【いろはの日常】モチベーションの上げ方編




こんにちは!

最近完全に夜型になった「いろは」です。

お日様に当たっていないので、ずっと調子悪い(笑)

最近疲れ切っているので、彼氏が謎の優しさを発揮して目覚ましのアラームを止めてくれます。

待って待って彼氏。

起きなきゃいけないからアラームを掛けてあるのw

おかけで昨日夜まで寝ていました・・・。

よし頑張ろう!でも落ち込む時もある

Twitterではずっと仕事をしているイメージがついていますが、仕事をしていない時だってあります(笑)

家事したりとか・・・。

もちろん仕事は楽しいですが、いつも楽しいわけではありません。

仕事したくな〜いって時もあるし、1日パソコンを開かない時も欲しいとも思います。

風俗のお仕事でも「今日無理・・・」ってなることはありますよね。

どうしても体が動かない、どうしても接客する気にはなれない。

そんな感情が生まれるのは至極当然のことなので、当欠してしまった時自分をあまり責めないようにしてください。

当欠を繰り返すことは良くないです。

しかし「次は当欠しないぞ!」と意気込んでも、朝起きたら気分が・・・ということも。

そうならないように、当欠した時に「今のシフトは心にも体にも余裕が持てているか?」という事を考えて欲しいです。

少し今のシフトを改善するだけで、無理のない働き方ができます。

モチベーションの上げ方

風俗で働く女の子の多くはお金を求めています。

もちろん夢や借金返済、学費を貯める、マンションを買う、起業するなどの目標があって働いている人もいるでしょう。

しかしこの風俗業界、長く続けていると「あれ?なんのためにこの仕事をしてるんだっけ?」と思う瞬間が来ます。

目標を見失う瞬間の原因は金銭感覚の歪みであったり、不規則な生活であったり。

私が考えるに大きな原因は金銭感覚だと思っています。

たくさんのお金が手に入り、少し自分へのご褒美にたまの贅沢が気づけば毎日ご褒美DAY。

当時の私がそのまんまなんですが、給料をもらって帰りに服を買うというのが毎日でした(笑)

自分へのご褒美はモチベーションを上げるために欠かせません。

心も体も疲れ切っていたら、いい仕事ができないのは当たり前。

ご褒美の他に自分のモチベーションを上げるものは、やはり目標であると思います。

私の場合、引っ越しして猫のための家を作ろうとか、借金返済など目標があるから仕事を続けています。

基本的に働きたくない人間なので、できれば仕事はしたくありません(笑)

でも達成したい目標があるから仕事も頑張れます。

目標を改めて見直す

あれやこれやとやりたい事はあります。

本を買いたい(読む時間ない)とか、ジムに行きたい(行く時間ない)とか(笑)

細かい欲求に向けてお仕事をするのもいいですが、やはり少し大きめな目標が必要だと私は考えます。

今一度風俗業界に入った目的や目標を見つめ直して、明日からもお仕事頑張りましょう♡

 

いろは

17歳から援助交際を始め「セックス依存症」になった私は18~22歳までの4年間デリヘルで働き続けました。無理な働き方により体を壊し、今でもストレス性の喘息と蕁麻疹と共存しています。現在は風俗ライター・相談員・業界の様々な事情を取材しつつ、メンエスの内勤さんもしています。現役を引退して2年、この業界にまた戻って来たのは、ただただ好きだから。たった1人で悩む女の子のために活動を続けていきます!