでいるような人から幸せパワーをもらって、自分も笑っていたいと希望するものだからです。

貯金をはじめてみませんか?

メンヘラを克服するうえで最重要なことのひとつは、ネガティブな考え方を変えてポジティブシンキングに近づけることです。

風俗のお仕事を続けるというのならまず浪費をやめて、小額からでもいいので貯金をはじめましょう。

お金があれば人生の悩みのうち80%は解決する」と言っていた人がいましたが、どんどん貯まっていく貯金通帳の残高を眺めるのは、非常に気分のいいものです(笑)。

人生の悩みの80%も消すことができたら、病気もかなり楽になりそうで希望が持てますよね。

貯金残高は心のパワーの源になり、あなたをポジティブな考え方に近づけさせてくれます。

将来風俗を卒業したら起業したい、自分のお店を出してみたいなんて大きな夢を見ることが可能になるのも、資金があってこそ

貯金はあなたが努力をしたという結晶ですし、たくさん持っていても得することこそあれ損をすることはありません。

でも、あなたのお金を狙って近づいてくるような悪い男にだけは充分に気をつけて

他人を恨まないようにしたい

それというのも個人的な話になりますが、わたしも結婚するまでは男運が最悪でした(笑)。

既婚者にヤリ逃げされるとかはまだマシなほうで、無職でなにもしないヒモを養うとか、きわめつけには詐欺の前科があるような悪い男にだまされて大金を持ち逃げされたなんて最悪な経験まで…。

それらの相手と関係が切れた後も、数年に渡って「あいつ事故にあって〇んだら良いのに…」とか「わたしを不幸にしたくせに、あいつだけのうのうと幸せになっているなんて許せない…」といったように、ネガティブシンキング全開で恨みつらみを持っていたものです。

自分を不幸に突き落とした人間を、許すことができるような考え方には全然なれませんでした。

しかし今は違います

「あんなにひどかった男でも、改心して真面目になっていれば別にもういいんじゃない?」

「家庭を大事にして、ちゃんと仕事をしてたらいいんじゃない?」

くらいの穏やかそのものの気持ちですので、ほとんど聖人のようですね(笑)。

だまされて失ったお金は二度と戻ってくることはありませんでしたが、わたしの平穏無事な生活と心の平和は取り戻すことができました。

これにはなにかコツがあるというよりはわたし自身が今幸せだから、ひどいことをされた相手でも許すことができるという、ポジティブな精神状態に持っていけたからでしょう。

すさみきっていた考え方を良い方向に変えることができたことで、誰よりも自分を救うことができたのだと本当に思います。

まとめ

ネガティブで後ろ向きな考え方からは、なにも生まれることはありません。

あなたが元気でポジティブになるということは平和なことですし、周りの大切な人までもが幸せな気持ちになれるとっても良いことです。

周りの人も自分自身もみんな幸せな気持ちで笑顔になることができたら、最高で素敵なのになと思いませんか?

「メンヘラだからしょうがない…」「わたしだけ不幸なのかもしれない…」なんてマイナスしかない考え方は今すぐ部屋の窓から投げ捨てて、ポジティブシンキングをするように徐々にでも変えていきましょう。

大丈夫、あなたにも絶対にできますよ。

このコラムが少しでもあなたの疲れた心に響いてくれますように。

オススメコラムはこちら!

【風俗嬢にこそはじめてほしい婚活サイト】結婚するってとっても楽しいよ!

百花繚乱

アダルト・風俗ライター。お下劣ショークラブからはじまり、出会い系での援助交際、アダルトライブチャット、セクキャバ、デリヘル、ホテヘルなど多種多様な風俗を経験。元メンヘラで、現在は旦那大好きな幸せな人妻。自分の経験を通じて、現役でがんばる女の子たちの力になることができればと精力的に執筆中。