ライター紹介

【新ライター自己紹介】風俗嬢から専業主婦への転身に成功した24歳「みらい」

  • 閲覧数:28

はじめまして。
この度「NAISHO」でライターの仲間入りさせていただきました、「ミライ」です!
4か月ほど前まで、風俗の世界にいまして卒業したてです。
風俗のお仕事をしていた時は「すごく辛い経験」「嬉しかった経験」とにかくたくさんの経験をさせてもらってました。
でもそのどれも、友達や周りは「ナイショ」のこと。
本当に誰にも話すことなく自分の中だけにしまってきました。
でも、お仕事から離れて、落ち着いた日々の中で友達とかに話せなくても、あの経験を誰かに知ってほしい・・・
そう思って、ライターをはじめようと思いました。
私の経験が、みなさんの役に立てれば嬉しいです♪

ミライの自己紹介です♪


簡単に私の自己紹介&今までの風俗経験を書かせていただきます♪
年齢→24歳
お仕事→風俗以外のお昼のお仕事はアパレルのショップ店員をしていました。
現在→ありがたいことに素敵なカレと結婚しました!今は専業主婦になりました!
好きなこと→お散歩・読書!引きこもり系です笑
そしてそんな私が今まで経験した風俗が・・・

  • オナクラ(手コキ)
  • セクキャバ
  • ピンサロ
  • イメクラ
  • 箱ヘル
  • デリヘル

実はソープ嬢になったことも一時期はあるのですが、どうしても頑張れず・・・すぐに辞めてしまいました。

いちばんはじめは大学生風俗嬢でした

私が風俗嬢をはじめたのはずばり「生活のため」
というのも、高校卒業後、私は地元を離れて大学に進学したのですが学費以外の援助はナシ!もちろん地元を離れているので一人暮らし!学費以外、家賃から光熱費、すべて自分で払わないといけませんでした。
もちろん学校があるので普通の社会人のようには働けません。そこで私が始めたのが、まず水商売のお仕事でした。
大学1年生、19歳の時はずっとキャバクラで働いていました。
ではなぜ私がお水の世界からさらに風俗の世界へと足を踏み入れたのか・・・?
きっかけは2つあります。
1つはお水の世界はやっぱり時間外営業が当たり前の世界だということ。
そしてもう1つは、大学1年の終わり頃、やりたいことがあって、1か月のうちほとんどお仕事できる時間がなかったこと。
私は風俗で2通りの働き方を今までしたことがあります。
1つはもう本当にほとんど毎日通しで出勤、がっつり稼いでいた時。
そしてもう1つは反対に少ない日数で普通のバイト並みに稼いでいた時。
風俗を始めたのは、2番目のように、少ない勤務日数でそれでも人並みのバイトくらい稼ぎたかったからでした。
実際にはそんな簡単じゃなかったりもするのですが、それでもお水のお仕事に比べればそういう働き方もしやすい世界かな?と思います。

売れっ子時代も!でもメンタルは・・・

最初は少ない時間で高額稼ぐために始めた風俗。
でも実は、やっぱりどうしても金銭感覚は、狂っていってしまう・・・21歳くらいの時、学校にも慣れて余裕が出てきたくらいで私のお金遣いの荒さはピークに達していました。
普通のサラリーマンと同じくらいのお金を稼いでも、なぜか私は生活できなくなっていました。
そこで私は“鬼出勤”時代に突入しました。本気で働くためにお店を変えて1からのスタート。
デリヘル嬢となりました。
でも正直、通しで出勤することにすら慣れていなかった私は、最初の1か月は日々をこなすだけで精一杯でした。
でも一方で、やっぱりほとんど毎日出勤していると、どんどん自分の仕事のやり方を見つめなおしたりしてくる。
「次はこうしてみよう」と考え、実際チャレンジするチャンスもたくさんある。
こうして試行錯誤の末、私は入店2か月で指名トップになりました。
デリヘルでしたがお給料は当然、月100万超え
でも、この時期はじめて風俗の仕事をしていて精神的に辛くなり始めました。
もちろん出勤日数が少ない中でも嫌なことはたくさんあったし、悩みもあった。
でもかなりの日数出勤していた時は、今思うと本当に参っていました。
以前は「今日は指名の人がいる!やった♪」と純粋に思えていたものが「今日は指名1人だけ!?やばすぎる!!!」というところまできてしまっていたのです・・・こうなると段々精神的にきつくなってきました。

風俗卒業まで・・・

私が鬼出勤を辞めたのは、結局またやりたいことが出来たからでした。
その時は貯金もあったため、一切働くことなく何か月かは生活していました。
ただどうしてもやりたいことというのがお金がかかるものだったため、数か月休んだ後はまた風俗を細々とやっていました。
と、そんな風に働いているうち、とうとう大学卒業になりました。
卒業を期昼職を始めてから、流石に生活が一変しました。
特にショップ店員だったため、お仕事の時間自体がちょっと長め。
お休みも普通の会社員よりちょっと少なめでした。それでも給料は高くないのでお休みの日を利用して風俗のお仕事は続けていました。
ちなみに私が風俗嬢として1番全うにお仕事していたのはこの時期かな、と思います。
風俗というお仕事に対して自分の中で色々な考え方が出来上がって、その上で「何のために」働いているのかがすごく明確な時期でした。
だから精神的にどうしようもなくなったりしなかったし、自分の目標も達成できていました。
そんな風にある程度落ち着いて、地に足のついた生活をしている中で本当にラッキーなことに素敵な男性と出会い、お付き合いし、今年結婚まで至りました。そして今は専業主婦。
もちろん全盛期みたいな生活は出来ませんし、ごくごく普通の生活ですがとってもハッピー!
今ゆっくりとした生活の中でこれまでのことを振り返ってみると本当にたくさんの経験をした。
嫌なこともあったし後悔もたくさんした。

でもその全ての経験があって私は今の私!

私がいまハッピーになれたのもどこかであの日々の経験があったからだと思っています。
イヤなことはお仕事だからあるかもしれない。
でも出来ることなら辛いばっかりで風俗のお仕事をしてほしくない。
そうならないための方法はいくらでもあります!それを見つけて、風俗のお仕事と向き合って、そして最後にはみんながハッピーになれたらいいなと思います!
私はこれまで色んな角度で風俗のお仕事してきたと思ってます。
だからこれからはみんなの役に立てるように色んなことを書いていけたらなと考えています!
これからも「ミライ」をよろしくお願いします♪

風俗経験は5年弱でデビューは大学生の時。キャバ嬢から風俗へ転身。風俗関係の様々な業種・角度で風俗に関わってきた。2017年3月に風俗のお仕事を卒業後、現在は専業主婦に。誰にも言えなかった私の経験を今頑張っている女の子たちへ伝えたいと思い、ライター活動中!

 
PAGE TOP