「Mキャラ売りしてるけど、受身が苦手…」そんなあなたにハナモト流接客術をご紹介!




こんにちは!ハナモトです。

 

突然ですが皆様はお店のプロフィールでSキャラとMキャラのどちらで売り出していますか?

「攻め技がよくわからないからお店では受身好きの設定にしている」

「Sっぽい雰囲気ではないから、Mキャラで売り出している」

これ、  私が初めてデリヘルやホテヘルのお仕事を始めた時に
面接で上記のような事をスタッフさんと話しながら決めたお店のプロフィールの理由なのです。

 

そして自分でもその方が良いのかと思い、他店に行っても受身なMキャラでお仕事を続けていました。

 

そんな中お仕事を続けていく上で、だんだんわかってきた事があります。

ずっと受身はツラい!!

という事です。
Mキャラ売りをしていると、それを好んでご指名して下さるのはSなお客様、攻め好きな方が当然多くなります。
優しく触って下さるお客様も勿論いらっしゃるのですが、AVの影響からなのか、

高速で力強い指入れ…よく言われるガシマンをしたり、乳首を強くつねったりコリコリしたりと、
大変耐え難い攻め技を連発されるお客様も結構な割合でいらっしゃいます。

 

後者のお客様の対応でツラい思いをしている方は、私だけではないはず。

「受け身の方がお客様にリードしてもらう事が多いから楽かもしれない」

「痛い攻め方をしてきても、まだ1人や2人くらいならなんとか大丈夫かな…」

と私は働き始めた時にそう思っていたのですが、

口開けからかなり激しい攻め方をするお客様だったり、
攻め好きのお客様のお仕事が続くと乳首やアソコがヒリヒリしてモチベーションがグンと下がってしまったりして、
だんだん受け身がツラくなってきたのでした。

「受け身がツラいので、 なんとかSキャラに変えたい!

でも言葉責めやテクニックに自信がない、見た目や雰囲気がおっとりしていてSキャラに見えない…」

と思い悩むようになった私は、デリヘルのお仕事を続けながら、風俗エステやM性感のお店で働いたり、
講習に行ったりする中で学んだ事を思考錯誤しながらお客様に実践活用してきました。

 

 

そうすると、Sキャラな雰囲気じゃなくても、今まで攻め好きなお客様が多かったのが、
今は受け身好きなお客様が多くなり、自分が攻められる時間がグンと少なくなり心身ともに負担が軽くなったので、
今回はいくつかのやり方をご紹介したいと思います!

 

中には既にご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、お役に立てたら幸いです。

 

写メ日記は最強のアピールツール!呼びたいお客様を引き寄せる!

 

「写メ日記は大事!」
とお店やネット等色々な所で声高に言われているので、皆様も耳にされた事があると思います。

「写メ日記って、書く事がよくわからないし、マンネリ化しちゃつし、やっても意味ないなー…」

とお仕事を始めたばかりの私は思っていて、お礼日記でも

「今日も気持ち良くして欲しいです♪」

「沢山攻められて、とても気持ち良かったです♪」

という感じで思ってもいなかった事を流れ作業的に書き、
結果的に攻め好きなお客様を呼んで自分の負担を大きくしていました。

 

そんなある日、

「写メ日記って、自分自身で自分のCMを考えて、自分を売り出せる唯一のツールなんだ!」

とふと気付き、工夫しながら写メ日記を書く事にしたのです。

 

いくつか例を上げますと…。

⚫触って欲しくない所を伝える。

私はセクキャバ時代に乳首をずっと攻められ続けてきたせいで
少しでも触られるとくすぐったくて耐えられなくなってしまったので、

「背中を舐められると凄く感じて興奮しちゃう…///」

「乳首よりも乳房周りの方を触られたり、舐められたりするのが好き」

「○○さん、今日は私の好きな背中攻めをしてくれて有難う!とても気持ち良くて、いつもより凄く興奮しちゃった♪

「優しくゆっくり触られるのが好き♪」

等と自分が触られても大丈夫な場所を性感帯としてアピールするようにしました。
するとそれを読んだお客様がアピールした所を中心に攻めてくれる事が多くなりました。

 

