【自分に自信を持ち執着やエゴに支配されない事】風俗嬢の為の引き寄せの法則⑩




皆さんこんにちは♪
Rieです。

皆さんは引き寄せの法則って聞いたことがありますか?
引き寄せとは自分の思考が現実化する事です。

私の経験も含めて一緒に働いていた女の子達が、
それぞれ引き寄せたものについてもご説明していきたいと思っています。

前回をご覧になっていない方は、こちらからご覧ください。

 

他人をコントロールしたいという気持ちの正体

引き寄せの法則って考えている物が引き寄せられるという、とてもシンプルで便利な法則なのですが、
自分以外の事は別の問題という事を書いていきたいと思います。

 

例えば、

『あの人の事がとても大好き』

『あの人を考えたら、愛しくて心が幸せに包まれる』

この様な、その人をとても愛おしく思う気持ちはとても素晴らしく波動の高いものです。

なので、そう思っていると波動も高くなり、良い事が段々と起こり始めます。

 

むしろ、そんな気持ちでいると様々な出来事を波動の高いものとしてすんなり受け入れる事が出来ます。

 

例えば、電車に乗っているベビーカーの赤ちゃんの泣き声もとても可愛らしい声に聞こえますし、煩いなんて思いません。

入れたてのコーヒーの香りですら心に染みわたり、素晴らしく美味しいだろうなと期待もできます。

そんな大好きな彼とのドライブなら、景色すら特別に思えます。

 

こんな状態だと仕事も上手くいきますし、苦手なタイプのお客様にですら良い接客ができてしまいます。

 

それは、自分で心を愛で満たしているからどんな出来事も幸せに映るんです

 

しかし、その愛が執着に変わり、エゴになってしまった場合は別です。

『あの人をどうにか私だけのものにしたい』

『あの人を絶対誰にも取られたくない』

『あの人が居なくては生きていけない』

こんな事を彼に思ってしまうのは、お分かりだとは思いますがもう愛では無くなっています。

 

そんなエゴに心を侵略された後は、現実世界が先程の話とは一変します。

 

電車の中でベビーカーの赤ちゃんが泣いていたらイラっとし、

コーヒーの良い香りに期待も感動もしません。

彼とのデートでさえも景色や楽しさより、不安な気持ちで胸が苦しかったりもします。

 

勿論、自分の波動は下がりまくりです。

 

その理由は、執着になってしまった愛とエゴに心が支配されているから

 

こんな時、弱り目に祟り目という事で次から次へと不本意な出来事が起ります。

仕事もお客様が少なくなったりお給料の計算を間違われていたり、お気に入りの服を汚してしまったり等…。

 

その人に対しての執着、エゴという物は

他人をコントロールしたいという自分の欲求からきています。

 

 

他人をコントロールしたい気持ち

これって、誰もが経験していると思います。

 

私自身も気を付けながら生きていますし、気が付いたら早急に直すように心掛けていますが、
やはりそんな顔を出す時もあります。

 

自分に自信が無い時に人は執着やエゴで人や物をコントロールしようとするんです。

 

そして、引き寄せの法則では特定の人の気持ちを操作することは出来ません。

特定の人の現実も変える事は出来ません。

『あの女を失脚させたい』

とか

『あの女に災いが降りかかりますように』

『あの女が、どんどん困ればいいのに』

こんな願いも同じです。

 

例えばそんな願いが心に芽生えたとして、

貴方が相手に嫌味や暴言を放った言葉で相手の波動を一時的に下げる事は可能です。

しかし、その時の自分の心は自信の無さで溢れているんです。

 

その自分に自信の無い状態というのはめちゃくちゃ波動が低いので、

人に対してあれこれネガティブな感情を持つのは自分にとって損しかないのです。

 

それは彼氏や好きな人に対して思う気持ちも同様で、

『あの人をどうにか私だけのものにしたい』

『あの人を絶対誰にも取られたくない』

『あの人が居なくては生きていけない』

これらは愛では無く執着です。

自分の自信の無さから来る感情です。

 

人を自分が思う様にどうにかしてやりたいという気持ち、その裏には

今の自分では自信が無いから相手をコントロールしたい

そんな気持ちが隠れているんです。

 

気持ちに合った波動が自分から出てますので、そこに注意して、
自分以外の人にあれこれとネガティブな感情を持つのはかなり危険な事なのです。

言葉で相手を傷つけたかもしれないと思った時

普通に生きていれば、絶対に誰かと関わって会話をします。

これはごくごく普通の事なんですが…。

時には自分の言葉や行動で、自分以外の人を傷つけてしまう事があります。

生きている以上、それは避けては通れません。

 

自分は自分で気分のいい方の選択をし、波動を高めて保つ事をしなくては良い事を引き寄せられないのですが、

自分のせいで他人が感じる気分を考えすぎてはいけないのです。

 

これを考えすぎる人は凄く多く、実際私もそうでした。

 

自分以外の人が自分のせいでどう思うか?

 

思いやりや親切な対応は素晴らしいですし、人間関係には絶対に必要なものですが、
それらが成立した場合、一番利益を得るのは実は自分自身なんです。

 

その理由として、思いやりを持った行動や親切な対応をしたら自分自身の気分が良くなるからです。

そうすると、当然ですが波動も自ずと高くなります。

 

なので、自分の行動や言葉で相手がどう思うか

それは相手の領域で自分が知る必要はほとんどありません。

 

これを気にしていたら相手の気持ちが気になりすぎて、今の自分の気持ちを分かってあげる事が出来にくくなります。

 

引き寄せの法則は今の自分の波動を反映し、確実に現実へと映し出します。

なので、

『相手の気持ちが分からない』

『本当に喜んでくれているのかな?』

『怒ってないかな?』

これで自分がモヤモヤしたら、低い波動を外に向けて放っている事になります。

 

考えれば考えるほど、沢山の低い波動を出しています。

 

自分以外の人達も自分の波動で現実を創っているので、その人はその人で出来事を処理しているんです。

 

なので、どうしても他人の気持ちを考えたい場合は、
まず、自分の今の気持ちを優先して考えてほしいのです。

自分の気持ちを蔑ろにしてまで人にどう思われているか?

自分が高い波動を出すためには、絶対にそれを考えすぎないでくださいね。

@NAISHO

NAISHOへのご相談はLINEからどうぞ!
(女性からのご相談のみお受けしております)

※2019/4/10に移行しました※
以前ご利用になった方は再度の登録をお願いいたします!

以前のアカウントは使用停止となっておりますのでご注意ください
⬇️⬇️⬇️
【新】相談総合窓口
↓↓↓

LINE ID:@eny5477t)


優良店情報(求人関係)に関するご相談は、下記の「優良店情報相談デスク」のLINEからメッセージをお送り下さい。
↓↓↓友だち追加(LINE ID:@yzm2338h)

ナイショに届くご相談内容参考記事はこちらから!

Rie

若くして二児の母になった私は風俗の世界に飛び込む決断をしました。夜の世界の「光」と「影」を自身で経験しました。家族を守るため、風俗とともにがむしゃらに駆け抜けた6年間の濃密なコラムが皆様の元気に変わればと思い執筆活動を続けて行きますのでよろしくお願いします♪ Rie♡”