【想いの強さで波動は変わる】風俗嬢の為の引き寄せの法則④




皆さんこんにちは♪
Rieです。

皆さんは引き寄せの法則って聞いたことがありますか?
引き寄せとは自分の思考が現実化する事です。

私の経験も含めて一緒に働いていた女の子達が、
それぞれ引き寄せたものについてもご説明していきたいと思っています。

前回をご覧になっていない方は、こちらからご覧ください。

 

常に発し続けている波動と願い

波動のお話は以前にさせて頂いておりますが、『引き寄せの法則』で、忘れてはいけないのが『願い』です。

恐らく引き寄せの法則に惹かれたのは、やはり『願いが叶うかもしれない』そう思うからですよね?

 

現状に不満が全く無い人であっても、願いの1つや2つはあるものです。

この現状を何とかしたいと思う人は、ハッキリ言って、頭の中は願いだらけなはずです。

 

しかし、引き寄せの法則というものは

現状に不満が無い人程、いとも簡単に願いが叶ってしまうものなのです。

 

引き寄せの法則ですから、それは仕方の無い事なのです。

現状に不満だらけの人が人生を好転させるには、自分に起こる出来事のイメージを良いものにした上で抱く感情を楽なものにし、放つ波動を高いものにする以外はないのです。

 

『神様がいるなら、どうして、こんなに辛い私を助けてくれないの?!』

私も何度思った事か…。

『波動』と『願い』を理解すると、そのからくりはとても納得するものでした。

 

言葉一つで変わる波動

私達が毎日発する言葉。その言葉1つ1つにも波動があります。

自分の波動が高いのか低いのかを知るには、普段どちらの言葉を多く使用しているかで、おおよその自分の波動が分かる事ができます。

 

波動の高い言葉とは

ありがとう
愛してます
出来ます
幸せです
嬉しい
楽しい
私って凄い!

こんな言葉達です。

引き寄せの法則を知っている方は、積極的にこれらの言葉を使っています。

波動の低い言葉は…

バカ
出来ない
失敗する
ダメ
でも
どうせ
嫌い
怖い
どうしよう
やっても無駄

こんな言葉達は波動が低いと分類されている言葉です。

 

切羽詰まった時、この波動の低い言葉を発してしまうのは当然と言えば当然なのですが、
だからといってその状態を放置したところで、状況は1ミリも好転しません。

 

やはり、ここにも決意が必要になってきます。

そしてこの言葉を変えようと思ったら、やはり出来事に対して瞬時に抱くイメージを変えるのが一番良い方法なんですね。

 

波動と願い

人間が波動を放つという事はご理解いただけたと思いますが、人間は波動ともう一つ、

常に望み、願望を外に向けて発しています。

ああなればいいな。こうなればいいな。あんな風になりたいな。あんな風にしたいな。

人間は誰でも皆、そんな感じで望みや願望を持って居ます。
それは当たり前の事で自然な事です。

 

そして常に放つ波動とセットになっていて、望み、願望は放っているのです。

 

『引き寄せの法則は、願ったものが引き寄せられるんじゃないの?』

叶っていない願いが多い方は、おかしい!と思うかもしれません。
しかし、引き寄せの法則は、絶対に間違わないのです。1ミリの狂いもないのです。

 

叶わない理由は1つだけです。自分が抵抗しているからなんです。

『そんなの絶対に叶う訳がない!』

願っている一方、そう自分が思っているからです。とてもシンプルな理由で叶わないだけなんです。

 

お客様が私の予約で溢れたらいいのにな

このお店で私がNO1になれたらいいのにな

もっと素敵なプレゼント持ってきてくれたらいいのにな

月収で100万は稼ぎたいな

 

これくらいの願いなら叶えている人は普通に居ます。

風俗業界の景気が厳しいと言っても、実際これらの願いを叶えている人は間違いなく居るのです。

 

どうして、叶う人と叶わない人がいてるのでしょうか?

自分には沢山のお客様が予約で溢れる価値がある

自分にはNo.1になる価値がある

自分には素敵なプレゼントを貰う価値がある

自分には100万円の月収を稼ぎ出す価値がある

そんなイメージ、思考を自分自身で抱いているかどうかなのです。

 

自分には沢山のお客様の予約で溢れるような価値は無い

自分がNo.1になんかなれる訳がない

自分には素敵なプレゼントを貰う価値がない

自分には100万円の月収なんて稼げる訳がない

実はこんな風に心の中で思ってしまう人、多いのではないでしょうか?

 

せっかく願っているのに、実は同時に全く逆の願いを自分の外に向けて放っている事になるのです。

2つの願いを同時に放つとイメージ、信念の強い方が叶います。

 

以前書かせて頂いた、上手くいってる女の子に対しての妬みの感情もそうでしたよね。
憧れから羨ましさになり、妬みになってしまった時の感情とは、妬んでる相手にはダメージは与えません。

 

もとは、『自分もそうなりたい!売れっ子になって稼ぎたい!』そんな願いや願望だったはずです。

その願望は妬みという自分の願いへの抵抗、否定になってしまうのです。

 

妬んでいる相手へ対する感情は自分に対してのイメージ、感情となって返ってきます。

 

『自分は絶対にそうなれない腹立たしさ』

 

それによって、

 

わたしはそうなりません。価値はありません。稼げなくても構いません。

 

そう願っているのと同じなのです。

 

引き寄せの法則で叶えられない願いは無いと言われています。

 

叶う条件として願望と、その願いに対して抱くイメージ、感情が一緒でなけれは叶える事は出来ないのです。

 

せっかく願ったものに対して同時に抵抗しているから叶わないだけなんですね。

 

結局、願いが叶わないのは自分の責任なんです。

自分の願いを邪魔するのは他人では無く自分だという事を絶対に忘れないでほしいのです。

@NAISHO

NAISHOへのご相談はLINEからどうぞ!
(女性からのご相談のみお受けしております)

※2019/4/10に移行しました※
以前ご利用になった方は再度の登録をお願いいたします!

以前のアカウントは使用停止となっておりますのでご注意ください
⬇️⬇️⬇️
【新】相談総合窓口
↓↓↓

LINE ID:@eny5477t)


優良店情報(求人関係)に関するご相談は、下記の「優良店情報相談デスク」のLINEからメッセージをお送り下さい。
↓↓↓友だち追加(LINE ID:@yzm2338h)

ナイショに届くご相談内容参考記事はこちらから!

 

 

Rie

若くして二児の母になった私は風俗の世界に飛び込む決断をしました。夜の世界の「光」と「影」を自身で経験しました。家族を守るため、風俗とともにがむしゃらに駆け抜けた6年間の濃密なコラムが皆様の元気に変わればと思い執筆活動を続けて行きますのでよろしくお願いします♪ Rie♡”