【絶対に失敗しない風俗店の選び方】あなたが探していた、たった1つの鉄板記事はコレだ!!




こんにちは!

本日は「紹介会社の選び方」に関する記事をNAISYO副編集のらぶが赤裸々にお届けして行きます٩( ‘ω’ )و

風俗店の紹介会社の選び方

まず最初に説明しよう!

紹介会社」とは読んで字のごとく「風俗店」と「女性」を繋ぐ中間の会社でお昼間の業種でいう所の「派遣会社」みたいなものです。

派遣会社のように「登録」などをする必要は一切ありません。

風俗業界では10年以上も前から「スカウト」がこのポジションを担ってましたが、8年程前からこの「仲介」が風俗業界の中にも誕生し独自の発展を遂げ今では女性の強い味方となっています!!

スカウトと比較して「仲介業者」ナイトワークの割には昼職っぽい応対をしてくれるので安心感を生むと女性の間では好評です。

ただ「スカウト」の方がいい!と言う女性もいますのでうまく使い分けてくださいね!

この記事を読んでいる女性はもしかすると「今いるお店よりもいいお店」を探すネットサーフィンの旅に出て、たまたまここにたどり着いたんじゃないでしょうか?

つまり…

『遅刻や当欠をしても平気で、スタッフが優しくてイケメンで、客層が良くて、5時間ぐらいの出勤でも本数はしっかり3本ぐらいついて、写メ日記とか更新しなくてもフリーがバンバン入ってくるような、そしてあわよくばパパ的な紳士も同時にGETできるような店舗を探してる途中なんじゃないかな…(爆)』

そんな店舗があるなら速攻教えてほしい…今すぐ私が面接に行きます笑💨💨

話を戻しますが、本来であれば「自分の仕事先は自分で探す」のが当たり前です!

しかし!!

風俗の場合になると「自分で探すのが困難」なため、ここ数年ではスカウトや紹介会社を使うのが「一つのトレンド」となっているのはみなさんご存知ですか?

なぜ「自分で探すのが困難」なのか、またなぜ「紹介会社をあえて使うのか?」という2点について実際に働く女性のリアルな意見を聞いてみました。

風俗店を探すのが難しい理由

これまでに自分でお店を探して失敗したことがある女性は全体の80%ぐらいの割合でいるのではないか?とこれまでの経験から予測することができます。

理由は私たち「NAISHO」にご相談くださる女性のほとんどが「各店舗の求人ページの内容はあてにならない」と口を揃えて言っているから。

仕事柄、毎日毎日、全国のいろんな店舗の求人情報を各ページで拝見していますが、あえて言わせてください。

嘘ばっかりのカス求人じゃん(笑)

本当はイヤでイヤでどーしようもないけど、風俗の仕事をやんなきゃいけない状況まで追い込まれて、心臓バクバクしながら面接に来てる女の子の気持ちぐらいわかって欲しい(T ^ T)

あなたも騙された経験ありませんか?

  • 1日大5枚保証の文字
  • 1日6時間で5万は稼げる
  • 容姿や年齢不問で99%採用
  • デザイナーズマンション完備
  • 採用された方には◯◯プレゼント

など細くあげればまだまだ出てきますが、あなたがその時の怒りを思い出し不快な気持ちになる前にこの辺でやめときますw

※未経験の方がいてこれからお店を探す!という女性は『時間かけて良さそうな店舗見つけたのに!』なんて凹まないでください。むしろこの記事を読んでくださったことで少し混乱したり風俗業界に対しての不信感が増すと思いますが、これから先の記事があなたの大切なお時間と交通費を無駄にしないことをお約束します^ ^

「経験者の女性」は主に↓の2つで頭を抱えております。

①店舗の内部事情まではわからない

相談される内容では下記の質問が圧倒的に多いです。

  1. 同じ店舗の他の女性のランク
  2. スタッフの対応
  3. 雑費や店舗の規則
  4. 客層

お気づきになりましたか?

そう!この内容は店舗側が出す「求人情報」には一切具体的に書かれていない内容ですが、働く女性側からするともっすごい気になる4点です。

『えーっ?私そんなところまで全然気にならないんだけど!』って女性はいますぐにiphoneの画面を左から右にスワイプ🔜してください(笑)

ではなぜ風俗経験者の女性はそれが気になるのか…

1:周りの女性のランクが高い店舗だと自分にお客様が回ってくる(稼げる)のかが心配だし、客入りがかなり良いエリアで有名な店舗でも出勤人数が多ければ埋もれてしまうから。

2:店舗スタッフが横柄な態度だったり、キャストによって態度を変えたりひいき目で見ないか心配。

3:給料面は良くても、その分の雑費が高ければ控除されることや「店舗をやめる時は1ヶ月前に申請しないと…。」などというルールを付けられたりしてすぐに辞めることができなくなっても困る。

4:自分が苦手な客層ばかり集まっているお店だとしたら、稼げてても精神的な苦痛がありすぎて続けることができないから。

ざっくりですが、多くの女性はこのようなことが起こってしまうのではないか?ということを気にしているようです。

これは、店舗を紹介する側で風俗嬢を経験しているらぶ(31歳♀)的にはかなりうなずけます。

②実際にどれぐらい稼げる店舗なのかを把握しておきたい

働く女性側からするとこれはぶっちぎりの1位で聞きたいところです!

