【大手風俗グループのお店で働く!!】3つのメリットを理解してお店探しをしましょう!!




こんにちは元ピンサロ嬢セイラです。

気が付けば今年もクリスマスがやってきたんですね。

多重タスクすぎて12月に入ってからの記憶がなく、いつの間にかクリスマスでした。

でも去年のクリスマスはしっかり覚えています。

当時は現役風俗嬢でした。

クリスマスからの年末はお客様の来店が多いので稼ぎ時です。

風俗店を探していると〇〇グループといったグループが目につくことがあります。

このようなグループ店で働くのがよいのでしょうか?

今回は私が考えるグループ店のメリットをお伝えしようと思います。

グループ店の魅力

環境が整っている

グループ店のメリットは何といっても、そのシステムやネットワークが完成している点です。

女の子求人広告も多く出している。

求人専用ホームページもしっかり存在する。

つまり女の子の在籍が多く、比例するようにお客様の来店も多い

さらにそのホームページは自社の子会社が作っていたりする。

通常、グループ店以外ではどこかにホームページ作成を依頼して作ってもらうケースがほとんどですが、この場合、お店が希望するイメージと出来上がりが違ったりすることや、納期に間に合わないなどの問題が発生します。

しかし、大手グループ店ではそのホームページ作成会社すら自分たちの組織図の中に入っている。

すべてそこがやってくれるので店舗の従業員はお店の運営だけに集中することができ、分業が成り立っています。

また、撮影スタジオを完備していることも多いです。

わざわざ日にちを指定して特定のスタジオに行く必要もない。

雇っているカメラマンと日程を合わせて撮ってもらう手間もない。

自社のスタジオで自分の都合に合わせて撮ってもらえます。

写真指名獲得に影響が出てくるので綺麗にとってもらいたいですよね。

そして風俗嬢が懸念する身バレ

大手ではそのアリバイ会社さえ子会社として組織の中に存在します。

女の子は身ひとつで来れば何も心配することなく働くことができる環境が整っているのです。

待遇が良い

「入店祝い金 大20枚支給」などと求人で宣伝していても、実際に行ってみたらそのような話は一切出てこなかったという状況は日常茶飯事です。

しかし、大手は高確率でこの支給金が実際にもらえます。

女の子側がわざわざ「あの・・・祝い金って・・・」と話を切り出さなくても、しっかりお店側が支払ってくれることが多いです。

さらに雨の日の出勤は誰だって憂鬱ですよね。

濡れたカバンや靴で出勤。

ロッカーへ行くと「雨の日お疲れ様です。ご自由にお使いください。」とタオルが置いてある。

このまで気遣いしてくれるのは大手くらいです。

もちろん大手の店舗がすべてそのような待遇なわけではないかもしれません。

アットホームな店舗でも同じように女の子想いのお店はあります。

でも、確率論で言うと大手のほうが細部にまで気をつかってこだわっているなと感じることが多いです。

設備や備品に関しても、ロッカーがキレイだったり分煙されていたりと、基盤が整っているのは圧倒的に大手です。

安定している

お客様向け広告媒体もたくさん出しているので、お客さんが全く来ないで稼げずに女の子が苦労するということはありません。

1日の女の子の出勤数も多いので、この日人が足りなくてどうしても出てほしいと無理強いされることもありません。

ただ、その在籍数が多い故に従業員による女の子1人1人のケアは薄いかもしれません。

アットホームなお店のほうが、自分の意見が従業員に届きやすかったり、マメに気にかけてもらえたりすることは多いです。

まとめ

大手がいいか、こじんまりしたアットホームなお店がいいか、どちらの方がよいという正解はありません。

貴方の好みです。

自分が働きやすいほうで働きましょう。

では、よいクリスマスを☆

@NAISHO

NAISHOスタッフへのご相談はLINEからどうぞ!

ナイショに届くご相談内容参考記事はこちらから!

(女性からのご相談のみお受けしております)

セイラ

援助交際の非効率さに辟易しピンサロの門を叩く。オナクラやヘルスも経験するがピンサロの居心地がよく、気がつけばピンサロ歴は5年。お店ナンバー1を目指して登りつめた結果、得たものは摂食障害と人間不信。でもプラスになったこともある。そんな私の経験でも誰かの役に立てればと思い執筆中。