勿論、 触られて苦手な所よりも、日記でアピールした部分を攻めて欲しいとおねだりしたり、
攻めて貰ったら喘いで身をよじらせしたりしてオーバーに演技をする事を忘れてはいけません(笑)

 

⚫攻めも好きだという事をアピール

攻めだけが好き、受け身だけが好き、 とどちらか一方だけをアピールするよりも、

「攻めも受けも両方好き♪」

「一緒に気持ち良くなりたいな♪」

「自分だけ気持ち良くなるのは嫌だな…」

「 男性の気持ち良くなっている顔を見ながら、ご奉仕するのが好き♪」

「 沢山気持ち良くなってもらうと、嬉しくなっちゃう!」

等とアピールする事によって、指名してくれるお客様の幅を広げた方がお仕事に入るチャンスが増えるのでおすすめです!

 

⚫自分に来て欲しいお客様をイメージして写メ日記を書く

例えば出勤時の日記に、上記みたいな触って欲しい所や得意な攻め技をアピールするのも良いのですが、
自分が来て欲しいお客様をイメージしたお礼日記をダミーとして書くのもおすすめです!

 

例えば私の場合は、受け身好きで攻め方も痛くないお客様に来て欲しいので、

『○○さん、今日は私に身を委ねてたっぷりご奉仕させて下さり有難うございます!

「こんな 気持ちいいフェラは初めてだよ…」

「攻めるのも上手なんだね」

と気持ち良さそうにしている○○さんの様子を見て嬉しくなり、 いつもよりたっぷりしちゃいました!
○○さんの触り方も、 ゆっくりとした優しいソフトタッチという
私の大好きな触り方で、日記で書いていた背中舐めとかいっぱいしてくれたので、 物凄く感じちゃいました !

「大丈夫?痛くない?痛かったら言ってね!」

という優しいお気遣いにも感動しました♪』

 

というような感じで、お客様のセリフ付きでリアリティーを出し、
他のお客様がイメージしやすい具体的な内容のお礼日記ダミーを書く事によって、

「 ハナモトさんが前に書いていたお礼日記がエロくて来ちゃった」

「攻めるのも上手なんでしょ?今日は気持ち良くして貰おうかな♪」

「ゆっくり触られるのが好きなんだよね?痛くない?」

と、日記を読んでダミー日記に近いお客様が来てくれるようになりました♪

 

それで意外とお客様がお礼日記を含めて、写メ日記を読んで下さる事が多く、
写メ日記の重要性を理解するキッカケとなりました。

 

 

 

雰囲気作りで主導権を握りやすくする

 

お客様にご対面した時にすぐ

「会いたかったです!」

と抱き着いたり、手や背中などお客様の身体を触って緊張をほどいたり、

「優しそうな人で良かったー♪」

「前に乱暴な方がいたので、初めてお会いする時は不安なんですよね…」

 

と女性に良い所を見せたいという男性の心理を利用して、さりげなく牽制すると無茶な事をされる可能性が低くなります。

 

そしてインコールで繋がるまでのコール音中に「 バレちゃうから静かにね♪」と言って、

 

お客様にぎゅっと抱き着いたり、脚の付け根をいやらしくサワサワしたり、出来るのであれば首筋に軽くキスをしたりして、

「この子はエロい…」

とお客様に期待を感じさせつつ、

脱衣アシストでも、 体全体をいやらしくサワサワし続けます。

 

時間があるのでしたら、少し長めにサワサワしたりして、お客様から襲い掛かってきそうな雰囲気になったら、

「続きはシャワーでね♪」

とお風呂に誘導します。

 

箱ヘルやソープでインコールがなかったり、
即尺だったりする場合はお話の時や脱衣アシストの時にサワサワして雰囲気作りをすると良いです。

 

