【セクキャバで働く!】高収入を得る為に必要な事




こんにちは!

Rieです。

NAISHOでは今まで私の借金のお話をさせて頂いていましたが、今回から「セクキャバで稼ぐ!」というシリーズを書かせていただきます!

借金物語もまだ数話残っているので、ご覧ください!

セクキャバとは

風俗で働こうと思いたった時、色んな業態を模索した事があると思います。

私も最初は様々な業態で何がどうなのか、本当に分かりませんでした。

地方によっては呼び方も変わってきますし、地域性の様なものでほんの少しの営業の仕方が違ってきたりもします。

今回は一般的なセクキャバという業態について、書いて行こうと思います。

セクキャバは風俗で働くにはメジャーではない為、余りパッと頭には浮かんでは来ないかも知れません。

全国でそのようなお店、もしくは似たようなお店があるはずです。

発祥の地は大阪だと聞いた事があります。

しかも歴史は割と古く、戦後数年で出来たらしいです。

そんなに長く続いてるお店は殆ど残ってはおらず、リニューアルし経営者が変わりながら、店自体が他の業態の風俗と変わらず、清潔感もあって綺麗な店舗が多いです。

店内の様子は?

店内の様子は風俗ではありますが、風俗半分キャバクラ半分の様な形をとっているお店が多いです。

店内はほとんどキャバクラと変わらない店もありますし、ツーショットキャバクラの様なボックス席に立てば下半身位まで隠れる衝立の様な壁があり、隣の接客が全く見えなくなる様になっているお店もあります。

勿論、店内にはボーイさんがうろうろしています。

見張りも兼ねて見回れるので、立っている人からは丸見え。

そしてとにかく営業中は証明が暗いのも特徴です。

大音量の音楽が流れるのも特徴で、そこはキャバクラとは全然違います。

私が最初に面接を兼ねて見学に行ったときも、見た感じには暗くて音楽も大音量なので、何をしているのかよく分からない印象でした。

仕事内容とは?

お客様はフリーか指名かを選んで店内に入って来られるのですが、大体1セット40分の店舗が多い印象です。

フリーの場合女の子が3人から4人付く事が一般的です。

指名だと指名を受けた女の子が、殆どの時間付く事になります。

フリーの場合女の子1人あたり10分ちょっとで、出来る限りのアピール・営業をし、指名をお客様から貰えた場合その席に居座る事ができます。

このシステムはキャバクラと一緒ですね。

営業の仕方

営業方法なのですが、触れるキャバクラと認識しているお客様が殆どです。

どこまで触って良いのかは、女の子に一任しているお店が多いと思いますので、その点生理中でも働く事ができるという良い点とも言えます。

服装

そして制服なのですが、統一しているお店が多いです。

物凄く背中や胸が開いているドレスや水着・着物、お店のコンセプトによって様々な衣装のお店があるようですが、上半身はすぐ脱げるコスチュームが殆ど。

女の子は営業中、上半身までは通常脱いでも大丈夫になります。

しかしお客様は服も脱ぐことは出来ませんし、もしお客様が服を脱いでしまった所をボーイさんに見つかってしまったら、最悪お客様は退場ともなり兼ねません。

コミュニーケーションが大事!

お客様は女の子と喋りながら色んな場所を触ってもOKとなるのですが、無言のまま触り続ける人は少数。

やはりコミニケーションを取るのが得意な女の子が、活躍できるお仕事です。

お客様が喋るのが好きとは限らないので、上手く言葉を引き出す事も仕事になってきます。

延長を取ることがお金に繋がる

色んな部分を触りながらお客様に延長の時間が来ると、ボーイさんが時間を知らせにきます。

その時指名で延長を取る事がお給料に繋がるのです。

ここもキャバクラと同じですね。

お客様は結果セクキャバではスッキリも気持ちよくもなれない為、風俗をはしごする予定の人も少なくありません。

そのはしごの予定を延長で潰すことによって、阻止するのが大切になります。

お酒に強い方が稼げる?

風俗店ではありますがキャバクラと同じく、お酒を扱っているセクキャバが多いのでお酒の強い女の子は、その場合とても有利!

指名を貰った席では千円位からのビールや焼酎のほか、高額なお酒も下せるので、飲んだ分だけ報酬になります。

そのお酒の女の子の取り分はお店によっては違います

1万円から50万・100万のお酒を置いてるお店もありますし、取り分として、3割くらいが女の子に入るお店はまだ良心的なお店でしょう。

酔いながら仕事もでき、自分が苦手なお客様の接客も、まだ気分的に上手く逃げれるので、ここもセクキャバの良い点と言えます。

勿論、お客様より酔ってしまっては仕事になりません。

お酒の飲める女の子は、女の子も飲めてそこから取り分の貰えるシステムのあるお店の方が間違いなく稼ぐことが出来ます。

そして飲めない女の子は、勤務時間はほぼ酔っているお客様の相手をしなければいけません。

指名を取ってもお酒の飲む女の子に比べたら、稼げなくなる恐れがあります。

そこは慣れた頃にボーイさんにお願いして、ジュースを置いてもらったり、ノンアルコールカクテルなどを用意して貰えば、クリアできそうです。

お客様が店に入って来る順番として、食事してキャバクラか飲み屋に行き、セクキャバそして最後がヘルスやサロンの様な場所なので、女の子の力量でお客様の予定をセクキャバで食い止めるという作業を目標に接客していくのが、お給料アップになります。

スッキリさせないのに食い止めるというのは、一見大変そうなのですが、酔わすかお金を落とさせるかで、割と出来てしまいます。

体力があり酔っぱらいが平気な女の子のはお勧めです。

次回もセクキャバで稼ぐためのコツをお話していきたいと思います!

オススメコラムはこちら!

【ストレス?感じてないから大丈夫!】風俗嬢だからこそ体調管理が大切な理由!

@NAISHO

NAISHOスタッフへのご相談はLINEからどうぞ!

ナイショに届くご相談内容参考記事はこちらから!

(女性からのご相談のみお受けしております)

Rie

若くして二児の母になった私は風俗の世界に飛び込む決断をしました。夜の世界の「光」と「影」を自身で経験しました。家族を守るため、風俗とともにがむしゃらに駆け抜けた6年間の濃密なコラムが皆様の元気に変わればと思い執筆活動を続けて行きますのでよろしくお願いします♪ Rie♡”