(だって、お金が必要でやりたくもない風俗をやるんだから、いくら①のような内部がしっかりしていたとしても稼ぎがついてこないと風俗をやる意味がないんだもん!そうじゃない?)

でも、残念ながら面接だけでは把握することができません。

何故か分かりますか?

私もそうでしたが、面接で初対面のスタッフさんに「この店っていくら稼げますか?アバウトでいいから教えくださいよ!」なんてずうずうしくて聞けるメンタル持ち合わせていません・・・(笑)

聞けたとしても、そのスタッフが適当に言っているだけなのでその発言に信憑性はないです。

  • ざっくりとで良いから女子給が知りたい!!
  • 支払日が近いから目安を付けておきたい
  • 担当のイベントでお金使いたい

って状況の時なんかなおさら気になってまうよね。。。

女性が紹介会社を使って風俗店を探す理由

ズバリ結論からお答えします!

「自分でお店を探すよりも簡単でリアルな情報をGETした後に店舗に行けるから」です。

つまり…金銭や時間的な「無駄!!」が一切ないと言うことです。

ここで何が簡単で何がリアルかをはっきりさせたいと思います。

【簡単に店舗が探せる件】

自分でお店を探すとなると莫大な量の情報に目を通さなければなりません。

いくつかの探し方があるのですが例えば、渋谷でデリヘルを探す場合にやらなければならないことを参考に書いてみます。

1:「渋谷 デリヘル 求人(高収入)」で検索

2:ポータルサイトと呼ばれる(バ◯ラやいちご◯ビ)などから店舗を検索

この部分、店舗選びがめちゃくちゃ時間かかります。

3:ターゲットの店舗が決まればその店舗のエリアランキングをシティーへ◯ンなどで確認

4:その店舗の口コミ(掲示板のサイト)で確認

5:応募フォームから応募し面接へ

と言う流れが1人で店舗を探す一般的な流れになります。

『いい条件の店舗を見つけて稼ぐんだ٩( ‘ω’ )و』って最初は意気揚々と探し始めます!

しかし!!色んな店舗がありすぎて、どの店舗を選べばいいのかがわからない現象が起きます。

そして、大体が同じような結果になります。

もう分かんなくなってきたからからここでいいや…。』と。

そして面接に行き、思うのです。

書いてあることと違うじゃん…。』と。

でも相手は面接のプロです。

有名な店舗で人気がある店舗になればなるほど面接官はツワモノ。

私ももちろん経験がありますが『なんか催眠でもかけられてる?』ってぐらい面接官の言葉がすんなり自分に入ってきて『あっ!良さそうだから1回働いてみよー♪』ってなります。

実際に働いてみてそのまま上手く1ヶ月ほど稼ぎ続けられれば最高に素敵なことなのですが、ちょっと稼ぎが悪いと色んなものがマイナス方向へと働き始めまたそこで思うのです。

やっぱ、他の店舗探した方がいいんじゃないだろうか?』って。

私も風俗をやり始めの時でまだ「スカウト」とか「仲介会社」の使い方を知らなかった頃は、本当にこのマイナスなスパイラルにはまり、2ヶ月に1回ぐらいお店を変えてました。

今、振り返るとすごく感じます。時間がすごく「無駄!!」だったと。

この業界で仕事をしている女性で同じ考えを持っている方はたくさんいると思います。

だから「紹介会社」と言う業態が成り立つのです。

「紹介会社」を運営したり「スカウト」をやっている人たちは一般の女性よりも格段に知識と経験があります

実際に女性がお仕事をして「これぐらいの時期でこれぐらいのスペックのキャストだとこの程度稼げるんだな!」と言うデータがNAISHOにはあるので信憑性も十分。

えっ?さっき店舗スタッフの発言は信憑性が無いって言ってたよね?

でもこっちからしたらあんた達の情報の方がぶっちゃけ信憑性とか無いに等しいんだけど!

