メンタル対処

②風俗嬢の為の引き寄せの法則。本当に大切な事

  • 閲覧数:5

頑張っている女の子達

こんにちは、Rieです。
今年は…というか、今年も本当に災害が多いですね。
そんな時でも、働く事をやめれない、休むことが出来ない、
生活の為、生きて行く為、頑張っている方が沢山居てる事、
特に、風俗業界は、大きな報酬と引き換えに、
何かあっても自己責任の世界です。
台風で、電車が止まっても遅刻は遅刻。
台風で、通勤途中に風によって飛んできた物に当たり、大けがをしても、労災なんてありません。
警報で、保育所からお迎え要請の連絡が来ても、早退の罰金は取られます。
私も、東日本大震災の時、出勤日でした。
昼間、小学一年生だった長男の下校時刻、そろそろ帰宅時間だなと思っていた矢先、
急な速報が流れ、それと同じ様なタイミングで、
我が家のリビングも揺れました。
東北からは、随分遠い場所ですが、しっかり家が揺れたののを感じました。
日本中が、恐怖に包まれました。
余震の速報がTVで流れている中、被害状況が段々悪化していく中、
子供達を置いて、出勤しなければいけない事が、本当に苦しかったのを思い出します。
もし、この場所で、
私が仕事に行ってる間に、あんな大きな地震が起こったら…
ずっと、そんな事を考えていました。
震災のあった日、帰宅し、
夜中には、日本中で震度4位の揺れが観測され、東北の地震だったはすが
長野県でも割と大きな揺れである、震度4が観測されたと速報が入りました。
関西である、こちらにも、間もなく揺れが来るんじゃないか。
私は、家族、子供達が心配で心配で仕方なかった事、当時の記憶として覚えています。
けど、そんな時も心配ばっかりじゃ、仕事にならない。
お客さんも取れない、接客して稼がなくちゃいけない。
だから、頑張るしかない。そんな事を思って、働く女の子は沢山いますし、働くお母さんも沢山いてます。
守りたいものを守れる様に、
手に入れたい物を、手に入れれる様に、
前をシッカリ見据えて生きましょう!
その為に、忘れてはいけない事は
今が幸せである事。
今が楽しい事。
今、ウキウキワクワクしている事。
今、取り巻く環境や現状は関係ありません。
心の中を、そんな風にして下さい。

実は危険なニュース、TV。

引き寄せの法則関連の本を読んだ方は、ご存知かもしれませんが、
実は、ニュース。これを見て情報を得る事は余り良くないと言われているんです。
社会人として、大人として、母親として、
知っておかないといけない情報はあります。
しかし、余りに感情移入をしてしまうと、波動は下がってしまうのです。
その事件や、大変な出来事に周波数を合わせてしまって、
極端な話、自分に影響が出始める場合があると言う事なんです。(波動が下がるので当然ですよね。)
なので、事件や大変な出来事のニュースは、野次馬根性では見たり聞いたりしてはいけないんです。
しかし、ニュースをみても何とも無い人が居てます。全然影響が無い人がいます。
ただ単にニュースをみて
『悲しい』とか。
『怖い』とか。
『可哀そう』とか。
そんな事は、言いませんし、思いません。
自分ならどうやって防いだか。
自分ならどうやって回避したか。
自分ならどうやって、救えるか。
自分ならどうやって逃げる事ができるか。
これを考えながら、ニュースを見ています。TVを見ます。
これをするのに、特別なスキルは必要ありませんし、すぐに出来ます。
もし、ニュースをみて
ただ単に、怖いとか、悲しい、可哀そう…。などと思っているのであれば、
是非、自分の波動のコントロールの為に、やって下さい。
災害のニュースも多いです。幼児虐待、動物虐待のニュースは毎日の様にニュースとなって
世の中に出てきています。こんなに多いのかとウンザリする位です。
確かに、心苦しくなり、悲しくもなり、可哀そうだったり、いそんな負の感情が溢れて来ます。
しかし、そんな時も、自分の波動の動きはストップしませんので、
出来る限り、予防や、回避の方法で頭を埋め尽くして下さい。
そうすると、波動は低くならず乱れもしません。
悲しい事件に周波数を合わせるのではなく、
悲しい事件の回避方法に周波数を合わせる様にします。
情報が個人にドンドンと入って来る時代ですので、そこはキチンと処理していきましょう♪

自分だけは、自分を心の底から信頼する

世の中で、本当に難しいとさる事があります。
それは、自分を信頼する事です。どんなに頑張っても、
どこかで疑いの気持ちが入ってしまったりしますよね…。
似た様な言葉で信用という言葉があります。信用するという意味と信頼は、ちょっと違います。
信用と信頼の違いは、私も何度も調べました。
どうやら、信用とは
その人が過去に積み上げてきた実績や成果を見て、それを「評価できる」ことが基本にあるという事です。
つまり、「過去の出来事に照らして信じることができる」という意味だそうです。
そのため「あなたの言葉を信用する」は、
今まで何事に対してもきちんとしていたあなたの話だからこそ、信じることができる。
そういう事みたいです。
それよりも、引き寄せの法則に重要となって来るのが信頼です。
そして、信頼とは、人に対して未来の行動を期待して、
この人には任せても大丈夫だと頼りにすることを意味します。
凄く主観的なのです。
よく、信用を積み上げて、信頼をえる、そんな風に使われたりもしますが、
心理学では、無条件に相手の行動を信じるという事が言われたりします。
この気持ちを、どれだけ自分と言う人間に持てるかに尽きます。
自分にいかに条件を付けないで、信じ切る事ができるか。
自分と信頼関係を築くという事です。
自分の心の声や、
自分の本当の喜びをどれだけ知っているか。
自分だけは、絶対に自分を裏切ったりはしない。
そして、自分を悲しませる様な事も、絶対にしない。
これを心から信じれるのが、信頼になります。

若くして二児の母になった私は風俗の世界に飛び込む決断をしました。夜の世界の「光」と「影」を自身で経験しました。家族を守るため、風俗とともにがむしゃらに駆け抜けた6年間の濃密なコラムが皆様の元気に変わればと思い執筆活動を続けて行きますのでよろしくお願いします♪ Rie♡"

 
PAGE TOP