【美容整形バレてないの?】綾野アオイの場合Part④




こんばんは。綾野アオイです。

  • 美容整形手術をしてみたいと思っている方
  • 興味はあるけど怖いと思っている方
  • ダウンタイムについて心配がある方
  • 整形バレが怖くて踏み出せずにいる方
  • 費用の心配
  • 美容クリニックの選び方
  • 整形手術後の周りへの対応
  • 注意点やメリット・デメリット!!

その他いろいろ♡♡シリーズでご紹介していきたいと思います。

シリーズはこちらから!

Part①Part②Part③

今回は、美容整形バレてないの?綾野アオイの場合です。

興味のある方は是非読んでくださいね(^^)/

綾野が整形した箇所。

全身サイボーグ女ってどの程度なの?どんな見た目なの?モロ整形顔なの?と思う方いらっしゃると思います。

すみません。近年メディアに出まくっているヴァニラさんみたいな感じではないです。

整形しまくったからといって美人なわけでも、華やかな感じでもないです。

美容整形=自己満足”だと思っているので、コンプレックスを緩和させた程度の全身サイボーグさんです。

  • 二重の切開(全切開)
  • 目頭切開
  • 二重の埋没法(三点留め)後に全切開
  • 鼻中隔延長(耳介軟骨移植)
  • 鼻下短縮(人中短縮・上口唇短縮)
  • 鼻尖縮小(糸で留める方法)
  • 顎プロテーゼ
  • 涙袋形成(ヒアルロン酸)
  • フェイスリフト(糸で引っ張るやつ)
  • 目の下の脂肪取り(クマ取り)
  • ボトックス注射(眉間)
  • ホクロ取り
  • 豊胸(ジェルバッグ挿入)
  • その他細かい箇所
  • もしかしたら他にも整形していたかもしれない…。

エラ削るとか、セットバックとか、脂肪吸引とかも期待していた方いたら申し訳ないです。

綾野さん全身サイボーグとかいっておきながら、たいしたことないぜ~って感じだったらごめんなさい( ;∀;)

完全なる自己満足の領域です。全身オナニー野郎な綾野です。えぇ…

総額は約500万円くらいだと思います。

いまの時代なら同じ内容で整形しても200万円くらいで済みそう。

クリニックによって整形費用は本当に差があります。

ちなみに数年前に整形したときが最後で、メンテナンスというものはしていません放置です( ゚Д゚)

定期的に一生メンテナンスが必要とかネットでは見かけますが約20年、それって必要ある?

メンテナンスについては別のコラムに書きたいと思います。

綾野家の場合。

大丈夫!親でも娘の整形に気付かないこと多いから!!!

ということで、実際私の両親は言うまで約7年?気付いていませんでした。

(なぜ親に話すことになったのかはここでは触れませんが・・・)

父「言われてみればそうだなぁ~鼻でしょ?」

私「・・・いや、鼻はいじってないんだけど(笑)」

父「えぇっ!?じゃぁどこ!?」

おいマジかよ嘘だろ!?しかし娘は全身サイボーグである。

整形に興味のない人は、他人の顔が多少変わったところでまさか整形なんていうことを疑いません。

たとえそれが最愛の娘であってもね。(綾野家は家族全員めちゃくちゃ仲良しです)

メイクを変えたとか髪型を変えたとか、服装の系統を変えたくらいでもだいぶ印象は変わりますよね。

昔からアイプチ使ってたし、今ならメザイクとか更に目立たない二重コスメもありますしねぇ。

自分から言わなきゃわからないんですよ実際。

そんなこんなで十数年前のカミングアウトをしたお正月。

我が家はごくごく普通の一般家庭です。

実際別人くらい変わったと思っているのは自分だけなのか?

いや、カナリ変わったと思いますけどね、十数年かけてゆっくりと。

しかし冠婚葬祭等で親戚に会えば「お母さんソックリね~」と言われる複雑な心境。

整形してから周りの人たちの反応は。

整形してる?」と聞かれたことはあるけれど、この業界で整形している子にくらいですね。

整形に興味があるから聞いてくるんだと思いますけど、

「これで整形なら元の顔面相当ヤバいでしょ(笑)」って答えますね。

整形した?」とプライベートで聞かれたことは同窓会で十年ぶりの再会とかした同級生に「年取らないね~まさか整形?(笑)」とか言われたくらいだったと思います。

見抜かれたというよりかは、多分彼女なりの褒め言葉的なものだったんだと思う。

お前は昔から言葉のチョイスが失礼なんだよ!と思ったのはここだけの話。

「いやぁナイナイ(笑)」って答えたような気がしますけど、「うん!」なんて答えたらその同窓会は地獄だったでしょうね。

その他は地元の友達にも指摘されませんし、こちらから言うことも無いです。

勘付いているのかもしれないけれど、いちいち指摘してこないし詮索もされませんからね。

今の時代、大学生でもOLでも主婦でもプチ整形含む整形してる人も多い時代ですし。

私も地元の友人の整形に気付いていないだけかもしれないですね(*^-^*)

昔も今も変わらず友人として接してくれている人たちとの関係は、外見が変わろうと変わらないと思っています。

整形の話題で盛り上がる人間関係もあります。

Part①から今回のPart④まで、随分と何度も周りの人に整形していると言う必要はないと書いていましたが、私には整形の話題でオープンに盛り上がる人間関係もあります。

リアルすぎる情報の共有ができています。

整形の術後舞い上がってハイになっている人(Part②参照)は1人もいないので面倒はありません。

もし情報が洩れたら全員が全身サイボーグなので某匿名掲示板で大炎上不可避(笑)

極一部の人間関係だけとはいえ、実際ただ運が良かっただけかもしれない。

親友や元夫は知っていますが洩れることはないですね、そこは。

他言無用と言い続けている綾野が、なぜそんな人間関係があるのかということに関してここでは触れませんが、人に恵まれたとだけ書いておきます。

ただ、やっぱり他言無用だと思います。

特にこの業界、同じお店の人には言わない方がいいと思います。

嫁の整形・豊胸に気付いていない夫との生活。

実は整形も豊胸も夫には報告をしていない私です。

卒業アルバムは遠い昔に処分をしたし、写真に写ることが昔からあまり好きではないので、夫が「若い頃の写真を見てみたい!」というので腹をくくって見せることにしました。

整形を指摘されたら正直に話そうと思っていました。

変わんないね~(笑)」

うちの夫は目が腐っているのかもしれないので眼科に連れて行った方が良いのかもしれない。

そう言うのなら・・・知らぬが仏かな。

整形豊胸の事実は夫には伝えずに墓場まで持っていこうと思います。

次回Part⑤は、整形手術って痛いの?についてです。

オススメコラムはこちら!

【ムード作りが命!?M性感のプレイ内容5つをマスターせよ!】固定概念を取っ払えばM性感嬢として輝ける!④

綾野アオイ

アダルトライター/風俗ライター。好奇心から始めたSM店・M性感店でM男遊びにドハマリして貴重な10代と20代を浪費した攻め専門嬢17年生。一目惚れした年下のお客と結婚後もネタ収集と性欲発散のために現在も月2で出勤中。 好きな言葉は予約完売、好きなプレイはアナル開発、連続ドライオーガズム。体の負担や性感染症のリスク、年齢問わず長年勤務できる攻め専門嬢というジャンルを推奨中です。好きな食べ物はグミ。