他にシャワーを嫌がるお客様には、

「シャワーでエッチなコト、沢山出来るのにな…」

「 一緒にシャワーでイチャイチャしたいな♪」

と期待感を持たせて誘導しましょう。

 

 

そしてシャワーでも身体を密着させて、ボディーソープのぬるぬるを上手く利用しながらエロティックに洗いましょう。

 

洗い方は、洗体エステのサンプル動画などを参考にすると良いです。ソープのボディ洗いのやり方もおすすめです。

ネットで検索すると色々出てきますので、 チェックしてみて下さい。

 

 

私のオススメは、 水嶋かおりん先生のこちらの動画です!

掲載許可を戴きましたので、皆様にもご紹介致します♪

 

 

また体を洗う時にお客様の体を触りながら、

 

「ここ気持ちいい?私は乳首よりも周りの方をこう触られるのが好きなんだ♪」

「背中をこう優しく撫でられるのも好き♪」

と乳首に負担をかけない触り方が気持ちいいと伝えたりする事もベッドに行った時にプレイが楽になります。

 

 

このように入室からシャワーまで雰囲気を作る事によって、

 

「この子はエロい!」

「次はどんな事をしてくれるのだろう…」

 

と期待感を持ってくれるようになります。

 

 

実際に私は上記のようなプレイをする事によって、

「今日は攻めようと思ったけど、上手そうだから全てお任せしちゃおうかな?」

とベッドでも身を委ねて下さるお客様が増えました♪

 

 

ちなみにプレイは慣れてくるとどうしても流れ作業になってしまいますが、
いつもよりもゆっくりねっとりを意識してお客様の体を触ったり、  舐めたりすると良いです。

 

自分のテクニックで、お客様をうっとりさせちゃいましょう♪

 

 

Sキャラにならずとも、

「ご奉仕したい。おもてなしをしたい」

というマインドで接すると良いのだと気づいたのでした。

 

 

少しの工夫と学ぶ努力も必要

いかがでしたか?

このように雰囲気を作る事によって、お客様を自分がしたいプレイに合わせる事も出来ます。

 

様々なタイプのお客様がいらっしゃるので、
トライ&エラーを繰り返してお客様に合う雰囲気作りやプレイが出来るようになると良いですね。

 

プレイ前に、いやらしく触りながら、

「 今日は何がしたい?どういうプレイが好き?」

「攻めるのと受け身になるの、どちらが好き?」

と最初に聞いてしまうのも、やりやすいのでオススメです!

 

 

また自分の得意なプレイや売り出したいキャラクターをイメージして、写メ日記にアピールしたり、
Twitter等で募集している色々な風俗の技術講習に参加してテクニックを磨いたりするのも良いでしょう。

 

講習は技術以外にも講師の先生が色々教えて下さり、マインド面の向上に繋がるので行って損はないです。

 

自分自身を変えると周りのお客様も変わります。

是非、自分がしたい接客、呼びたいお客様をイメージして日記アピールをしたり、接客を変えてみたりして下さいね。

 

最後まで読んで下さり有難うございました。

@NAISHO

NAISHOスタッフへのご相談はLINEからどうぞ!

ナイショに届くご相談内容参考記事はこちらから!

(女性からのご相談のみお受けしております)

ハナモト

風俗歴もうすぐ10年の現役デリヘル嬢。元保育士。バツイチ子持ち。名義貸し詐偽に遭遇し作った借金返済のため、在籍店で働きつつ出稼ぎもしています。チャトレレディー・デリヘル・風俗エステ・
ソープ等の店を転々とし、稼げなくて悩んでいる時にNAISHOと出会いました。ユーザーとして出稼ぎ紹介利用やイベント参加をし、その後NAISHOの企画スタッフに。1人でも多くの女の子のためになるイベントの企画をしていきたいと思います!趣味は料理、漫画を含めた読書、映画、アニメ、
動物カフェ巡り、鳥の動画集め、ダンス等。