って声が秒で聞こえてきそうなのでここで「これがNAISHOのやり方だ!」ってのを特別公開しちゃいます♡

「NAISHO」が安全で親切な店舗紹介をするまでの道のり

【STEP1】まずは友達(もしくは付き合いの長いキャスト達)にその店舗に行ってもらう

【STEP2】店舗からもらった情報が正確かどうか確認する

【STEP3】修正した内容を元に仲良しのキャストさんに行ってもらう

【STEP4】前回のキャストからもらった情報に相違がないか確認する

【STEP5】問題がなければ応募の女性に紹介する

【STEP6】色んなタイプの女性を紹介させてもらいその店舗のデータを取る

【STEP7】応募があった女性のタイプに合わせて店舗を紹介する

これ読んでるだけなら「超簡単!」に見えるんですが、実際にやるとなると難しいんです。

少なくとも「風俗で働きたい!」と思って仕事を探している女性個人ができるようなことではありません

そして、それを理解している女性がほとんどなので多くの女性が「紹介会社」を使うという流れになっているのです!

ここまでの流れでご質問がある方は「友達追加」をクリックしてなんでも聞いちゃおう♪

@NAISHO

NAISHOスタッフへのご相談はLINEからどうぞ!

ナイショに届くご相談内容参考記事はこちらから!

(女性からのご相談のみお受けしております)

なければ次は「風俗の紹介会社なんてたくさんありすぎてどこに無料相談すればいいの?」って言う核心部分にザクザク切り込んで行きますっっ♪

紹介会社の選び方

私たちが言える立場でもないし、私たちもすごい優秀な紹介会社があったとしたらきっとそう言われてしまうかもしれませんが勇気を振り絞って言いますね:(;゙゚’ω゚’):

悪質紹介会社」と「優秀な紹介会社」の比率はぐらいの感覚です。

ここで「悪質紹介会社」と「優秀な紹介会社」の違いを書きますね♪

私が担当している女の子たちと超絶有名な契約店舗の社長さんに聞いて見ました。

【悪質紹介会社】の場合

  • 自分たちの「利益」のことしか考えない
  • 提案してくる店舗に「根拠」が全くない
  • 「稼ぎ」だけのことを考えて「環境面」を一切考慮していない
  • 平気で「ウソ」を付く

【優秀な紹介会社】

  • 女性の「気持ち」と「状況」を理解しようと努める
  • 対応がとにかく早い
  • いいスタッフが集まっている
  • 店舗との関係値が深いため店舗側も大事にしてくれる

あなたはこれを見てどう思いましたか?

「絶対に仕事もろくに出来ないスカウトにスカウトバックが入るのは嫌!!」って思いませんでしたか?

紹介会社は今となっては「Twit◯er」「アメ◯ロ」「各種掲示板」「CROO◯ブログ」「各ポータルサイト」など繋がろうと思えばどこでも繋がることができ、さらに、店舗を紹介してもうことも簡単にできます。

試しに「風俗 デリヘル 紹介」とか「風俗 出稼ぎ 相談」で検索して見てください。

ものすごい数のWEBページが出てきます。

この恐ろしい数のサイトの中からさらに、どの紹介会社にするのかにきっと悩むと思います

その時の解決方法は…

最低2社〜3社に同時に問い合わせ」することが一番いいのではないでしょうか?

4社、5社となると業界にあなたのことが出回ってしまうのであまりオススメできません。

そして問い合わせの時には…

そのうちの一社に「NAISHO」も入れてください(笑)

何故ならば私たちよりも対応が良くて、稼ぎと環境が良い契約店舗を持っている会社ももちろんあるとは思いますが、私たちも自信があるから!

私たちをチョイスしなくてもいいのですが、その際はどうか「クソ会社」だけには当たらないことを願っています。

だって本当に嫌な思いをするのはあなた自身だから。

まとめ

求人広告では店舗の内情まではわからない為、実際に行って失敗することが多い

店舗を探す時は知識がある第三者に依頼する方が失敗は少ない

紹介会社はたくさんあるが当たりは「3割」程度

最後までご精読いただきありがとうございました。

未経験者の方や、いま店舗のことで悩んでいる女性に少しでも役に立ててくれればいいなと全て「事実」を書いてます。

なんせ文章能力がないので質問や相談があればいつでも聞いてくださいね♪

あなたからの相談いつもお待ちしております。

みなさんの未来が明るく、そして1日でも早く風俗から引退できることを願って。

らぶ

@NAISHO

NAISHOスタッフへのご相談はLINEからどうぞ!

ナイショに届くご相談内容参考記事はこちらから!

(女性からのご相談のみお受けしております)

らぶ

【NAISHO】地方出身のわたしは広告代理店の営業を経て風俗の世界に24歳で飛び込み現役の時は「高級デリ」で自分を磨いておりました。わたしの得意技は「色恋術」で本指名からパトロンへの発展させること。普通の人生とは少し違う人生を歩んだ良し悪しを面接で現役嬢に伝えて行ければ。そんな想いで今日も山手線を駆け回ります!