【M性感嬢の基本的なプレイ内容とは?】4つの基本マスターして基礎固め!③




こんばんは。綾野アオイです。

M性感店で売れっ子M性感嬢になるために必要なこととは?Part③です。

今回はプレイ内容の初歩的なことなどをご紹介していきたいと思います。

Part①→売れっ子M性感嬢に必要なこと

Part②→お客さんの心の掴み方

主導権を握っていることを忘れずに!

ただただツンケンして上から目線でお客様に対応していればよいというものではありません。

プレイ中の空間は自分が主導権を握っているということを忘れずに。

主導権を自分が握っているということは、自分が自由にその空間を操ることが出来るということです。

それと同時に、アクションは自分から起こさなくてはいけないということでもあります。

時には優しく、時には厳しく!!

自分が出来ないことを無理強いされても、無理をすることはありません。

出来ない!ではなく、「わたしは●●するほうが興奮するんだよねぇ~♪

他にできること、自分の得意なこと、好きなプレイに興奮するという言い回しですり替えてしまえばよいです。

例えばオッパイ触りたいと言われても、触らせる必要はありません。

「触るくらいで興奮するの?それって気持ちいいの?もっと気持ちイイコトされたくない?」

そう言いながら、手首を頭の上で拘束しながら乳首を舐めつつ金玉から竿まで下から上に流す感じに触ってみるとかですね。

手首を拘束しているから胸には触ってこられないし、オッパイ触りたいという欲求も快感で吹っ飛ばしてやりましょう。

プレイの主導権は自分!

時には優しく、時には厳しく!

「もうイキそうなの~?まだダメだよ~!」

「いっぱい我慢できたねぇ~♪えらいねぇ、いいこだねぇ~。」

「我慢できたから、ご褒美にもっと気持ちイイコトしてあげようねぇ~♪」(鬼!)

もっと気持ちイイコト

この言葉に期待と想像力をふくらませてM男クンは“ご褒美”欲しさに頑張ってくれます。

エロティックなムード作りも自分から

M性感店に遊びに来るお客様は、主導権はM性感嬢にあるということを理解して、そのことに期待をして遊びに来ている男性がほとんどです。

プレイの内容からしてムードを作ることも、プレイを開始することも女性側からはじめなくてはいけません。

そして自分からエロティックな雰囲気を作って、お客様が勃起するような空間でプレイを開始したのに、

「もうこんなに大きくしちゃったの?いやらしいね~。悪い子だねぇ~。」

そんな感じでプレイを開始するとその後のムードを作りやすいと思います。

このときに、「そりゃぁエロいことしてるから勃起するよね!(笑)

なーんて雰囲気ぶち壊す発言をしてくるタイプの空気を読まないお客様も中にはいるようですが・・・

そんな場合には、

「雰囲気とかイラナイ感じ?それとも恥ずかしがってるのかな~?チンポは正直なのにねぇ~?」

といった言葉で切り返しましょう。

それでも繰り返してムードをぶち壊す野郎には、

「そんなんじゃ雰囲気もぶち壊しだね!無言で手コキしかできないけどいいの?」とピシャリと言ってしまいましょう(苦笑)

あくまでエロい雰囲気もムード作りもプレイの一環

パフォーマンスの1つだということを頭に入れながらプレイを進めて行くと良い空間を作り出すことが出来ます。

そして緊張しすぎてなかなか勃起できないという男性も中にはいます。

「緊張してるのかな?ものすっごくいやらしいことしてあげるから、いっぱい気持ちよくなっちゃっていいんだよ♪」

耳元で囁きながら乳首を触ってみたりして、耳レイプで興奮させるのもアリです。

呼び名を決めておく(本人と息子さん)

言葉攻めをされたい!というM男クンはとても多いです。

優しくいやらしい淫語で言葉攻めされたい人、強めのハードな口調で罵倒されたいM男クンまで様々います。

どちらの場合でもまず、呼び名を決めておくと良いです。

あだ名、●●クン、キミ、変態クン、お前、変態野郎、など自分が呼ばれているということに興奮するM男クンが多いと思います。

そして男性器の呼び方も決めておくと良い場合も。

おちんちん、チンポ、おチンポ、クソチンポ、フニャチンなどなど(笑)

お尻の穴、アナル、アナルちゃん、ケツの穴、ケツマンコ、汚ねぇケツマンコなどなど・・・。

男性器を罵られたいという男性も多いです。

わたしなら嫌ですけどね・・・。

「クソアマ!こんなガバガバのマンコで俺のこと楽しませることできるわけ?(笑)」

なんて言われたら殺意をもって顔面蹴りますね( `ー´)ノ

世の中にはいろんな性癖の人間がいますよね♪

言葉攻めの幅は広く対応できると尚良し

何にせよ、M性感店に遊びに来るお客様はエッチでいやらしい女性に弄ばれたいという男性が多いです。

いちばん簡単な言葉攻めの方法は、実況中継するということです。

「見てごらん~、こんなにオチンチン大きくなっちゃったよ~♪」

「もうこんなに硬くなっちゃってる♪我慢汁いっぱい出ちゃってるねぇ~。」

「乳首だけでそんなに声出しちゃうの?いやらしい変態クンだねぇ~♪」

とっても簡単!!

この後どうしたらいいんだろう?と思った時にはお客様に聞いてみると良いです。

「もっと気持ちイイコトしてほしいんでしょ?どんなことされたいのかな?お願いしてごらん?」

このときに、お客様から

●●さんの好きなようにいじめてくださいっ!!

と言われることもあります。

その場合にはアナル性感に移行してみましょう。

アナル性感に移行している場合には、もう1度オチンチンへでも可。

少しばかり激しめの言葉攻めになってしまっても、プレイ後に「興奮しすぎてテンション上がっちゃった♪楽しみ過ぎちゃった~♪」でOKです。

ちょっと怖かったと言われてしまっても、

「今度は興奮しすぎてスイッチ入りすぎないようにするね♪」でOKです。

この子は根っからの攻め好きなんだなぁ~と思われるくらいでちょうどいいと思います。

ふり幅があるという印象もつくし、オールマイティに対応できる子だと思ってもらえます。

お仕事だから無理をして攻めていると思われるよりも、楽しんでプレイしていると思われる方が印象も良いです。

【Part④へ続く】

この記事を読んだ人へのオススメコラムはこちら♡

【M性感嬢にオススメの写メ日記の書き方!】自分の得意プレイにマッチした上質な新規指名を獲得する為に【Part①】

@NAISHO

NAISHOスタッフへのご相談はLINEからどうぞ!

ナイショに届くご相談内容参考記事はこちらから!

(女性からのご相談のみお受けしております)

綾野アオイ

アダルトライター/風俗ライター。好奇心から始めたSM店・M性感店でM男遊びにドハマリして貴重な10代と20代を浪費した攻め専門嬢17年生。一目惚れした年下のお客と結婚後もネタ収集と性欲発散のために現在も月2で出勤中。 好きな言葉は予約完売、好きなプレイはアナル開発、連続ドライオーガズム。体の負担や性感染症のリスク、年齢問わず長年勤務できる攻め専門嬢というジャンルを推奨中です。好きな食べ物はグミ。