【風俗で働くか迷っている女の子は必見!】1日に数時間で必ずお給料が貰える!?ピンサロのススメ




こんにちは、ピンサロに全力を注いだ元ピンサロ嬢セイラです。

  • お金は欲しいけどデリやソープは怖い
  • 激しいことはしたくない
  • ちょっとした時間に稼いで今より生活を少しだけ豊かにしたい

そんな人のために今回は、ピンサロをよく知るセイラが、風俗初心者さんにピンサロをオススメする訳を紹介します。

少ない負担で効率よく稼げる

そもそもピンサロとは

半個室のブースでソフトサービスをする店舗型風俗です。

店内は薄暗く、BGMがかかっています。

従業員が店内を見回っているので、お客様と2人きりになることはありません

お店によってはスカートは脱がなくてOKなど、全裸になる必要はないところもあります。

おしゃべりをしたりキスをしたりして最後は口でフィニッシュです。

接客時間は30分のところが多いですが、回転と呼ばれる1人のお客様に1人の女の子がつくシステムでは15分など更に短い接客時間になったり、45分など長いコースを用意しているお店もあります。

出勤すれば必ずお給料がもらえる

ピンサロの特出すべき点は何と言っても時給+バック制ということです。

風俗業界で時給が発生する職種は稀です。

だいたいが自分が接客した人数や時間から計算したバック制のみ。

このバック制のみだと万が一1人も接客しなかった場合、お給料はゼロです。

稼ぎに来ているのに稼げないということになりかねません。

しかしピンサロは給料ゼロで帰る日は一切ないです。

たまに時給制ではないところや、その日の給料はその日ではなく次の出勤日に支給するシステムを採用している店舗もありますが、基本的にはその日の稼ぎはその日にもらえます

風俗業界にも稼げる季節と稼ぎにくい季節というのが存在します。

たまたま出勤日が台風だった。

たまたま暇な日だった。

そのような来客が少ない日であっても時給制なので、お給料はもらえるのです。

もちろん時給+バックがお給料になるので、頑張った分だけ給料は上がります。

加えてお店によっては賞与を用意しているところもあるので、頑張り次第でどんどん稼げます。

接客時間が短い

風俗嬢だって人間です。

自分の好みはあります。

どれだけプロ意識をもって平等に接客しようと心掛けても、どうしても合わないお客様に会うことはあります。

そのようなときでも30分一緒にいれば終わるのです。

これがソープで120分だったら・・・と思うと耐えられないですが、たった30分でいいのです。

反対にこの人だったらもっと長い時間いてもいいなと思う人に出会ったら、また次回も来てもらえる接客をして本指名に繋げていけばよいのです。

ピンサロに来る男性はピンサロ好きな人が多いです。

これだけ風俗店がある中で、あえてピンサロを選ぶ。

そのため週に何回も通う人もいます。

男性が払うお金も高くないので、女の子からみるとリピーター客を作りやすい環境にあると捉えることができます。

ハードサービスがなく安全

短時間のプレイ時間に加えて、ベッドがあるわけでもないのでハードサービスが強制されることはありません

簡単な説明を受ければ誰でもすぐできる内容のサービスでいいんです。

初めて風俗のお仕事をする人にはぴったりです。

蔽率が低い造りのお店では周りのブースから見えてしまうこともありますが、自分のことに集中していれば周りは気にならなくなります。

それだけ従業員からも目が届き、安全と考えることもできます。

困ったときやお客様から嫌なことを強制されそうになったときなど、すぐに助けてくれます。

見知らぬ人といきなり120分間、個室で2人っきりになるなんて怖い。

何かあったらどうしよう。

そのような心配はピンサロでは不要です。

安心してすぐに近くにいる従業員に相談しましょう。

まとめ

風俗なんてできるかな・・・。

いきなり男性と2人なんて怖い。

今日のうちに絶対お金がほしい。

そんな人にはピンサロをオススメします。

自分の安全を第一に考えて無理なく稼いでいきましょう。

風俗初心者で悩みなど聞いて欲しい方は、ぜひNAISHOまでお問い合わせください。

@NAISHO

NAISHOスタッフへのご相談はLINEからどうぞ!

ナイショに届くご相談内容参考記事はこちらから!

(女性からのご相談のみお受けしております)

セイラ

援助交際の非効率さに辟易しピンサロの門を叩く。オナクラやヘルスも経験するがピンサロの居心地がよく、気がつけばピンサロ歴は5年。お店ナンバー1を目指して登りつめた結果、得たものは摂食障害と人間不信。でもプラスになったこともある。そんな私の経験でも誰かの役に立てればと思い執筆中。